2012/12/1

飛騨・信濃の文化財史址を見る8.平家の祖・一品葛原親王を祀る桂本神社!  文化財研修記

 岐阜県高山市「元(もと)高原郷(たかはらごう)」上宝町在家736には金幣社・桂本(かつらもと)神社があります。平家の先祖の一品葛原親王を祭っていることで有名でも有りますが、他の祭神は天津日高子穂々出見命、豊玉姫命の三神を祭っています。創立年代は不詳、往古高田神社と称した。承久3年(1221)武蔵国河越の江馬小四郎輝経が高原郷を領すると家臣の河上次郎太夫を神官に任じて貞応年間(1222〜24))一族の繁栄を祈願するため平氏の祖・一品葛原(いっぽんかずらはら)親王の尊像(県指定文化財)を作りこの神社に合祀し社名を桂本神社と改称し氏神とした。
 第16代江馬輝盛は天正10年(1583)大阪峠の合戦で敗北すると三木自綱方の兵火により社殿・古文書等は灰塵に帰した。
 金森長近が飛騨国を領するや社領を寄進、神供料の奉納をし再興に尽力した。万治2年(1660)本殿、文久元年(1861)旧拝殿を再興しし当社を厚く崇敬した。神社駒札より抜粋。

1.桂本神社碑
クリックすると元のサイズで表示します

2.石の鳥居と見事な杉並木
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上
クリックすると元のサイズで表示します

4.高山市指定天然記念物の杉並木駒札
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な杉並木
クリックすると元のサイズで表示します

6.舞台
クリックすると元のサイズで表示します

7.神社駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.手水舎と拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿を横から撮る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿後部・回廊・本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.境内には多くの境内社があります。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ