2012/7/3

綾部人の見た美濃の文化財・史址!26.本巣郡北方町にある美濃派俳諧水上道場跡附句碑のある西運寺!  文化財研修記

本巣郡北方町大門には浄土宗の西運寺がある。北方町は松尾芭蕉の門人各務支考(かがみしこう)の流れを受けた俳諧獅子門(ししもん、美濃派)の一大拠点であり、芭蕉を元祖、支考(しこう)を2世と数えて4世にあたる五竹坊(ごちくぼう)のときに、西運寺に俳諧の道場がたてられた。境内には、暦世道統宗匠(れきせいどうとうそうしょう)の卵塔(らんとう)が25基立ち並ぶ。美濃派俳諧水上道場跡附句碑は岐阜県指定史跡であり、獅子門正式俳諧席用具2揃いは岐阜県指定民俗文化財として北方町立図書館に保管されている。

1.西運寺前の史蹟美濃派俳諧水上道場跡碑
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 附碑案内板
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上 案内板
クリックすると元のサイズで表示します

4.西運寺本堂
クリックすると元のサイズで表示します

5.鐘楼
クリックすると元のサイズで表示します

6.芭蕉翁墓
クリックすると元のサイズで表示します

7.芭蕉門弟「美濃派暦世道統宗匠」歴代の墓
クリックすると元のサイズで表示します

8.十二世梔庵(しあん)居宅跡
クリックすると元のサイズで表示します

9.同上 碑
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ