2022/1/17

2022年1月16日野田明の見事なサクソフオンコンサート饗宴を見て!  綾部の文化財

2022年1月16日(日)午後3時から5時30分の2時間30分「野田明(綾部市出身)の見事なサクソフオンコンサート饗宴」を見て感動し、老生達一家がサッカーの街・大阪高槻市からこの綾部市に帰ってきたとき、小生の二男・康博は小学校5年生で、野田明君と同級生になったことを家内から聞いて思い出しています。
(各画像をクリックされると拡大します。)

野田明サクソフォン饗宴のパンフレットです!入場者に配布のもの。
クリックすると元のサイズで表示します

同上 パンフレットが反射して上手く撮影出来ません!お許し下さい!
クリックすると元のサイズで表示します

同上プログラム(正に饗宴でした。女性のピアにストも3名も出場でそれぞれ特徴ある演奏でした!感動!
クリックすると元のサイズで表示します">

1月19日付 綾部市民新聞に掲載
クリックすると元のサイズで表示します
又、見たくて入場券と野田明のパンフレット(前売券@1,500円当日2,000円は大変安いと思った。)
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2022/1/11

令和4年1月11日(火)JTBOB会・北近畿サロンが宮津市のミップル5階の山海屋で開催!  綾部の文化財

令和4年1月11日(火)午前11時30分からJTBOB会・北近畿サロンが開催されたので報告します。場所は宮津市の宮津ミップル5階の山海屋の特別室で参加費4,500円(昼食、飲物付)参加者は下記のリストを参照願います。
小生は色々な病気を得て10年振りの参加でした。

1.豪華な昼食
クリックすると元のサイズで表示します

2.参加者リスト
クリックすると元のサイズで表示します

3.参加者の写真1.小生は前列右から3番目です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング <

2022/1/9

令和4年1月9日(日)綾部市消防団出初式で五色の水を放水!午後は恵比寿神社を参拝!  綾部の文化財

令和4年1月9日午時10時50分から綾部花壇展のすぐ側から由良川に向かって綾部市消防団の各班が集まって5色の水を放水するのを白瀬橋南側から撮影した。

1.10時過ぎに放水を待っている人達
クリックすると元のサイズで表示します

2.10時50分前(人が一杯です。)
クリックすると元のサイズで表示します

3.準備できた綾部市消防団各班
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上
クリックすると元のサイズで表示します

5.下記をクリックして「音声付動画」で五色の水を放水する様子を見て下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=-UQWlcHYPzY


6.熊野新宮神社の境内社である綾部恵比寿神社を参拝
クリックすると元のサイズで表示します

7.恵比寿神社は1月9日は宵宮です!
クリックすると元のサイズで表示します

8.縁起物を巫女さんから購入!大枚3,900円です。自宅の床の間に飾りました。
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2022/1/8

令和4年1月8日散歩の時、吉美少学校にナンキンハゼノの木が白みがか々た実を一杯付けているの見た!  綾部の文化財

令和4年1月8日午前中、残雪のある中、散歩中に京都府綾部市有岡町にある吉美小学校に「ナンキンハゼ」の木が有り、初めて冬季に白身がった縦1cm横0.5cm位の実を付けているのを発見したので見て下さい!

(下記画像をクリックすると拡大します。)
1.残雪の吉美小学校 午後4時撮影
クリックすると元のサイズで表示します

2.古木の「ナンキンハゼ」の木
クリックすると元のサイズで表示します

3.実を付けている枝を見ると!午前中はかなりあった実が殆ど落下しています。
クリックすると元のサイズで表示します

4.地面を見ると!多くの落下した実が沢山あります!
クリックすると元のサイズで表示します

5。同上 何故6年間も通った吉美小学校にナンキンハゼの木が解らなかったという理由は
「落下した実は雪の中に埋もれてしまった。又、通学途中で上を見ることはなかった。」
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2022/1/5

令和4年の初詣は大雪のため1月3日と5日に参拝  綾部の文化財

令和4年の初詣は大雪のため、1月3日に多田町の天満宮を参拝し、5日には高倉神社を参拝しました。
1月3日多田天満宮を参拝
1.残雪の多田天満宮
クリックすると元のサイズで表示します

2.拝殿から参拝方向を見ると残雪が凄い!
クリックすると元のサイズで表示します

3.1月5日午後、吉美地区の総社の高倉神社を参拝。四方正和宮司様に出会う「今から、祭礼の諭旨」です。
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上
クリックすると元のサイズで表示します

5.京都府指定文化財の拝殿の彫刻の龍には髭が在るのを初めて知ったのです!!
!!
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上
クリックすると元のサイズで表示します

7.同上
クリックすると元のサイズで表示します

8.高倉神社由緒
治承年間、平清盛横暴を極め壇に朝権を寿し、畏くも後白河法皇を幽閉し奉りしを以て、孝心深き第二皇子高倉宮以仁王は、父君を幽閉より救い、更に皇室の隆盛を挽回せんと、源三位頼政に令旨を下し賜ふ。頼政奉じて勤王の兵をあげ、治承の難に至る。
逸道の激戦に官軍利あらず、頼政は宇治の平等院で自刃。宮は南都へ御落延の途中光明寺下で流れ矢に当たり、薨御と偽り、実は近臣大槻光頼、渡辺俊久等十二士と潜に頼政の領地丹波路に供奉し、宮をして一時の危難を避け奉りしが、宮は不幸当地に御着馬の頃から、御矢傷次第に重く、治承四年六月九日吉美郷里村で薨御し給ふ。
翌養和元年九月九日神霊を奥谷の森合の高倉に(現在地)奉遷し、高倉天一大明神と勧請せり、 尓来御神徳は四方に輝き、世直しの神、五穀豊穣、万病平癒、殊に胃腸病の快癒に御霊験高く、腹痛救護の神と世人の崇敬を聚め給ふ。
 降って元文年間神殿挙げて回録に罹り、旧記神宝悉く鳥有に帰したが、御神像のみ火中より収めて神殿に奉安した。神殿の再建は延享三年に落成したが、建設以来星霜を閲し、再び廃頽に傾き、明治四十年再建を計画、同四十三年八月竣工、旧神殿は拝殿に改造し、新たに神殿竝びに透塀を造営、神域も拡張した。更に昭和五十三年奉紀八百年を記念し、宮の遺徳を追慕顕彰せん為、拝殿の前に神札授与所、大鳥居附近の参道石畳の新設、社務所の修復、新社務所の屋根の葺替、駐車場の新設等、広く氏子竝びに十二士後裔その他信仰者有志の多額の寄進を得て、昭和五十五年文字通り神社の面目一新、近郷稀に見る神社として整備された。 高倉神社社務所

。高倉神社拝殿は江戸時代中期に建てられた神社本殿建築の遺構として貴重なことから京都府登録有形文化財に登録されています。又、境内全域が京都府環境保全地区、例祭に奉納されるヒヤソ踊は綾部市指定無形民俗文化財 にそれぞれ指定されています。

高倉神社につての問い合わせは

https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1850.html


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2022/1/1

謹賀新年!2022年寅歳毎日「心おだやかな一日でありますように!  綾部の文化財

2022年謹賀新年!
毎日「心穏やかな一日でありますよう」祈念します!

写真は「枯れ木にもず」宮本武蔵が大徳寺で描いた絵のコピーを大徳寺で購入した掛け軸。
左には長男の次女が2021年に20歳のお祝いで着物を着た写真。左の虎は次男の長男がお宮参りで購入したもので小学校に入学し、両目を入れたものです。右の蛮刀は親父が台湾総督府に勤務していた時に購入した高砂族の刀と親父の所持していた軍装用のサーベルを戦時に供出を逃れるため半分に切ったものです。
(画像をクリックすると拡大します。)

クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/12/29

綾部の厄除八幡神社と左甚五郎蝉錠伝説(2)  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」豊里地区の今田町(いまだちょう)にはご祭神・応神天皇、仁徳天皇、仲哀天皇、神功皇后、竹内宿弥(たけのうちすくね)の五神を祀る「八幡宮社」(別名;厄除八幡さん)がある。由緒では本神は惣持寺の鎮守・小西・今田・立合の神社である。資料の元禄13年(1700)の神堂改築帳に曰く、「八幡宮・普明山如意輪観音也。(中略)右神社は小西今田立合の神社にて則境内も雨村入組二番ニ候」と。伝説口碑では、昔左甚五郎の作と伝えられる蝉錠(せみじょう)あり。ときならうぬ季節に蝉の鳴声あり、人々不思議がり、稀代の奇宝として珍重せしが、慶長5年(1600)9月福知山城主小野木縫之介(西軍)が田辺城(舞鶴)の細川幽斎を攻めんとし、出陣の途中、鍛治屋村の敵を攻撃し、その残兵がが当神に潜伏していましかと疑い、扉の外より5度刀を以っ突通した,不図金躯の蝉を刺衝した、その歳、よりこの蝉錠も鳴き止めりと。刀疵は今も残って居る、(一説に三坂女郎物語と関連する伝説がある。)
上記に加えて、12月中旬には地元今田町に東京より最近帰省された永井祐子さんにご案内頂き、伝説の左甚五郎の蝉錠のあったという扉を拝見した。又、御自宅に案内頂き今田町は小さな25軒の部落がずっと守ってきて、色々な行事も催し、その昔、この神社の裏山には3軒から5軒の尼寺が有ったという伝説をもお聞きしました。上林出身の波多野三重大学名誉教授にも確認しております。
(各画像をクリックすると拡大します。)
1.2008年12月8日の記事です。
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/597.html

2.今田八幡宮の大鳥居を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.社殿を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

4.神社の駒札(各画像をクリックされると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

5.社殿から登り石段参通を見下ろすと!
クリックすると元のサイズで表示します

7.見事な拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿正面の見事な彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿の見事な象鼻等の彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 左側から見ると!
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿後部と本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.拝殿の扉を永井さんに開けて貰らい撮影した伝説の「左甚五郎蝉錠跡」です。
クリックすると元のサイズで表示します

13.同上 (永井さんもこの扉を開けて本殿内陣は見られたことが無いそうです!此処を開けれるのは担当の宮司様だけです!)
クリックすると元のサイズで表示します

14.この神社の裏手にある古木は?
クリックすると元のサイズで表示します

15.同上 駒札を見ると!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/12/26

12月25日素晴らしい「アンサンブルフェア」を見たので報告します!  綾部の文化財

12月25日素晴らしい「アンサンブルフエア」を見に行って来ました!
大変素晴らしかったので掲載します。
(画像をクリックされると拡大して読めます。)

1.パンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

2.表紙  奏でる つながる 響き合う アンサンブルフエアーの
プログラム
クリックすると元のサイズで表示します

3.ごあいさつ
クリックすると元のサイズで表示します

4.プログラム1〜6.
クリックすると元のサイズで表示します

5.プログラム7.8.最後のフイナーレで「2胡シンフオニー」は凄かったですね!総勢30数名が奏でる二胡の見事な演奏は正に2004年から二胡教室がスタートした総まとめでした。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/12/26

12月19日第7回中丹和太鼓フエステバルで見事な演奏を披露!  綾部の文化財

12月19日(日)午後第7回中丹和太鼓フエステイバルが京都府中丹文化会館で開催されました。見事な演奏の本の一部の演奏を聴いて下さい。

(各画像をクリックされると拡大して読めます。)

1.パンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

2.当日の案内パンフレット表紙
クリックすると元のサイズで表示します

3.ご挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

4.出演団体1.から2.(画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

5.出演団体3.
クリックすると元のサイズで表示します

6.篠尾祭太鼓を見事に演奏される篠尾太鼓保存会の皆様です!
https://youtu.be/K6DRt1Fz_D8


7.野いちごDON太鼓「ニューイヤー〜うねり」の見事な演奏です1
その1.
https://youtu.be/QCeXTRMk13g
その2.
https://studio.youtube.com/video/Da-UXa_0ig4/edit


8.フナーレの合同演奏です!
https://youtu.be/vU7LO8_i1s4


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/12/13

晩秋の綾部八幡宮(井倉八幡宮)を見る!  綾部の文化財

京都府綾部市宮代町明知9番地(元,何鹿郡)には綾部八幡宮(綾部八幡神社、井倉八幡宮)がある。御祭神は応神天皇、仲哀天皇、仁徳天皇、神功皇后、武内宿禰を祀る八幡宮由緒によると治承年中(1177〜82)小松内府三位中将平重盛卿が丹波の国主であった時、山城國岩清水八幡宮の別宮としてこの地へ勧請したと伝える。天正年間(1573〜90)火災により宝物、記録をことごとく失ったので由緒が明らかでないが、綾部藩の記録によると「ここは平重盛卿領地のなり、治承年中に重盛卿の勧請か」としている。寛永年間(1622〜43)以来、領主九鬼隆李(くきたかすえ)氏をはじめ累代の崇敬厚く社領、財宝の寄進を受けたと伝えられる。また、当社は綾部郷惣社と称し、綾部郷の八社を拝殿に奉祀している。古来、春季大祭には「お田植式」なるまねびの神事があったが、戦時中中断し、平成6年、寛政八年(1796)の古文書を基にして「お田植式」毎年春の4月の第一日曜日に実施している。

(各画像をクリックすると拡大します。)

1.宮代町から見る綾部八幡宮(井倉八幡宮)参拝道
クリックすると元のサイズで表示します

2.井倉八幡宮の標識の裏に記されている「大正二年は西暦1913」です。
クリックすると元のサイズで表示します

3.参拝道の右側には宮代地蔵尊が祀られています。
クリックすると元のサイズで表示します

3.参拝道の石造大鳥居を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

4.参拝道の途中にある左側の神楽池です。
クリックすると元のサイズで表示します

5.此処にある神社の駒札を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.右側にある登り参道を登っていきます!
クリックすると元のサイズで表示します

7.更に石段参道を登ります。左側に手水舎が見えてきます。
クリックすると元のサイズで表示します

8.石段参道を登った左側にある「御手洗井戸の」を見ます。
クリックすると元のサイズで表示します

9.この説明板は大変面白い「聖岩由来記」右側と左側には昭和54年記された「閑話休題」
が掲げられています。画像をクリックして拡大して読んで下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

10.上記をアップ用にしました。クリックして読んで下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

11.聖岩です!
クリックすると元のサイズで表示します

12.綾部の古木・名木100選の一つ「
クリックすると元のサイズで表示します

13.上記の駒札を見て見ましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

14.綾部八幡宮(井倉八幡宮)の社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.此処に掲げられた駒札です!読みやすいです.クリックして拡大して読んでみよう!
クリックすると元のサイズで表示します

16.拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

17.社殿の後部には「綾杉」の巨大な木々があります。
クリックすると元のサイズで表示します

18.左廻りで境内社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

19.拝殿の右側にある采女神社です!
クリックすると元のサイズで表示します

20.右側から見た拝殿及び本殿
クリックすると元のサイズで表示します

21.毎年4月の第一日曜日には復活した見事なお田植式です!クリックして読んで下さい!
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1687.html

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ