2012/6/21

綾部人の見た美濃の文化財・史址!15.墨俣宿と墨俣一夜城資料館!  文化財研修記

 岐阜県大垣市墨俣町(すのまたちょう)には元墨俣宿本陣跡と大垣城を真似て平成3年に作った墨俣一夜城資料館があります。
 墨俣宿の近くに無料の乗用車駐車所がありますので、そこに駐車して墨俣宿や見事な桜並木を見て墨俣一夜城資料館へいくことがで来ます。
 墨俣城は織田信長が永禄9年(1566)に宿敵の美濃国の斉藤氏への攻略拠点として、この墨俣に砦を築く計画をして、重臣の柴田勝家などに命じたが、悉く失敗した。
 木下藤吉郎が築城に名乗り出て、藤吉郎は濃尾の地に詳しい蜂須賀小六らに2,000名に命じて、木材などや道具をあらかじめ河川の木曽川・境川の上流に準備して置き一気に築城するという画期的な計画を実施して築城した。
 之が木下藤吉郎の出世の始まりとして有名になり、この一夜城・墨俣城の城主となったのが出世の始まりであった事は有名であります。

1.墨俣本陣跡の碑
クリックすると元のサイズで表示します

2.史蹟美濃地の碑
クリックすると元のサイズで表示します

3.史蹟墨俣宿の案内板、ここから桜並木の土手道を歩いて5分で墨俣一夜城資料館へ行けます。
クリックすると元のサイズで表示します

4.平成3年建築の墨俣一夜城資料館
クリックすると元のサイズで表示します

5.墨俣歴史探訪案内板
クリックすると元のサイズで表示します

6.太閤出世橋
クリックすると元のサイズで表示します

7.木下藤吉郎の像
クリックすると元のサイズで表示します

8.墨俣桜開花標準木
クリックすると元のサイズで表示します

9.寄進の出世瓢箪(ひょうたん)
クリックすると元のサイズで表示します

10.平成3年(1991)建築の墨俣一夜城の碑
クリックすると元のサイズで表示します

11.城内の句碑1.
クリックすると元のサイズで表示します

12.同上2.
クリックすると元のサイズで表示します

13.藤吉郎の馬柵
クリックすると元のサイズで表示します

14.一夜城のこと
クリックすると元のサイズで表示します

15.一夜城内の豊国神社
クリックすると元のサイズで表示します

16.墨俣一夜城築城の犠牲者のお墓
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ