2011/5/8

桜満開の出石城下町散策01 出石城・出石そば発祥由来・家老屋敷  文化財研修記

天気予報は下り坂とあったが、「但東町のチューリップまつり」、伊藤清永美術館「100年のキセキ展」、出石城跡・辰鼓楼などと周り、再び但東町へ向う国道482号線の途中から鉄鈷山の麓を横切り夜久野高原に入り、京都府緑化センターの「ヤエベニシダレ桜のトンネル」を見に行った

クリックすると元のサイズで表示します
谷山川にかかる出石城登城橋 桜と天守閣
クリックすると元のサイズで表示します
天守閣下の広場から桜と城壁、天守閣を見上げる
クリックすると元のサイズで表示します
そそり建つ城壁と天守閣
クリックすると元のサイズで表示します
桜と天守閣
クリックすると元のサイズで表示します
左に連なる副天主閣と桜
クリックすると元のサイズで表示します
咲き誇る桜 拡大
クリックすると元のサイズで表示します
城郭内部から天守閣
クリックすると元のサイズで表示します
感応殿 出石藩主仙石氏の祖、権兵衛秀久公を祀る
クリックすると元のサイズで表示します
感応殿の由緒書
クリックすると元のサイズで表示します
出石そば発祥の由来 旧出石城本丸跡(権兵衛さん)
そば好きの仙石政明公・宝永3年(1706)
出石焼の小皿に盛り付ける独特の「出石皿そば」を創出
クリックすると元のサイズで表示します
出石城跡と桜
クリックすると元のサイズで表示します
出石城の下に並ぶ御土産店
クリックすると元のサイズで表示します
勝林寺山門
クリックすると元のサイズで表示します
江戸時代の三大お家騒動の一つ・仙石左京の「家老屋敷
伊藤清永美術館はこの隣に建つ
クリックすると元のサイズで表示します
出石家老:仙石左京の居館跡の由緒書
江戸時代の一大事件「仙石騒動」 事件の発端は二人の家老、仙石左京(改革派)と仙石造酒(保守派)の勢力争いでした。お家乗っ取りの疑いで幕府の裁きを受け、出石藩は5万8千石から3万石に減封されました
クリックすると元のサイズで表示します
古い屋台展示と説明
クリックすると元のサイズで表示します
豊岡市出石伝統的建造物群保存地区の絵図説明

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ