2006/2/3  

遊びやら。。トレーニングやら。。マイライフやら。。  生きること!!
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村
↑さー今日も全開クリックお願いしやす!!
ランクアップさせてくださいね!!


    みなさんこんばんは!!

 今日は穏やかな気候でしたねえ。。
私武井も、オーストラリアの激動から、少し落ち着きを
取り戻した感じでしたねえ。。。 
相変わらずトレーニングは全開ですが。。。

 今日はまず夜のことから。。
19時くらいから輝咲くんと合流して、二人で輝咲くんが
新しくオープンさせるお店の内見に行きました。。
武井は見学です。。
その後、輝咲グループのお店『輝咲』東金店に行き、
二人で楽しい時間を過ごしました。。。
 武井はマッスルぶりをアピールする為にクラブで
バック宙や、ブレイクダンスなどをご披露させていただきました。。
その写真はリンクの『お酒が飲めない帝王日記』でご覧いただけるかと。。
↓ボケまくりですが。。武井&輝咲くん

 しかし、輝咲くんはすごいなあ。。
色んな人に楽しみを与えるお店を何件も持っていて、
そこで色んな人が『明日への活力』を手に入れているんだなあ。。
と考えました。。

 武井も、スポーツや芸能を元にして、色々な人に『明日へのチカラ』
を与えたい。。。と日頃から思っています。。。。
でもまだ自分自身がそこまで辿り着いていなくて、もっと有名になって、
もっと実力をつけなければなりません。。道の途中です。。。
 そんな自分にとって彼との出会いはとても重要なものですねえ。。
刺激になり、勉強になり、新たな出会いや新たな生活を目の当たりに
することができて、今後の指標を見つけることが可能です。。
 文字通り『神様』がくれたこの出会いを活かしてガシガシ途上
していきます!!!! 2006年。。何か起こるね。。。きっと。。。


 そして、午後。。
トレーニングに行きました!
ジムで黙々とトレーニングをしてきました。。
武井ボデー。。。
日に日に強化されて、メンテナンスも行き渡り、
常に『今が絶頂』状態を保てています。。。
きっと『まだまだ動きなさい。。。』ということですねえ。。
私自身も動く気満々なので、一生このままいけるといいなあ。。


さて最後に、『人生』についてちょっと考えたので一言。。

『全開』
これはみなさんもご存知の通り、私がいつも口にしている
人生のテーマです。。 座右の銘も『男は全開!』。。
毎日、ことあるごとにこの言葉を口にして、頭で考えて行動
しています。。
 これまでの道程は、その『全開』が私の人生を大きく変化
させ、素晴らしいものへと導いてくれました。。。

そして幸いなことに、この『全開』をキーワードに私・武井を
連想してくれたり、私を表現するのに『全開』である、、と
表してくれる方々が増えてきてくれています。。
このブログの読者の方々はまさにそうですね。。。

今日も素晴らしいことにジムで『「能力全開」読んでますよ!!』
と声をかけてくださる方がいらっしゃいました。。
『ぐるナイ』を見て私をお知りになったそうで、それ以来ブログ
を読んでくださっているそうです。。
で、ジムにいる私を『武井壮』だと認識してくださいました。。。

 これってね、ずっと私が望んでたものなんです。。
自分の思うそのままに生きて、自分の存在そのものを
知っていただいて、、自分の好きな言葉通り過ごして、
『その言葉(全開)=武井』を認知していただいて、、
そして『あ、全開な武井さんですよね!』と声をかけて
いただける。。。

んーーーー。。。なんて『武井全開!』な状態でしょうか。。。
武井が武井であることを、知らない誰かが知っていてくれて。。。
知らなかった誰かを知ることができる。。そして、もっとたくさん武井を
知っていただける機会が増えていく。。。
そして無限のように『全開武井』が広がって。。。
いつか武井が誰からも『全開』であると認知される日が来るかも。。。。

私にとって、他の何より大切なもの。。。
それは他の誰かに『自分』を知ってもらうこと。。。
それが私の、私の中での価値であり、喜びです。。
 でも、ただ有名になるだけじゃあダメなんです。。。
『武井って全開だよねえ。。。』って言われたい。。
『全開』な『武井』を知ってもらいたいのです。。

だから明日からも『全開!』です!
死ぬまで『全開!』でいったります!!
仕事も『全開!』遊びも『全開!』ココロも『全開!』

とにかく『全開!』

もーみなさんご存知かと思います。。。
でももう一回確認しときたかったんです。。。
『全開!』で生きる強さを手に入れる為の確認です。。。

みなさんからの『全開!』コールで、私は更に『全開!!』に
なることでしょう!!! 今後も『能力全開スポーツ道!』
及び、『全開武井壮!』をよろしくお願いいたします!!!

2006/1/25  

幸せを実感します。。。  生きること!!
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村

よっしゃ今日もクリーーック!!
薬指で優しくクリックしてください。ポチっと!

  みなさんおはようございます!!

 昨日はお仕事はお休みにしました。。。
以前このブログの読者の方に、メールで『実際にお会いしたい』
というご要望を頂いておりました。。 
昨日はそのために一日お休みいたしました。。。 

 お会いしたのは女性です。
彼女は車椅子に乗る、というよりつい先日から車椅子に
乗る生活に入ることになった28歳のエアロビクスインストラクター
をされていた方です。。

 彼女は高校・大学時代に陸上部に所属していたそうで、
現役時代の私のことを良く知る方でした。
ただ、ファンだったのは同じく元十種競技の安井選手だそうで、
少し申し訳無さそうでしたが。。。(あはは。。)

 昨年の10月に、彼女は交通事故で下半身の自由を失いました。。
事故のすぐ後から始めたリハビリでも、思うように効果が上がらず、
未だ回復の兆しは見られないそうで、年末には車椅子での
生活を決心したそうです。。
 しかし、元スポーツ選手でこれまでもエアロビクスなど、身体を
使ったお仕事をされていた彼女は、当時かなりのショックを受けて
いたそうです。。 
 
 そんな時自宅にあった昔の『陸上競技マガジン』を手にとって
ページを開くと、『武井壮』の記事があったそうなのです。
それは私が引退してゴルフに転向する時に受けたインタビュー記事で、
私がボクシングを怪我で断念して、陸上競技に出会ったという話
が載っていたらしく、なんとなく『今何をしてるんだろう。。』
とインターネットで検索してみたところ、このブログを見つけたそうです。。

 彼女曰く『新しい世界に飛び込む不安が感じられない。。』という
私の活動や文章を読んで、『いったいどんな心境なんだろう??』と
考える事が多くなって『一度話をしてみたいなあ。。』と思って
くれたのがメールのきっかけだそうです。。

 午前中に上野駅で待ち合わせをして、お会いした彼女は
少し恥ずかしそうに車椅子に座って待っていました。。
きっとまだ不自由になった事へのショックは残っているんだろう
という表情を時折浮かべる彼女でしたが、基本的には明るく、
前向きな女性でした。 

 私の生い立ちやら、スポーツでの出来事、ボクシングでの挫折、
陸上での毎日、亡くなった兄の事、芸能の話、これからの話、
色々と話しをしました。。 
 一通り話しを終えたあと、国立競技場まで車でドライブして
お別れしました。。
彼女は私にいくつかの言葉を残してくださいました。。

『武井さんって思っていたよりカラダ小さいんですね。。』
これは良く言われる言葉です。。

『安井選手より武井さんのファンになりました!』
ありがとうございます。女性ファンの多い安井に一矢報いました。。

『武井さんのブログずっと読みたいです。。』
お願いします、更新しつづけますね。。

『また走れるようになったら最初に一緒にダッシュしてください!』
是非ご一緒します。。 武井はずっと10秒台です。。。

『私も全開で生きれますかね。。』
そーですね。。きっと大丈夫です。。

『武井さんて不安だったから全開なんですね。。』
バレちゃいましたね。。。

 若い頃、『誰かに自分をみていて欲しい』
『自分が生きてることを誰かに知っていてほしい』
と思いながら生きていました。。
1人で生きるのはちょっと無理なんです。。
自分と一緒に生きてくれている誰かの存在がある、
そういった実感が、自分の不安な心を支えてくれる。。
そんな支えが欲しくて歩き出したスポーツの道でした。。。

 いつの間にか、そんな不安を追い越して人生が大きく
動き出していたのかも知れません。。 
 ここ最近は、今までで手に入れたたくさんの支えのお陰で
迷い無く、『どうやったら1番高いところまで辿り着けるか』
っていう思いで生きていられるようになったと思います。。

誰かに必要とされていること。。
誰かの力になれるということ。。。

それは目に見える何かじゃなくて
心の中のほうに小さくても残る確かな支え

若い頃、自分が求めていたその小さな支え
そんな支えに今自分がなれているのかも。。。

明日も全開でいかないと!
そう思えた昨日一日のなんとも晴れやかなこと。。
これからの一日ももっと大きく、もっと軽やかに
自分が動くための栄養を頂きました。。。

支えられている私の毎日が何かを支えて
支えていることで私自身が支えられて

そんな素敵な『お互いさま』を実感できた一日でした。。
感動全開です。。 2006年はいい年になりそうだ。。。
これからも『全開』で行く事に迷い無しです!
1人でも多くの『team全開!』が増えるように
今後も全開スポーツ道!は続きます!!

皆様の『支え』を今後もよろしくお願いします!!

2006/1/21  

雪の日の思い出。。 後編  生きること!!
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村

激クリックお願いします!!!
ランキング上昇中!!

ボクシングを諦めて自暴自棄だった頃の思いが蘇り、
なんとも言えない恐怖が頭をよぎりました。。。
『また全部なくなってしまうのかなあ。。』
10月の出来事でした。。

 その日から何もできない日々が続きました。
両足がしびれて歩く事もままならない状態が続き、
スポーツをすることなんて想像もできない状態でした。。
 全てを失う恐怖に、私がすがったのは亡くなった兄と、
神頼みでした。。 
その次の日から毎日兄の墓前に向かい、名のある神社仏閣に
ことあるごとにお参りしてまわりました。。。
そんな日々が続いた1月のある日、夢を見ました。。。

 その夢はなんだか自分が自分の体内を泳いでいるような
夢でした。。 そこでは私の細胞達が必死に私の脊椎を修復
しようとしている映像が流れていました。。

 『からだの中ってこうなっているんだなあ。。。』と思ったところで
目が醒めました。。 不思議と痛みが少なかったその日に窓の外で
は記録的な降雪で積もった雪が一面を真っ白に彩っていました。。

 それまで私の心の中は、不安と恐怖でなにもかもを受け入れられず、
街の景色さえもくすんで見えていました。。 
しかし、その雪で照らされた景色は、まるで今後に光を灯しているように
真っ白に見えたことを鮮明に覚えています。。。

 その日から、ひとつのトレーニングを試してみました。。
俗に言う『イメージトレーニング』です。。
精神を集中して、頭の中で夢に見た自分の体内の映像を呼び起こして、
その部位が血液から送られる栄養素によって、少しづつ修復されていく
イメージを一日に何時間も想像しながら、必要と思われる栄養素を
多く含んだ食べ物を摂り、身体を暖めては戻し、また暖めるという
作業を延々と繰り返しました。。。

 そして、中国で行われる日本代表の合宿の日が近づいて来ました。
約1ヶ月半の月日が流れていました。。 
もう一度神に祈るような気持ちで訪れた主治医の研究室で、
40日ぶりに撮ったレントゲンの映像を見た主治医は、
驚きの声をあげました。。『え・・・なんだこれ!?』
 『どうしたんですか?』と尋ねた私に主治医は、
『完全に治ってるんだよね。。』と答えました。。
脚を色々な方向に動かして、腰をねじって確かめる主治医は
『これで痛みはないですか?』と何度も尋ねました。。
『全くありません。。』そう答えると、
『なにか治療したの?』と尋ねました。。
『治れって神頼みしました。。。』

 どうして治ったのかさっぱり分からない。。という主治医の
言葉は医師だからこその言葉だったんでしょうね。。
私にははっきり分かっていました。。 

 あの雪の日の夢が私に教えてくれたこと。。。
それは私をまだ止まらせないために神様がくれた
ヒントだったように思っています。。
ただの偶然だったかも知れないですね。。。
 でも、私はなんの疑いもなく信じてました。。
自分が自分を信じる事以上に強いものなんて、なにもないって
思っていましたから。。
 自分の身体はいつも自分に最適のアドバイスをくれて、
いつも私を注意してくれて、いつも私の無茶なトレーニングに
応えてくれています。。


 それ以来、雪が降るとまた何か新しいヒントがやってくるんじゃ
ないかなあ。。って思うようになりました。。
だから私が新しい何かを決断する時は大体いっつも冬なんです。。

 今日も雪がたくさん降ってます。
新しい何かが生まれそうなそんな予感がしています。。。。
今年全開でいけますよーに!
そんな何かを期待しています!

 みなさんも楽しみに明日を迎えてください!!
 ↓武井撮影。。

2006/1/21  

雪の日の思い出。。 前編  生きること!!
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村

カモン1位!!!
ランキング上昇中!!
↓松井選手も全開らしーです。。パクられました。。。。
 『全開』を商標登録しようかなあ。。。。



   みなさんこんにちは!

  今日は雪ですね。。。
東京にこんなにたくさんの雪が降るのは久しぶりです。。
でもそれ故、雪が降った日は何かと思いでに残るものです。。

 今日はそんな雪の日の思い出をお話しします。。
これまでのスポーツ人生で、色々なことがありました。。
その中でも、みなさんもご存知のように『陸上競技』が
私の人生のターニングポイントとなって、今の私自身、
またその生活の基盤ができあがったと思います。。

 そんな陸上競技を一度は諦めようかと思ったことがあります。。

1996年の夏、私はそれまでに感じた事のない腰の痛みに
見舞われていました。。
何か腰の中心部に異物が入っていて、それを動かさないように
その周囲の筋肉は極度に硬直しているような感覚です。。

 その年は、私が十種競技で好成績をあげて神戸学院大学から
中央学院大学にスカウトされた年でした。 中央学院大学の
陸上部は、当時の日本陸連の強化部長をされていた小林敬和コーチ
が監督をされていました。
小林コーチは十種競技の現日本記録保持者の金子宗弘選手や
私の尊敬する元日本記録保持者松田克彦選手を育てた日本十種競技界
の先駆者で、私は彼のチームに参加できた喜びを噛み締めて、
日々のトレーニングに明け暮れました。

 コーチの仕事というのは、選手にいかに100%のトレーニングを
させるかということです。。 そして選手の作業はいかに自分の
肉体を100%で稼動させつづけるかということです。
 そこには選手とコーチの100%の信頼と疎通が必要です。
そしてそこには、得てして歪みが生まれるものです。。
私とコーチの間にもそういった歪みがありました。
まだ付き合いも短かったことが生んだ歪みでしたが、その歪み
が私の腰に爆弾を生んでしまいました。。 
 
 私はコーチに認めてもらいたい一心で、トレーニングも
試合も休むことなく続けていました。。
コーチは、私の内部でうごめく痛みまでは見えるはずもなく、
痛みによって日に日に鈍くなる私の動きを、『緩慢だ。。』と
感じるようになりました。。
 
その心のズレが次第に大きくなり、私の体はその内部から
発せられる危険信号を無視して、歪んだ道を歩き出しました。。

 その頃、前年に優勝したドイツへの遠征試合に参加することが
決まり、その道は更にその歪みを増していきました。
私の腰はその時既に破綻をきたしていました。。
朝起き上がるにも10分以上の時間を要するほどの痛みに襲われ、
その痛みを消すために1時間以上もの入浴で筋肉をほぐして、
そのままトレーニングになだれ込むような毎日を送っていました。。

 そんな中迎えたドイツでの遠征試合は、その痛みを伴って余りある
肉体機能の向上が私を支え、2度目の優勝を飾ることができました。。

 そして帰国後すぐに迎えた日本インカレで、爆弾は動き出します。
痛みを乗り越えてまでも更に傷めた身体は、予想以上の強度を
発揮しました。 最初の種目である100mでは、それまでの
十種競技中で出した100mの最高記録である10秒76を記録。
しかし、ゴール後あまりの痛みに倒れこんでしまい、その痛みに
1人では歩けない状態に陥りました。。
 それでも次の走り幅跳びの試技に入り、迎えた一本目の跳躍。
踏み切った私の身体は空中で硬直し、全身が制御不能の状態で
そのまま砂場に叩き付けられました。。
 担架で医務室に運ばれ、涙ながらに途中棄権をしました。。

 その報告をしたコーチには、『海外で勝ったから国内の試合は
もういいのか。。』と写ったかもしれません。。
偶然現場にこれなかったコーチからは『勝手な判断での欠場』
として厳しい叱責を受けました。
我々の歪みはそれほどまでに大きかったのでしょう。。
それは私にも大きな原因があります。。身体の状態を報告する
ことをためらっていたのです。。 信頼しきれていなかった
故の失敗であり、コミュニケーション不足でした。。

 その後、大学病院での診察で、重度の脊椎分離症で、
分離した箇所がひび割れてしまっていて、腰の専門医でもあり
多くの有名スポーツ選手を診断しているその医師の判断では
『この状況で治った選手は1人もいないんです。。。』
『スポーツは諦めてください』というものでした。。

後編に続く


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ