2006/1/21  

雪の日の思い出。。 後編  生きること!!
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村

激クリックお願いします!!!
ランキング上昇中!!

ボクシングを諦めて自暴自棄だった頃の思いが蘇り、
なんとも言えない恐怖が頭をよぎりました。。。
『また全部なくなってしまうのかなあ。。』
10月の出来事でした。。

 その日から何もできない日々が続きました。
両足がしびれて歩く事もままならない状態が続き、
スポーツをすることなんて想像もできない状態でした。。
 全てを失う恐怖に、私がすがったのは亡くなった兄と、
神頼みでした。。 
その次の日から毎日兄の墓前に向かい、名のある神社仏閣に
ことあるごとにお参りしてまわりました。。。
そんな日々が続いた1月のある日、夢を見ました。。。

 その夢はなんだか自分が自分の体内を泳いでいるような
夢でした。。 そこでは私の細胞達が必死に私の脊椎を修復
しようとしている映像が流れていました。。

 『からだの中ってこうなっているんだなあ。。。』と思ったところで
目が醒めました。。 不思議と痛みが少なかったその日に窓の外で
は記録的な降雪で積もった雪が一面を真っ白に彩っていました。。

 それまで私の心の中は、不安と恐怖でなにもかもを受け入れられず、
街の景色さえもくすんで見えていました。。 
しかし、その雪で照らされた景色は、まるで今後に光を灯しているように
真っ白に見えたことを鮮明に覚えています。。。

 その日から、ひとつのトレーニングを試してみました。。
俗に言う『イメージトレーニング』です。。
精神を集中して、頭の中で夢に見た自分の体内の映像を呼び起こして、
その部位が血液から送られる栄養素によって、少しづつ修復されていく
イメージを一日に何時間も想像しながら、必要と思われる栄養素を
多く含んだ食べ物を摂り、身体を暖めては戻し、また暖めるという
作業を延々と繰り返しました。。。

 そして、中国で行われる日本代表の合宿の日が近づいて来ました。
約1ヶ月半の月日が流れていました。。 
もう一度神に祈るような気持ちで訪れた主治医の研究室で、
40日ぶりに撮ったレントゲンの映像を見た主治医は、
驚きの声をあげました。。『え・・・なんだこれ!?』
 『どうしたんですか?』と尋ねた私に主治医は、
『完全に治ってるんだよね。。』と答えました。。
脚を色々な方向に動かして、腰をねじって確かめる主治医は
『これで痛みはないですか?』と何度も尋ねました。。
『全くありません。。』そう答えると、
『なにか治療したの?』と尋ねました。。
『治れって神頼みしました。。。』

 どうして治ったのかさっぱり分からない。。という主治医の
言葉は医師だからこその言葉だったんでしょうね。。
私にははっきり分かっていました。。 

 あの雪の日の夢が私に教えてくれたこと。。。
それは私をまだ止まらせないために神様がくれた
ヒントだったように思っています。。
ただの偶然だったかも知れないですね。。。
 でも、私はなんの疑いもなく信じてました。。
自分が自分を信じる事以上に強いものなんて、なにもないって
思っていましたから。。
 自分の身体はいつも自分に最適のアドバイスをくれて、
いつも私を注意してくれて、いつも私の無茶なトレーニングに
応えてくれています。。


 それ以来、雪が降るとまた何か新しいヒントがやってくるんじゃ
ないかなあ。。って思うようになりました。。
だから私が新しい何かを決断する時は大体いっつも冬なんです。。

 今日も雪がたくさん降ってます。
新しい何かが生まれそうなそんな予感がしています。。。。
今年全開でいけますよーに!
そんな何かを期待しています!

 みなさんも楽しみに明日を迎えてください!!
 ↓武井撮影。。

2006/1/21  

雪の日の思い出。。 前編  生きること!!
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村

カモン1位!!!
ランキング上昇中!!
↓松井選手も全開らしーです。。パクられました。。。。
 『全開』を商標登録しようかなあ。。。。



   みなさんこんにちは!

  今日は雪ですね。。。
東京にこんなにたくさんの雪が降るのは久しぶりです。。
でもそれ故、雪が降った日は何かと思いでに残るものです。。

 今日はそんな雪の日の思い出をお話しします。。
これまでのスポーツ人生で、色々なことがありました。。
その中でも、みなさんもご存知のように『陸上競技』が
私の人生のターニングポイントとなって、今の私自身、
またその生活の基盤ができあがったと思います。。

 そんな陸上競技を一度は諦めようかと思ったことがあります。。

1996年の夏、私はそれまでに感じた事のない腰の痛みに
見舞われていました。。
何か腰の中心部に異物が入っていて、それを動かさないように
その周囲の筋肉は極度に硬直しているような感覚です。。

 その年は、私が十種競技で好成績をあげて神戸学院大学から
中央学院大学にスカウトされた年でした。 中央学院大学の
陸上部は、当時の日本陸連の強化部長をされていた小林敬和コーチ
が監督をされていました。
小林コーチは十種競技の現日本記録保持者の金子宗弘選手や
私の尊敬する元日本記録保持者松田克彦選手を育てた日本十種競技界
の先駆者で、私は彼のチームに参加できた喜びを噛み締めて、
日々のトレーニングに明け暮れました。

 コーチの仕事というのは、選手にいかに100%のトレーニングを
させるかということです。。 そして選手の作業はいかに自分の
肉体を100%で稼動させつづけるかということです。
 そこには選手とコーチの100%の信頼と疎通が必要です。
そしてそこには、得てして歪みが生まれるものです。。
私とコーチの間にもそういった歪みがありました。
まだ付き合いも短かったことが生んだ歪みでしたが、その歪み
が私の腰に爆弾を生んでしまいました。。 
 
 私はコーチに認めてもらいたい一心で、トレーニングも
試合も休むことなく続けていました。。
コーチは、私の内部でうごめく痛みまでは見えるはずもなく、
痛みによって日に日に鈍くなる私の動きを、『緩慢だ。。』と
感じるようになりました。。
 
その心のズレが次第に大きくなり、私の体はその内部から
発せられる危険信号を無視して、歪んだ道を歩き出しました。。

 その頃、前年に優勝したドイツへの遠征試合に参加することが
決まり、その道は更にその歪みを増していきました。
私の腰はその時既に破綻をきたしていました。。
朝起き上がるにも10分以上の時間を要するほどの痛みに襲われ、
その痛みを消すために1時間以上もの入浴で筋肉をほぐして、
そのままトレーニングになだれ込むような毎日を送っていました。。

 そんな中迎えたドイツでの遠征試合は、その痛みを伴って余りある
肉体機能の向上が私を支え、2度目の優勝を飾ることができました。。

 そして帰国後すぐに迎えた日本インカレで、爆弾は動き出します。
痛みを乗り越えてまでも更に傷めた身体は、予想以上の強度を
発揮しました。 最初の種目である100mでは、それまでの
十種競技中で出した100mの最高記録である10秒76を記録。
しかし、ゴール後あまりの痛みに倒れこんでしまい、その痛みに
1人では歩けない状態に陥りました。。
 それでも次の走り幅跳びの試技に入り、迎えた一本目の跳躍。
踏み切った私の身体は空中で硬直し、全身が制御不能の状態で
そのまま砂場に叩き付けられました。。
 担架で医務室に運ばれ、涙ながらに途中棄権をしました。。

 その報告をしたコーチには、『海外で勝ったから国内の試合は
もういいのか。。』と写ったかもしれません。。
偶然現場にこれなかったコーチからは『勝手な判断での欠場』
として厳しい叱責を受けました。
我々の歪みはそれほどまでに大きかったのでしょう。。
それは私にも大きな原因があります。。身体の状態を報告する
ことをためらっていたのです。。 信頼しきれていなかった
故の失敗であり、コミュニケーション不足でした。。

 その後、大学病院での診察で、重度の脊椎分離症で、
分離した箇所がひび割れてしまっていて、腰の専門医でもあり
多くの有名スポーツ選手を診断しているその医師の判断では
『この状況で治った選手は1人もいないんです。。。』
『スポーツは諦めてください』というものでした。。

後編に続く

2006/1/21  

実家でのんびり。。。  
人気blogランキングへ

ブログランキング ブログ村

カモン1位!!!
ガッチリクリックしてやってください


    みなさんこんばんは!!

  いやーー、しっかし今日は寒かったですねえーーー。。。
半そでの私には身にしみました!! 長そで着ようかと思いました。。。

 今日は昼に一発ランニング指導が入っておりました。。
スパッとこなして2時には実家に寄らせてもらいました。。。
 夜の8時半からCMの打ち合わせがあるだけだったので、
実家でパソコンをいじったり、ケーブルテレビを見たり
しながら、ニートのような過ごし方
をしてやろーと企画しました。。。。

 でもできませんでした。。。
横になっていても、テレビを見ていてもどーしても腹筋とか
腕立て、ゴルフの素振りやら受身の練習なんかしてしまいます。。。。

最近カラダが疲れません。。。
だから休みたいとも思いません。。。
『お仕事もっとください!!!』
『武井に休みを与えないでください』 

今日はそれだけです。。
全開にシンプルな日記にしてやりました。。

さーってと、坂ダッシュ行ってきます!!
階段のぼりもしてこよーっと。。。
帰ったらマット運動も。。。
最後に補強も。。。。
あー、きりがねえ。。。。。。。。。。。。。。。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ