2012/3/31

伊豆・遠州の文化財・史址を見る!16.遠州浜松の国史跡・新居関所跡!  文化財研修記

三島大社から沼津ICより東名高速に乗り一路、遠州浜松へ向う。12月中旬んの月曜日今日も快晴で雪を冠った見事な富士山を見ながら箱根・鈴鹿峠と並ぶ難所・小夜の中山峠のある牧之原台地にある牧の原SAで休憩していっきに、全国で唯一現存する関所建築で有名な「新居関所」を訪れたが、月曜日のため、資料館は休館で又関所屋敷は工事中で内部の見学は出来ず残念であった。古代浜名湖の水は浜名川を径て遠州灘にそそいでいた。川には浜名橋がかかっており橋のたもとは橋本宿であった。貞観4年(862)の修造時で長さ56丈(約170−トル)もあったと「日本三代実録」にも載っているが、明応7年(1498)の大地震や元禄14年(1701)、宝永4年(1707)等の大地震で位置は変わったが、現存のものは安政2年(1855)のものである。

1.沼津IC近くから雪を冠する見事な富士山を見る。
クリックすると元のサイズで表示します

2.浜名湖全景マップ、国史跡の新居関所跡は浜名湖の一番狭い入口の左下です。
クリックすると元のサイズで表示します

3.新居関所跡の無料パーキング
クリックすると元のサイズで表示します

4.史跡新居関所跡の碑
クリックすると元のサイズで表示します

5.新居関所説明板
クリックすると元のサイズで表示します

6.工事中の新居関所屋敷
クリックすると元のサイズで表示します

7.新居関所屋敷全景、右の建物が資料館(月曜日休館)
クリックすると元のサイズで表示します

8.浜名湖を渡る浜名大橋
クリックすると元のサイズで表示します

浜名湖に巨大なネッシーならぬハッシーが出現か?その記事は下記をクリックして見て下さい。
http://shizuyashizu.jugem.jp/?eid=1739
上記生物が判明したようですね!詳細は下記をクリックして見て下さい。
http://shizuyashizu.jugem.jp/?eid=1740

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ