2012/6/16

綾部人の見た美濃の文化財・史址!10.岐阜県指定史跡「垂井の泉」と天然記念物「大ケヤキ」  文化財研修記

不破郡垂井町の役場のすぐ近くの臨済宗・玉泉寺前の南側の岐阜県天然記念物「大ケヤキ」の根元より、水が湧き出ています。之が岐阜県指定史跡の「垂井(たるい)の泉」です。古代より絶え間なく今日まで湧き出ているこの泉は有名で、藤原隆経(ふじわらたかつね)の「昔見し たる井の水は かはらねど うつれる影ぞ 年をへにける」(「詩歌集」)、松尾芭蕉も訪れ「葱(ねぎ)白く 洗いあげたる 寒さかな」などと詠まれている。なお「垂井(たるい)」の地は「清水した垂る泉」を意味しています。岐阜県の名水50選の一つでもあります。

1.岐阜県指定史跡「垂井の泉」と岐阜県天然記念物「大ケヤキ」の看板
クリックすると元のサイズで表示します

2.垂井(たるい)の泉と大ケヤキの説明板
クリックすると元のサイズで表示します

3.岐阜県天然記念物「大ケヤキ」
クリックすると元のサイズで表示します

4.こんこんと湧き出る「垂井の泉」
クリックすると元のサイズで表示します

5.句の投稿箱
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事に湧き出る「垂井の泉」
クリックすると元のサイズで表示します

7.もう一度背後の玉泉寺など全体を見て見ましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ