2012/4/5

伊豆・遠州の文化財・史址を見る!20.見事な野積の石垣の浜松城址2.!  文化財研修記

家康が天下統一を果たし、駿府に入城した後、浜松城は主に家康ゆかりの譜代大名が城主となりました。概ね5万石前後で、浜松藩政300年の間に再任を含めて25代の城主が誕生し、老中5名、大阪城代2名、京都所司代2名、寺社奉行4名が登用され、「はま松は出世城なり、初松魚」の句も残されています。特に有名な城主は天保の改革で知られる、水野忠邦。唐津藩主時代に実収入15万石と云われる唐津藩(唐津藩は長崎警護任務があり江戸幕府役職の登用は不可能であった。)から出世を目指し国替えを願いでて、浜松藩主となり、頭角をあらわし後、老中となった。

1.浜松城(見事な野積の石垣)
クリックすると元のサイズで表示します

2.浜松城石垣(野積のずみ)の説明
クリックすると元のサイズで表示します

3.浜松城2.野積の石垣
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上 3.
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上 4.
クリックすると元のサイズで表示します

6.家康公手植えのみかん
クリックすると元のサイズで表示します

7.天主曲輪(てんしゅくるわ)址
クリックすると元のサイズで表示します

8.城内の井戸
クリックすると元のサイズで表示します

9.家康公軍扇
クリックすると元のサイズで表示します

10.家康公の鎧兜
クリックすると元のサイズで表示します

11.天主閣3階展望室から見るホテルコンコード浜松
クリックすると元のサイズで表示します

12.天主台地下の井戸
クリックすると元のサイズで表示します

13.浜松城の水利
クリックすると元のサイズで表示します

14.見事な日本庭園1.
クリックすると元のサイズで表示します

15.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

16.下記をクリックして、見事な日本庭園を動画で見て下さい。U−tubeの画面が出たら、右下の拡大画面をクリックして、大画面で見て下さい。
http://youtu.be/kmyH5tZL63E

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ