2011/10/29

備後・安芸の文化財と史址を見る!その7.古都尾道の千光寺と千光寺公園。  文化財研修記

広島県「安芸国」の広島市は人口100万を超える政令都市、次いで備後・福山市は人口46万で広島県で第二の都市です。この尾道市は江戸時代は備後福山藩に属していました。戦火にあった福山市に対してこの尾道市は全然被害が無く、多くの史蹟や遺構が残ってます。人口は14万。このJR尾道駅に降り立って後ろを振り返ると、小高い山が目に入ります。これが標高144.2メートルの千光寺山です。この山の山頂から中腹にかけて千光寺公園が広がっています。春は桜、つつじが咲き誇り、初夏には藤が紫とピンクの花をつけ、秋には尾道菊花展が開催され菊花薫る園内は一段と活気づきます。園内には「詩歌」を刻んだ石碑をめぐる散策路「文学のこみち」があり、昔から現代まで尾道を愛した多くの文学者の心が伝わります山頂の展望台からは尾道市内が一望できるとともに、尾道大橋から始まる「しまなみ海道」の島々が眺められ、天気の良い日には遠く四国連山が見られるとの事ですが、生憎、今日は雨が降り霞んで見えませんでしたが充分に楽しむことができました。山頂には平成21年1月にNPO法人地域活性化支援センター「恋人の聖地」に指定されたモニュメントを見て頂きます。
 又、真言宗の古刹である大宝山・千光寺は中国観音霊場第10番札所であり、玉の岩伝説、梵鐘の音色が有名な驚音楼、そこからの眺望は素晴らしく韓国ドラマ「サイン」のロケ地ともなりました。近年では「一年後の手紙」でも有名です。自分宛の手紙を書いてこの寺に預けられると1年間のご祈祷後、送られて届きます。

1.雨に曇る千光寺公園の頂上展望台を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

2.頂上にある「恋人の聖地」碑
クリックすると元のサイズで表示します

3.頂上展望台とモニュメント「あけぼの像」
クリックすると元のサイズで表示します

4.雨にくもる尾道水道としまなみ海道・向島を見る
クリックすると元のサイズで表示します

5.左の橋は、雨にくもるしまなみ海道・尾道大橋、ダブル大橋の新尾道大橋
クリックすると元のサイズで表示します

6.文学のこみちにある詩歌の碑の一覧
クリックすると元のサイズで表示します

7.正岡子規の碑
クリックすると元のサイズで表示します

8.十辺舎一句の碑
クリックすると元のサイズで表示します

9.林芙美子の碑
クリックすると元のサイズで表示します

10.千光寺ロープウエーと尾道大橋方面を見る
クリックすると元のサイズで表示します

11.千光寺の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

12.巨大な岩割の松
クリックすると元のサイズで表示します

13.頼山陽の碑
クリックすると元のサイズで表示します

14.千光寺の朱の本堂
クリックすると元のサイズで表示します

15.千光寺の巨大な奇岩・三重岩
クリックすると元のサイズで表示します

16.千光寺の巨大な梵字岩
クリックすると元のサイズで表示します

17.千光寺の巨大な伝説「玉岩物語」を持つ「玉岩」
クリックすると元のサイズで表示します

18.本堂横の庫裡の前の巨大な松
クリックすると元のサイズで表示します

19.本堂から下の手水舎、お堂を見る
クリックすると元のサイズで表示します

20.千光寺の有名な驚音楼
クリックすると元のサイズで表示します

21.驚音楼横から尾道水道を見る
クリックすると元のサイズで表示します

22.早朝、ラジオ体操の人達の横から千光寺山を見る
クリックすると元のサイズで表示します

23.同上 真中に朱色の驚音楼が見える
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ