2013/7/22

畿内の文化財・史址を見る!46.国指定天然記念物の大蘇鉄がある妙國寺!  文化財研修記

 大阪府堺市堺区には日蓮宗の本山(由緒寺院)妙国寺(みょうこくじ)がある。山号は広普山(こうふさん)で幕末に起こった堺事件ゆかりの寺として知られる。開基は三好之康(三好義賢・実休)。永禄年間(1558〜1570)に、当時四国の阿波より兵を起こし畿内を支配していた三好四兄弟の一人である摂河泉を領した三好義賢(実休)が仏教に深く信奉して開山し、東西3町南北5町及び大蘇鉄(大正13年12月国指定天然物)と寺領500石を寄進さたのに始まります。
 本能寺の変の際、堺を訪れていた徳川家康は妙國寺に宿泊していたが、変を聞き、妙國寺僧、油屋親子の助けを得て難を逃れたと伝える。
 堺事件とは妙国寺にある土佐藩士供養塔では慶応4年2月15日、フランス軍艦より水兵100人が上陸し、市内を闊歩し婦女子を追回すなど傍若無人の振舞いに、堺警備隊の土佐藩士が応対したが、双方言葉が通じないため両者銃撃応酬の末、フランス兵13名の死傷者を出すにいたり国際問題となり、本事件はフランスに賠償金を払うと共に、箕浦猪之吉、西村左平次等土佐藩士20名は切腹を命じられた。同2月23日、妙國寺において日仏立会人の面前で堂々と割腹自刃しました。12人目にかかりフランスの立会検視人もその凄絶の様に見るに忍びがたく切腹は中止となり、9名は土佐へ流刑となったのです。

1.妙国寺駒札
クリックすると元のサイズで表示します

2.妙国寺標柱
クリックすると元のサイズで表示します

3.妙国寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

4.鐘楼
クリックすると元のサイズで表示します

5.手水鉢
クリックすると元のサイズで表示します

6.本堂
クリックすると元のサイズで表示します

7.国指定天然記念物の大蘇鉄
クリックすると元のサイズで表示します

8.宇賀徳正龍神(大蘇鉄の霊であり、この寺の守護神の宇賀龍神を祀る)
クリックすると元のサイズで表示します

9.堺事件の土佐藩十一烈士の墓
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ