2012/12/11

飛騨・信濃の文化財史址を見る!13.岐阜県史跡指定の飛騨高山城跡!  文化財研修記

高山市街東南の丘陵地「城山公園」がある。そこには永正年間(1510年頃)高山外記によって城が築かれたといわれ、その後、飛騨一国を領有した金森長近が天正16年(1588)から築城をはじめ、天正18年(1590)から元禄5年(1692)までは金森家6代の居城とされたところです。山城としては、「天下に三指と数えられる名城」とうたわれたものの幕府直轄地(天領)となって、元禄年間に取り壊されました。その理由は前回の「高山陣屋」の項で明記しました通りです。実際に自家用車で城山公園駐車場に行くと其処は高山市に管理され無料で駐車できた。この丘陵地全体が城山公園となっており、駐車場横に初代城主金森長近の騎馬銅像がある。

1.無料の城山公園駐車場(左奥に金森長近騎馬銅像が見える!
クリックすると元のサイズで表示します

2.金森長近騎馬銅像
クリックすると元のサイズで表示します

3.城山公園案内図(県指定高山城址もこの一部である。)
クリックすると元のサイズで表示します

4.城山公園の藤棚(5月には見事な藤の花が咲くそうです!)
クリックすると元のサイズで表示します

5.高山城址上り口の碑
クリックすると元のサイズで表示します

6.高山城への急な坂道を登る
クリックすると元のサイズで表示します

7.高山城案内標識
クリックすると元のサイズで表示します

8.中段屋形跡碑
クリックすると元のサイズで表示します

9.二の丸、本丸への標識
クリックすると元のサイズで表示します

10.更に登る
クリックすると元のサイズで表示します

11.水手門碑
クリックすると元のサイズで表示します

12.本丸址石垣(ピンボケだがしかたが無く掲載しました。)
クリックすると元のサイズで表示します

13.本丸址
クリックすると元のサイズで表示します

14.本丸屋形図碑
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ