2004/9/27

無形文化財「ヒヤソ踊り」(高倉町)  綾部の文化財

クリックすると元のサイズで表示します
 下記、有岡在住の方から知らせていただきました。
高倉神社の秋の大祭のことが分かりましたのでお知らせします。
旗行列、太鼓、ヒヤソの子供達が 各町区から参集し全町区が揃ってから始まります。
今年は 10月10日(日)午前8時より ヒヤソの奉納 (高倉神社の境内にて)
9時に高倉神社を出発して行列が 小呂、星原、有岡、里に進みます。これを「お旅」と言います。
里宮の広場で10時半頃ヒヤソがもう一度行われます。
 これは、昔「以人王(もちひとおう)」が旅の途中に里で倒れられた時に村人がヒヤソ踊りでお慰めした事にもとづいてるそうです。?
 御神輿はこのあと里、多田、高倉と行列をしますが 子供たちは里で解散になると思います。
 有岡のヒヤソの子供だけ午後に各家庭の玄関先で舞って回ります。有岡100戸のうち25軒ほどで。これが昔から決まった家だけです。
 有岡の奥から順で金封とおやつ(みかん、ジュースなど5人分)を用意して待ち受けます。
ヒヤソは 高倉神社では厳かな社殿の前、里宮では人垣の中だと思います。総勢二十数人です



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ