2021/5/8

兵庫県丹波を見る!丹波市柏原町に在る延喜式内社の新井神社と岩見神社を見る!  文化財研修記

兵庫県丹波市柏原町大新屋514ー1には県指定文化財 (建造物、平成3年3月30日指定)の本殿を持つ新井(にい)神社がある。 大新屋字湯の森に鎮座。欽明天皇在位の頃(6世紀)の創建といわれ、郡内にある延喜式内17社中の一つである。昔から、旧新村の内5か部落の総社として崇敬があつい。もとの社殿は今の社殿より約500m奥の滝ヶ谷に祀られていたが、天正7年(1579)明智光秀の高見城攻めの時、兵火にかかって焼失、後に再建されたものが現存する社殿である。寛文年間(1661〜1672)には神宮寺日吉山王鎮護寺と称し、比叡山の守護神・近江坂本の山王日吉大社の分霊を祀っている。社殿は茅葺きで妻入。三間社春日造様唐破風造、蟇股の備え、三猿その他木鼻の彫刻などからして、江戸時代中期頃の建築と思われる。拝殿両側に中井権次正貞作の一対の猿の木彫像がある。

1.新井神社の標柱を見る!各画像をクリックすると拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します

2.新井神社の駒札を見る!神社の駐車場前。
クリックすると元のサイズで表示します

3.駐車場前にはお堂がある!
クリックすると元のサイズで表示します

4.駐車場前にはまた、石見(いわみ)神社がある。
クリックすると元のサイズで表示します

5.石見神社の駒札を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.石見神社には平成4年の大祭で奉納された「日本一大きい石の大碁盤」がある。
クリックすると元のサイズで表示します

7.新井神社の大鳥居を見る!左手の高台には宮司宅がある。
クリックすると元のサイズで表示します

7.境内左側には巨木でご神木の三本杉がある!
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な手水舎です。
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な本殿を見る!兵庫県指定文化財です。
クリックすると元のサイズで表示します

10.本殿右側にある中井権次正貞作の猿の木彫像を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.本殿左側にある中井権次正貞作の猿の木彫像を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.本殿正面の見事な彫刻群を見て下さい!
クリックすると元のサイズで表示します

13.同上
クリックすると元のサイズで表示します

14.本殿の右側には奉納された明治年の絵画が掲げられています。
クリックすると元のサイズで表示します

15.境内社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

16.毎年10月体育の日の前々日の夜6時30分から行われる室町時代の発祥と言われる「新法師(しんぽち)踊り」は歌詞が室町小唄や閑吟集出たもので、天保年間(1830〜1844)に雨乞い祈願を奉納して踊るようになり「雨乞い踊」と言われるようになった。詳細は下記をクリックして見て下さい。
http://niinosato.805tanba.info/

17.新井神社の「動画」は下記をクリックして見て下さい!
https://youtu.be/kCW-0WBlfwI


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/5/4

5月16日まで春のガーデニング展がグンゼスクエアー内で開催中!  綾部の文化財

4月30字日付・あやべ市民新聞第6面に「5月16日まで春のささやきガーデニング展」が開催中」と掲載されていたので拝観に行ってきました。2021年綾部花壇展が由良川花壇で素晴らしい展示があると聞いていたので見て来ました。両展示場には今年も市長賞など各賞が設けられていますが、新コロナ感染拡大防止の観点から、来場者による投票の審査は取り止められたが、主催者独自の判断で各賞が決められていました。両会場共、駐車料無料で拝観料も無料です。5月1日に拝観に行ったらガラガラでしたので、ご家族揃って拝観されるようお勧め致します。

1.由良川の堤防から見た全景(各画像をクリックされると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します


2.5月1日拝観した「由良川花壇展」出展表
クリックすると元のサイズで表示します
https://img.ap.teacup.com/common/img_o/ja/icon_image.gif
3.見事な展示ですね!
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上
クリックすると元のサイズで表示します

7.見事な特別展示です!
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な吉美小学校の展示ですね!
クリックすると元のサイズで表示します

9.グンゼスクエアー内のガーデニング展(41点の作品が無料で見れます。)
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上
クリックすると元のサイズで表示します

11.この日は大変暑かったので休憩がてら、綾部物産館で抹茶のアイスクリームを買ったたべました。多変美味だったので撮影して置きました。又、2.3名の方が小生が食しているの見て何処で買うんですか?と尋ねられ「そこの物産館で売っていますよ!」と言ったものです。
クリックすると元のサイズで表示します

12.2021年綾部バラ園「春のバラまつり」のパンフレットを掲載します。
クリックすると元のサイズで表示します

13.裏面は!
クリックすると元のサイズで表示します

14.グンゼ博物苑前の風景の動画は下記をクリックして見て下さい!
https://youtu.be/sHO9P3D6ck0


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/5/1

全国巡回展「祈りと美の回廊「「西陣美術織 国宝の仏像織展」」を無料で見る!  文化財研修記

5月1日〜5月5日まで開催の「西陣織アートミユージアム開館」したことを記念した全国巡回展「祈りと美の回廊「「西陣美術織 国宝の仏像織展」」〜糸がからみ仏が現れるとき」(同ミュージアムと芦田呉服店共催)がグンゼ博物苑・集蔵で無料で開催されている。5月1日掲載。無料で素晴らしい西陣美術織を無料で見られるので是非ご家族一同マスクを着け、新コロナ対策で一度に20名に限定ですが、ガラガラですので駐車料も無料ですので見学をお薦めします。午前10時から12時までと午後1時から午後4時まで!

1.会場のメイン西陣美術織「国宝の仏画」(各画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上
クリックすると元のサイズで表示します

4,同上
クリックすると元のサイズで表示します

5.見学者には無料で三枚の葉書大の岡田俊一画伯の「源氏物語絵巻五十四帳」からのカードが貰えます!之も吃驚!
クリックすると元のサイズで表示します

6.展示会の趣旨
クリックすると元のサイズで表示します

7.瀬戸内寂聴さんの100歳記念作品も展示されたいました!
クリックすると元のサイズで表示します

8.あやべ市民新聞掲載記事です!
クリックすると元のサイズで表示します

9.下記をクリックすると会場の動画が見れます!
https://youtu.be/7HR0QTctNd0


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/27

綾部のグンゼ博物苑で「国宝の仏像織展」が5月1日から無料で拝観できます!  綾部の文化財

あやべ市民新聞4月26日(月)第4面に記載された記事です。無料で拝観出来るので家族揃ってマスク着用で出かけよう!問い合わせは綾部の芦田呉服店電話綾部42−0033へ。
下記の記事を見て下さい。画像をクリックすると拡大して読めます。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/24

あやべ市民新聞掲載記事と綾部の文化財を守る会の記事と入会方法!  綾部の文化財

4月21日(水)付・あやべ市民新聞第一面の「あやべ春秋」に「文化を守ること」の主題で上杉町の稲葉和恵さんの記事が掲載されていました。(各画像をクリックされると拡大して読めます。)
クリックすると元のサイズで表示します

1.綾部の文化財を守る会の入会金は無料で会報年2回発行配布します。年会費は千円(1,000円)のみです。新コロナウイルスのため、令和2年・3年は中止していますが、5月下旬日帰りの文化財見学旅行を実費で実施しております。例。関連する会報89号を見て下さい。
2.綾部の文化財を守る会のホームホームペイジ(HP)は下記の掲載通リです。令和3年4月24日付けで延べ402,842名の方に見て頂いています。
クリックすると元のサイズで表示します

下記をクリックして現在の記事を見て下さい。中でも取材した記事は下部の「綾部の文化財日誌」をクリックして見て下さい。
http://www.ayabun.net/

尚、報報89号(8ページ)を掲載します。各画像をクリックしてして頂くと拡大します。)
1.ページ
クリックすると元のサイズで表示します
2.
クリックすると元のサイズで表示します
3.
クリックすると元のサイズで表示します
4.
クリックすると元のサイズで表示します
5.
クリックすると元のサイズで表示します
6.
クリックすると元のサイズで表示します
7.
クリックすると元のサイズで表示します
8.
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を守る会役員名簿(入会は下記の役員へ申し込みください。)
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/22

あやべ市民新聞掲載記事と君尾山光明寺!  綾部の文化財

4月21日(水曜日)付あやべ市民新聞の第一面に次の記事が掲載されていました。
真言宗の光明寺では毎年4月18日「大般若経転読法要」が催されています。
綾部の文化財を守る会の取材記事2013年4月18日を記載します。
(各画面をクリックして頂くと拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します


下記をクリックして「動画」を見て下さい!
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/2378.html

style="font-weight:bold">綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/17

宮津市獅子埼の獅子崎稲荷神社の見事なミツバツツジを見に行って来ました!  綾部の文化財

令和2年4月12日(月)に日帰りで宮津市の栗田半島(くんだはんとう)の見事な天橋立の海岸美が見れる宮津市獅子埼にある獅子崎稲荷神社(シイザキイナリジンジャ)の満開のミツバツツジと稲荷神社を見て来ました。途中、丹後由良海岸から奈具(なぐ)の見事な眺望を見て、栗田半島を横切り由良海岸から自家用車で約20分で到着です。カーナビに「宮津市獅子崎」を入力すると簡単に行けます。朱の鳥居が印象的で4月には、約1000本のみつばつつじが山肌をピンクに染めあげる。山上にある展望台から見る天橋立の眺めは、雪舟の描いた『天橋立図』と似ていることから、「雪舟観(せっしゅうかん)」と呼ばれている。詳細は獅子崎稲荷神社(ししざきいなりじんじゃ)0772−228030(天橋立駅観光協会)
稲荷神社の脇を抜けてさらに上に登って行くと「天橋立雪舟観展望所」に着きます。
雪舟が室町時代に描いた国宝「天橋立図」と構図がよく似ているので、実際にこの辺りから見た絵を描いたのではないかとされる場所です。
稲荷神社とは、稲荷神社の総本宮・伏見稲荷大社をはじめ、稲荷大神または稲荷神を主祭神としてお祀りしている神社です。 諸説ありますが一般的には「稲成り」や「稲を荷なう」などの意味が由来しているといわれており、稲荷神は稲を象徴する穀霊神、農業と深く関係する農耕神、宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)とされています。

1.奈具の海岸
クリックすると元のサイズで表示します

2.駒札(各画像はクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

3.獅子崎稲荷神社に到着です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.大きな案内板が有りますが、駐車場には車2台位しか置けません。付近の道路に左寄せで駐車します!
クリックすると元のサイズで表示します

5.稲荷神社への参拝口ですが、急な石段ですので、横の参道を登って行くと良いでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

6.石段参道です!
クリックすると元のサイズで表示します

7.急な石段参道を避けてミツバツツの間を登っていきます!
クリックすると元のサイズで表示します

8.稲荷神社を横から見ると!
クリックすると元のサイズで表示します

9.下記をクリックし動画で見て下さい!!
https://www.youtube.com/watch?v=SwkImFnfn0c

10.登り石段参道を見下ろすと!
クリックすると元のサイズで表示します

11.獅子崎稲荷神社(シイザキイナリジンジャ)に参拝する!
クリックすると元のサイズで表示します

12.此処から見下ろす宮津湾の風景
クリックすると元のサイズで表示します

13.更に稲荷神社の脇を抜けてさらに上に登って行くと「天橋立雪舟観展望所」があり、其処から見た宮津湾
クリックすると元のサイズで表示します

14.同上
クリックすると元のサイズで表示します

15.雪州の描いた国宝の「天橋立図」ですよ!成相山が高くデフォルメされています。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/16

令和3年度「綾部の文化財を守る会」幹事会総会が4月14日開催された!  綾部の文化財

令和3年度「綾部の文化財を守る会」幹事会総会が4月14日(水)午前10時から綾部市民ホール2階大広間にて開催され、下記の通リ「議案書」が決定されたので御一報します。
尚、ご来賓は木下綾部市文化協会長様、岡坂綾部市資料館長様 

1.ページ。令和3年度「綾部の文化財を守る会」幹事会総会・議案書
クリックすると元のサイズで表示します

2.ページ。令和2年度事業報告(各画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

3.ページ。令和2年度一般会計報告
クリックすると元のサイズで表示します

4.ページ。令和2年事業積立会計報告、研修旅行会計報告、令和3年度事業計画
クリックすると元のサイズで表示します

5.ページ。令和3年度予算書(決定)
クリックすると元のサイズで表示します

6ページ。令和3年度・4年度役員名簿(一人未決定です。後日報告予定。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/11

綾部市「市志スイセンの丘」食事を楽しみ老富町のシャガの原野を見に行った!  あやべの街

京都府綾部市奥上林(おくかんばやし)の五泉町の山奥にある「市志スイセンの丘」で、見事なスイセンと手巻き寿司を堪能して、更に老富町(おいとみちょう)へ向かいシャガの野生の原野を見に行ってきました。大槻氏の新車での乗り心地も満点で楽々でドライブをも楽しめました。高津發09:20綾部市内の小田宅、そして小生宅を09:50出発。

1.四方續夫宅の塀に寄り添って咲く真っ白いシャガです。府道1号線の大町経由、府道51号線で東舞鶴方面へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

2.府道1号線の八津合町(やつあいちょう)西屋で京都府登録文化財の八津合八幡宮を見る!
クリックすると元のサイズで表示します
より詳しくは下記をクリックして見て下さい!
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/3130.html

3.府道大町バス停から府道51号線へ、10分後、室尾谷神社へ立ち寄り見学する!詳細は下記をクリックして見て下さい!
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/2915.html

4.室尾谷神社から更に府道51号線を東舞鶴方面へ向かう!市志スイセンの案内板を見て、右折、市志方面へと山奥へ入る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.市志の案内板(画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

6.
宮の腰橋を渡り、稲荷大明神の下を通リ、狭い砂利道を通って無料の「スイセン駐車場」へ向かう。此処では軽自動車が安全ですね!!
クリックすると元のサイズで表示します

7.無料のスイセン駐車場から徒歩5分で案内板に至る!此処から軽自動車だと光野峠を越えてミツマタの群生地やシャガの群生地に行けるが、大槻氏の1800ccの自家用車では不安です。此処から引き返し、大町バス停から府道1号線で老富町のミツマタ、シャガの群生地へ向かった。
クリックすると元のサイズで表示します

8.スイセンと彼岸花の丘から光野峠へ向かう道。
クリックすると元のサイズで表示します

9.スイセンの丘
クリックすると元のサイズで表示します

10.昼食な手巻き寿司を食べる。大変風が冷たくて震えた困ったよ!
クリックすると元のサイズで表示します

11小屋の中にある掲示板を見ると!
クリックすると元のサイズで表示します

12.大槻氏他 手巻き寿司を堪能する。
クリックすると元のサイズで表示します

13.再度、スイセンの丘を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

14.下記をクリックして「動画」でスイセンの丘を見て下さい.
https://www.youtube.com/watch?v=hMS9InXw40A

15.大町経由、老富町のシャガの群生地の無料駐車場から徒歩でシャガ、ミツマタの群生地へ向かう。途中の民家を見ると何と見事な盆栽がある!
クリックすると元のサイズで表示します

16.此処でしか買えないトチ餅を購入!(3月中旬から5月中旬の土、日,祭の御前10時から午後4時のみオープンですよ!)
クリックすると元のサイズで表示します

17.残念!!シャガは早すぎて小川に咲くシャガのみ、ミツマタは3月下旬で終わっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

18.市茅野杉(いちかやすぎ、市茅野集落の見事な杉)の母木2本
クリックすると元のサイズで表示します

19.残念シャガは葉のみ、5月初旬が見頃。でもスイセンの群生を見れて大満足!!!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/4/10

綾部市八津合町の古社で中井権次一統の見事な彫刻の八津合八幡宮を見る!  綾部の文化財

京都府綾部市(元何鹿郡いかるがぐん)八合町西屋64には、京都府指定文化財の「八津合八幡宮」がある。本殿は、文化12年(1815)江戸時代時の城主・藤掛(ふじかけ)永恵が再建した。一間社としは規模が大きく、特に丹波・丹後に多くの建築彫刻を残す、第5代中井丈五郎橘正忠と第6代目中井権次橘正忠貞(この6代目から権次を名乗り、現在その子孫は宮津氏在住です。)作の龍の彫刻ある。本家は徳川家康公召し抱えの京都大工頭の中井正清氏で江戸城、駿府城、名古屋城、二条城、仏閣では日光東照宮、久能山東照宮、知恩院、増上寺などを手掛け、そのお墓は京都市の長香寺に大名をもうわまる巨大なお墓がある。その一族が柏原八幡宮の再建を切っ掛けに柏原に在住したと云う。その「丹波の名彫刻師」として江戸時代の中頃から昭和初期にかけて、丹波、但馬、丹後、播磨などの寺社仏閣に龍や霊獣の等の数々の彫り物の作品を残した。

1.例年よりはるかに早く満会の桜の八津合八幡宮(やつあい、8ツの村が集まっている意味)を4月3日に見る!京都府指定文化財の見事な両部鳥居です!
クリックすると元のサイズで表示します

2.神社の駒札(各画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

3.櫻満開の八津合八幡宮境内!
クリックすると元のサイズで表示します

4.見事な参集殿です。
クリックすると元のサイズで表示します

5.境内の左側には手水舎があり、その風景は一見の価値があります。
クリックすると元のサイズで表示します

6.背後に在る戦没者慰霊塔
クリックすると元のサイズで表示します

7.左側から見た境内風景
クリックすると元のサイズで表示します

8.二の両部鳥居と社殿を正面から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.右側の見事な舞殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿正面と石造り鳥居を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

12.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

13.拝殿正面から奥の本殿を視る!
クリックすると元のサイズで表示します

14.拝殿・本殿の左側の境内社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.左側から拝殿後部、中廊下、本殿を視る!
クリックすると元のサイズで表示します

16.見事な中井権次の本殿の彫刻です!
クリックすると元のサイズで表示します

17.同上
クリックすると元のサイズで表示します

18.同上 後部を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

19.見事な脇障子の彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

20.戦後は毎年10月の秋の大祭は行列が毎年里宮へ巡航していましたが、今は2年に一度漸く出来る次第です。数年前の巡行の行列は下記をクリックして見て下さい!
NO.1.
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/2379.html
https://img.ap.teacup.com/common/img_o/ja/icon_image.gif
NO.2.
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/927.html

NO.3.最終回
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/928.html

21.中井権次一統の事は下記をクリックして見て下さい。
http://www.ayabun.net/kaiho/bfor/nakai.htm

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ