2012/11/17

飛騨・信濃の文化財史址を見る!1.福井県池田町の惣社・須波阿須疑神社と稲荷の大杉!  文化財研修記

 今回から「飛騨・信濃の文化財史址を見る!」シリーズ開始です!福井県岐阜の県境の福井県側を走る国道476号線を南越前町から北上すると池田町に至ります。車旅では縁起が良いので池田町の惣社である須和波阿須疑神社を見ます。社は延喜神明帳に記されたる越前国伊萬太千郡須波阿須疑神社三座これなり。 すなわち池田村四十余村の産土神なり。 社伝によれば、稲荷大明神 元正天皇霊亀二年、当社大杉の梢に影向し給うとあり、大野手比賣神、建御名方命二座は上古の鎮座にし
当社は延喜神明帳に記されたる越前国伊萬太千郡の式内社・須波阿須疑神社(すはあずきじんじゃ)三座これなり。 すなわち池田村四十余村の産土神なり。 社伝によれば、稲荷大明神 元正天皇霊亀2年(716)、当社大杉の梢に影向し給うとあり、大野手比賣神(アズキの神)、建御名方命(スワの神)二座は上古の鎮座にし現在に至る。本殿は戦国時代、越前守護朝倉氏の寄進のもので国の重要文化財です。以上神社駒札より。お隣には「能楽の里歴史館」もあります。稲荷の大杉は福井県天然記念物指定で高さ40メートル、幹周10メートルの巨大な杉で不思議です。

1.福井県池田町案内板
クリックすると元のサイズで表示します

2.須波阿須疑神社の前にある道祖神と一里塚案内板
クリックすると元のサイズで表示します

3.道祖神です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.道祖神の後ろにある一里塚
クリックすると元のサイズで表示します

5.赤の鳥居前の太鼓橋
クリックすると元のサイズで表示します

6.須波阿須疑神社の赤い両部鳥居(権現鳥居とも云い厳島神社の赤の鳥居と良く似ていま
す。)
クリックすると元のサイズで表示します

7.見事な仁王門
クリックすると元のサイズで表示します

8.二鳥居と拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な自然石利用の手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿内部
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿横と本殿を斜めに見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.国の重要文化財の本殿
クリックすると元のサイズで表示します

13.福井県天然記念物指定の大杉(樹高40M、幹周10M)
クリックすると元のサイズで表示します

14.本殿と境内
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ