2012/7/5

綾部人の見た美濃の文化財・史址!28.織田信長・信忠公父子の廟所がある臨済宗の古刹「崇福寺」  文化財研修記

岐阜市長良橋の北西には明応2年(1493)守護代斉藤利国の弟利安が居館を禅寺に改めたと伝える。瑞龍寺の開山で臨済宗妙心寺東海派の祖となった悟渓宗頓の弟子・独秀乾才の開山で、以後、東海派の根本道場の一つとして多くの名僧を出しています。のちに甲斐国の恵林寺へ移り、織田信長の武田攻めに際し、「心頭を滅却すれば、火も自らすずし」との言葉を残して焼死した快川和尚もその一人です。西美濃三人衆の一人である稲葉一鉄も此処で修行し、のちに梵鐘を寄贈している。(現在の梵鐘は再鋳のもの)織田信長公も岐阜城へ入城とともにこの寺を祈願所としている。信長とその長男信忠公が本能寺の変で討たれると、信長公の側室・小倉氏がその遺品を送り、位牌を安置した。寺内には織田信長・信忠公廟所がある。

1.崇福寺碑
クリックすると元のサイズで表示します

2.織田信長公廟所碑
クリックすると元のサイズで表示します

3.織田信長・信忠公廟所説明板
クリックすると元のサイズで表示します

4.非常成仏絵巻についての説明板
クリックすると元のサイズで表示します

5.崇福寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

6.山門から本堂への見事な境内道
クリックすると元のサイズで表示します

7.中門前の見事な禅庭
クリックすると元のサイズで表示します

8.関白二条兼良の寄贈の中門と土塀
クリックすると元のサイズで表示します

9.稲葉一鉄寄贈の梵鐘説明板
クリックすると元のサイズで表示します

10.稲葉一鉄寄贈の梵鐘
クリックすると元のサイズで表示します

11.中門を入ると見事な枯山水庭園です
クリックすると元のサイズで表示します

12.寺の背後は金華山で山頂に岐阜城が見えます
クリックすると元のサイズで表示します

13.下記をクリックして、崇福寺の庭園と金華山の岐阜城を、音声付動画で見て下さい。U-tubeの画面が出たら、更にその右下の拡大画面をクリックして大画面で見て下さい。
http://youtu.be/472QGLSgR6A

14.織田信長公廟所へ向います
クリックすると元のサイズで表示します

15.奥庭への門から見た景色
クリックすると元のサイズで表示します

16.織田信長・信忠公廟所駒札
クリックすると元のサイズで表示します

17.織田信長・信忠公廟所碑
クリックすると元のサイズで表示します

18.織田信長・信忠公廟所礼拝所
クリックすると元のサイズで表示します

19.織田信長・信忠公廟所
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ