2011/5/8

桜満開の出石城下町散策03 辰鼓楼・大手前・出石そば  文化財研修記

今日の天気予報は下り坂だったが、出石城下町散策は良く晴れて楽しいひと時を過ごせた

クリックすると元のサイズで表示します
出石の代表建造物で有名な辰鼓楼
時計が正午を指すのを待って、古式豊かな音色の時報(太鼓?)を予期したが、突然サイレンが響き渡り、びっくり、がっかり!
クリックすると元のサイズで表示します
紅桜と青松を前景に辰鼓楼
クリックすると元のサイズで表示します
大時計と池口忠恕 「辰鼓楼」は明治4年の建設当初「太鼓櫓」とも呼ばれ、太鼓により時刻を知らせていました。・・・
クリックすると元のサイズで表示します
出石城御殿の図、侍対面所跡の説明
現在の町役場跡地は出石藩の侍対面所だった所・・
クリックすると元のサイズで表示します
城下町「出石」 見どころ案内
クリックすると元のサイズで表示します
賑わう出石城下町旧大手前 出石皿そば「本陣」
クリックすると元のサイズで表示します
出石そば 鶴屋本陣で昼食をとる
クリックすると元のサイズで表示します
出石皿そば 5皿1セット:850円 追加一皿:120円
出石皿ソバは、ネギ、ワサビ、山芋、生玉子が薬味です。最初は出汁だけで食べ、いろいろな薬味を味わうのが「通」の食べ方
クリックすると元のサイズで表示します
私の食べた「山かけそば」、熱いのが好き
クリックすると元のサイズで表示します
いづし観光センター ここの広場で正午の時報・大サイレンに驚く

天気予報が下り坂だったが、「但東町のチューリップまつり」、から伊藤清永美術館「100年のキセキ展」、出石城跡・辰鼓楼などと周り、再び但東町へ向う国道482号線の途中から鉄鈷山の麓を横切り夜久野高原に入り、京都府緑化センターの「ヤエベニシダレ桜のトンネル」を見に行った。
帰りに福知山市内の国道9号線沿いに新しく開店した大型書店に寄り「るるぶ群馬県」を買って外に出ると雨が降り出した

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ