2012/11/25

飛騨・信濃の文化財史址を見る5.福井県の史跡・越前大野城!  文化財研修記

 又、飛騨・信濃の文化財史址を見るシリーズは福井県池田町をでたところへ戻ります。
国道476号線から福井市から来る国道158号線に入りますと越前大野に入ります。せっかくですから越前大野城を見てみます。
 天正3年(1575)、織田信長より越前一向一揆を平定した恩賞として越前国大野郡の内の3万石を与えられた金森長近がその翌年、最初に居城とした戌山城の近くの亀山(大野盆地の小孤峰)に城郭を築いたのが越前大野城の始まりである。築城に4年間を要した。その後、越前松平家が3代続いた後天領となり、土井氏で定着するまで目まぐるしく城主が替わった。
 大野城は年安永4年(1775)に焼失し、江戸時代の寛政7年(1795)には天守を除いて再建されたが、明治維新後に破却されているが、現在の大野城は昭和43年再建のもので2階3層建ての天守、2層2階の小天守、二の丸、三の丸があり、外堀・内堀をめぐらし城を守ってきました。その石垣は石を立てず、横に寝かせ、大きい石を奥に押し込んで積む、野面積(のずらずみ)という工法で、貴重な史跡と言われています。

1.西口駐車場の亀山公園(越前大野城)案内板
クリックすると元のサイズで表示します

2.急な石段を登ります
クリックすると元のサイズで表示します

3.幕末の大野土井家7代目の土井利忠の案内板
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上 銅像
クリックすると元のサイズで表示します

5.二の丸、三の丸への道
クリックすると元のサイズで表示します

6.越前大野市市街
クリックすると元のサイズで表示します

7.下記をクリックして、音声付動画で越前大野市市街を見て下さい!
http://youtu.be/BA6qDQtjDtw

8.越前大野城碑
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な野面積の二の丸、三の丸
クリックすると元のサイズで表示します

10.越前大野城
クリックすると元のサイズで表示します

11.大野城築城の金森長近の案内板
クリックすると元のサイズで表示します

12.同上 銅像
クリックすると元のサイズで表示します

13.東の城門
クリックすると元のサイズで表示します

14.小天守
クリックすると元のサイズで表示します

15.見事な野面積の石垣
クリックすると元のサイズで表示します

16.大天守、小天守
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ