2012/8/11

綾部人の見た美濃の文化財・史址!57.京都竜安寺の原型の義天玄承作庭の愚渓寺庭園!  文化財研修記

岐阜県可児郡御嵩町中2635−1には臨済宗妙心寺派の古刹・大智山愚渓禅寺(ぐけいぜんじ)がある。この寺は美しい石庭で名高く、京都の大本山妙心寺の第5世に迎えられた義天玄承(ぎてんげんしょう)禅師が応永16年(1409)無着庵として創建した。その後、中村郷の鈴の洞(すずのほこら)に移転し、愚渓庵と改名された。天保年間現在地に移され現代に至る。この寺の「禅宗様石庭と植木配置は知る人ぞ知る」の名園でもあり、又、ここを訪れた朝鮮国の朝鮮通信史が山門に見事な「古禅林」を掲げている。本堂等は平成19年(2007)に新築工事に入った。

1.大智山愚渓禅寺の碑
クリックすると元のサイズで表示します

2.寺院の駒札(右側のリスの彫刻が面白い)
クリックすると元のサイズで表示します

3.更に長い参道を行く
クリックすると元のサイズで表示します

4.朝鮮通信史の「古禅林」の扁額を掲げる三門
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な鐘楼
クリックすると元のサイズで表示します

6.名園「臥竜石庭」と本堂その1.
クリックすると元のサイズで表示します

7.本堂と庭園  その2.
クリックすると元のサイズで表示します

8.庭園 その3.
クリックすると元のサイズで表示します

9.庭園 その4.
クリックすると元のサイズで表示します

10.庭園 その5.
クリックすると元のサイズで表示します

11.見事な石庭を、下記をクリックして「音声付動画」で居見事な石庭を見て下さい。U−tubeの画面がでたら、その右下の拡大画面をクリックして、大画面で見て下さい。
http://youtu.be/fH-uVTza0Ao

12.私と一緒にこの見事な庭園の散策路や樹木をお楽しみ下さい。下記をクリック願います。同上と同じです。
http://youtu.be/4ovfy05Ovcs

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ