2011/12/14

東近江の文化財・史址を見る!2.湖東三山の二。紅葉の金剛輪寺2の1!  文化財研修記

 近江国の湖南三山は比較的京都府綾部市とは近いので日帰り研修旅行を数年前に実施した。三山とも国宝の本堂であり素晴らしく各寺の住職ご自身が案内して頂き、記念写真にも入って頂いた。その記事はホームページ「綾部の文化財」http://ayabun.net/をクリックして頂き「府県別研修記」をクリックして滋賀県の欄から「湖南三山」を見つけ出し、更にクリックして見て頂けます。
東近江の文化財・史址を見る!シリーズ開始の第一番目です。湖東とは近江八幡市、東近江市、彦根市、八日市を湖東と呼んでいますが、今回は近江八幡市、東近江市、彦根市に絞って探索して行きます。
今回は有名な湖東三山の一つ、近江西国三十三観音霊場第15番札所・神仏霊場135滋賀3番札所の松峰山「金剛輪寺」は、今から1200年以上昔、大仏様を建立された聖武天皇と行儀菩薩により天平13年(741)に開山された天台宗の巨刹です。本堂は鎌倉時代の代表的な和様建築物として国宝に指定されています。堂内には秘仏本尊聖観音さまをはじめ、阿弥陀如来像、十一面観音像等、十一体の重文指定の仏像が安置され、三重塔(待龍塔)および二天門も国重文建造物であり、国指定の名勝庭園は桃山から江戸期の作庭です。春の新緑、初夏はアジサイが咲き乱れ、秋の「血染めの紅葉」は訪れる人を浄土の世界へ導いてくれます。参道には千体地蔵尊がまつられ、多くの信者さんが参拝されています。以上パンフレットより。

1.金剛輪総門
クリックすると元のサイズで表示します

2.参道1.まだ紅葉は十分ではありません!
クリックすると元のサイズで表示します

3.登り参道2.
クリックすると元のサイズで表示します

4.入山料は500円!ここでは大分紅葉も良くなってきています!
クリックすると元のサイズで表示します

5.此のあたりを「音声付動画」で見て下さい!下記をクリックしてU−tubeの画面が出たら、その画面の右下の拡大画面をクリックして、拡大画面で見て下さい。
http://youtu.be/7XZgLB8YFZQ


6.途中の塔頭は拝観禁止です!
クリックすると元のサイズで表示します

7.登る人達、降りる人達で一杯!
クリックすると元のサイズで表示します

8.本坊明寿院(みょうじゅいん)の門
クリックすると元のサイズで表示します

9.本坊明寿院
クリックすると元のサイズで表示します

10.国名勝指定の明寿院庭園(桃山、江戸初期、江戸中期の三つの庭があります。)
クリックすると元のサイズで表示します

11.桃山時代の庭
クリックすると元のサイズで表示します

12.書院を通して紅葉を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.この桃山時代の庭を「音声付動画」で下記をクリックして見て下さい。
http://youtu.be/07zrDidxsuY

14.寄木棟造りの茶室「水雲閣」
クリックすると元のサイズで表示します

15.水雲閣から書院の横の江戸時代の庭を下記をクリックして「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/_J81l3KYRJE

16.書院横からお庭全体と書院も、下記をクリックして「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/NP-mFk1B870

17.紅葉の庭!
クリックすると元のサイズで表示します

18.千体地蔵(普段は風車がお供えされています。8月9日の千日会にはそれぞれに「お明かり」が入れられ見事な光景まられます。)
クリックすると元のサイズで表示します

19.護摩堂を横から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

20.護摩堂内には国重文の平安時代の珍しい大黒天像が祀られています。
クリックすると元のサイズで表示します

21.千体地蔵を上から見る!次回は国重文の「二天門」から国宝の本堂、国宝の三重塔を見ます!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ