2012/9/23

綾部人の見た鎌倉・横浜の文化財・史址第15回大塔宮を祀る鎌倉宮と土牢!!  文化財研修記

 日本三天神の一つ荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)のすぐ横の二階堂154番地には地元では大塔宮(だいとうのみや)と親しまれている鎌倉宮(かまくらぐう)がある。明治2年(1869)明治天皇により後醍醐天皇の皇子護良親王(もりよししんのう)を祀るため建てられた。護良親王は僧となってその門室を大塔(おうとう)といったので大塔宮と呼ばれた。親王は天台座主ともなったが、後醍醐天皇の鎌倉幕府倒幕計画に加わり、還俗して護良と改め、千早城の楠木正成と呼応して吉野城で鎌倉幕府の軍勢を悩ませ、倒幕に貢献した。
 建武の親政では征夷大将軍・兵部卿となったが、後醍醐天皇や足利尊氏と対立を深め、ついにとらえられ鎌倉の現在地・鎌倉宮の辺りにあった東光寺に幽閉され、建武2年(1335)北条時行が鎌倉に乱入した中先代の乱の祭、鎌倉にいた足利直義の命により、淵辺義博に殺された。

1.鎌倉宮の鳥居と碑
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

3.神奈川県教育委員会の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

4.見事な手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

5.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

6.拝殿には珍しく獅子頭が3頭飾ってある!
クリックすると元のサイズで表示します

7.拝殿に向って右側には、鎌倉宮の「身代わりさま」が祀られています!
クリックすると元のサイズで表示します

8.大塔宮幽閉の土牢・宝物館入口
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿から回廊と本殿を」見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿を横から見る
クリックすると元のサイズで表示します

11.大塔宮御聖所碑
クリックすると元のサイズで表示します

12.大塔宮を幽閉したという土牢
クリックすると元のサイズで表示します

13.大塔宮の碑
クリックすると元のサイズで表示します

14.宝物館の騎馬の大塔宮
クリックすると元のサイズで表示します

15.宝物館には多くの著名人の筆が陳列だれています。山本五十六連合艦隊長筆!
クリックすると元のサイズで表示します

16.境内には天然記念物のオガタマ(小賀生)の木が見事に枝を広げています。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ