2013/9/20

紀州の文化財・史址を見る!19.高野龍神スカイラインから熊野本宮大社へ向う!  文化財研修記

 高野龍神スカイライン(こうやりゅうじんスカイライン)は、起点を和歌山県伊都郡高野町奥の院交差点、終点を田辺市龍神村(旧・日高郡龍神村)とする延長42.7km、全線2車線のスカイライン。 和歌山県と奈良県の県境の1,000メートル級の尾根に沿って延び、護摩壇山の近くを通る。昭和55年(1980)7月21日、和歌山県道路公社が管理する一般有料道路として供用開始。有料道路時代は、一部が奈良県にもまたがっていて、一般国道にもかかわらずなぜか日本道路公団が管理せず、奈良県にまたがる部分も含めて和歌山県道路公社が管理していた。平成15年(2003)10月1日に和歌山県が道路公社の債務残額を一括返済し、一般国道371号の一部として無料開放された。その背景としては、開通から一度も黒字化せず、その目処も立たなかったということも挙げられるが、来たる『紀伊山地の霊場と参詣道』の世界遺産登録に備えて、観光客、観光バスが自由に往来できる無料道路を確保するという理由が主たるものである。景観は優れており、幾重にもカーブが折り重なることから、20033年の無料開放後はドライブ・ツーリングの名所として、交通量は増大した。特に紅葉のシーズンには観光客であふれ、車が数珠つなぎとなる。その後、竜神温泉から425号線を通り十津川を渡り168号線から熊野本宮大社の故・大斎原(おおゆのはら)へ140キロのドライブです。

1.高野龍神スカイラインから高野山の山々を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

2.下記をクリックして「音声付動画」で高野の山々を見て下さい!
http://youtu.be/xyHFgdpmxb4


3.花園アジサイ園
クリックすると元のサイズで表示します

4.道の駅「田辺市龍神ゴマタワー」
クリックすると元のサイズで表示します

5.現在地の地図
クリックすると元のサイズで表示します

6.下記をクリックして、「音声付動画」で護摩タワー近辺の山々を見て下さい!
http://youtu.be/aeXa3U7oaz4

7.国道425号線に入る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.十津川に入る!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ