2013/8/1

神鍋山ジオパーク現地学習会に参加2(神鍋溶岩流と山野草散策)  文化財研修記

綾部自然の会第6講座は43名の参加で乗り好天気のもと実施された。道の駅・神鍋高原で持参の昼食を食べた後、神鍋高原ジオパーク案内ガイド:泉鐘八郎氏の素晴らしい話と高山植物の紹介を受けながら、火山活動の高原溶岩流の溪谷美を楽しんだ

クリックすると元のサイズで表示します
道の駅・神鍋高原で持参の弁当を食べる

クリックすると元のサイズで表示します
入口横のベンチも借用 外の暑さのない室内で気持ち良い

クリックすると元のサイズで表示します
神鍋山山野草を愛でる会のパネル展示が会場を囲む

クリックすると元のサイズで表示します
年間各月の上・中・下旬別にパネルがある。撮った山野草の名前を帰宅後調べようと記録したが文字を読むのは無理だった。少しづつ山野草図鑑で調べる予定

クリックすると元のサイズで表示します
ふれあいファーム農産品売り場

クリックすると元のサイズで表示します
お土産を求める

クリックすると元のサイズで表示します
神鍋高原コース・マップ 観光バスにガイドさんも同乗で神鍋溶岩流の散策に出発、稲葉川パーキングでバスを下りる

クリックすると元のサイズで表示します
神鍋高原ジオパーク案内ガイド:泉鐘八郎氏から高山植物の花への熱烈な思いを拝聴

クリックすると元のサイズで表示します
稲葉川溶岩流渓谷の入口で泉鐘八郎氏の熱弁

クリックすると元のサイズで表示します
神鍋溶岩流マップ

クリックすると元のサイズで表示します
山野草

クリックすると元のサイズで表示します
㉔番の「せせらぎ淵」

クリックすると元のサイズで表示します
山野草

クリックすると元のサイズで表示します
貞さん風穴

クリックすると元のサイズで表示します
㉓貞さん風穴

クリックすると元のサイズで表示します
㉒ネエ滝

クリックすると元のサイズで表示します
キツネのカミソリ 由良川河畔にもある

クリックすると元のサイズで表示します
薬草:クサノオウ

クリックすると元のサイズで表示します
クサノオウの茎から出る樹液で白紙に文字を書かれる泉鐘八郎ガイドさん

クリックすると元のサイズで表示します
陽のあたる稲葉川遊歩道を進む

クリックすると元のサイズで表示します
㉑泥淵に降りて溶岩をつたい、S泥淵の滝を見上げる

クリックすると元のサイズで表示します
泥淵の滝の露岩

クリックすると元のサイズで表示します
㉑泥淵から遊歩道に戻る一行

クリックすると元のサイズで表示します
山野草を指差される泉鐘八郎ガイド

クリックすると元のサイズで表示します
手のひらに乗せて説明

クリックすると元のサイズで表示します
山野草:カンアオイ ギフ蝶が卵を生みつけるなど植生の連鎖を話された。繁殖が周辺数メートルに限られる植物とのこと

クリックすると元のサイズで表示します
Q畳滝 大小の露岩が連なる 水流に削られて滑らかになり直線が一つもないことを強調された

クリックすると元のサイズで表示します
大木に青い実がたくさんなっている
ここから街道に出ると予定時刻通りでバスが迎えに来た。ガイドさん達も同乗されて道の駅・神鍋高原まで戻り、トイレ休憩の後帰路についた

クリックすると元のサイズで表示します
昼食後に稲葉川沿いに神秘の溪谷 神鍋溶岩流を見て歩く

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ