2005/6/29  

サーファーデビュー  

  みなさんこんばんは

 梅雨を通り過ぎてしまったかのような暑さが続いていますが、
みなさん体調の方はいかがでしょうか?

 私のほうは先週は休みなく仕事に野球にと飛び回っておりました、おかげで
愛車の走行距離が一週間で2000キロに達してしまいました。。。
去年購入したばかりなのに、走行距離が40000キロに達しようとしております。。
すぐにオンボロになってしまいそうな勢いです。。。

 さて、先週仕事の合間を縫って早朝サーフィンに行ってきました!
初の挑戦となるサーフィンでしたが、これまたなかなか楽しいものですね。。
ナンパなスポーツかと思いきや、バランス感覚や豊富な想像力を必要とした
なかなか奥の深いスポーツですね!!
しかもゴルフと同様に、どこの国でも楽しめて、その風土に合わせた景色を
楽しみながら身も心もリフレッシュできそうなレクリエーション的要素を多く
含んでいる魅力的な世界でしたね^^。

 まずは初心者にも易しいロングボードに挑戦。 板の長さが長く、直進性の
高さとバランスのとりやすさを兼ね備えたものだそうです。 ちなみに、
私はサーフィンの知識があまりないので、曖昧な表現が多くなると思いますが、
ご容赦ください!!

 パドリングという技術でパシャパシャと沖へと進み波を待つのですが、
風が強かったこともあって、なかなか大きな波が次々にやってきて、
楽しいやら船酔い!?するやらで大変でしたが、ミラクルを起こして参りました!
教えられたとおりに、来た波に追いかけられるようなタイミングで、少しパドリング
しながら速度をあげて、波に乗りかけた時に両腕でボードを押し込んで起き上がり、
ボード上に立ち上がるのですが、ファーストトライで立ち上がり、しかも波打ち際
までバランスを保ちつづけて、砂浜で見守る仲間達からスタンディングオベーションを
頂きました!!! 「俺は天才か!?」と思いきや、次からのトライでは
やはり何度か転倒を繰り返しましたが、サーフィン初日で10本は波に乗れました!
  
 みなさんお察しの通り、サーフィンにもプロ転向の狙いを定めたことはいうまでも
ありません。。。ふふふ。。  ハワイあたりでプロとして波乗り生活も
なかなか悪くないんじゃない?なんて思いながら帰路につき、ニヤついていたのは
言うまでもありません!!

みなさんも是非試してみてはいかがでしょう?サーフィンは意外にナンパなスポーツ
ではないことが良く分かると思います!! でもナンパな兄ちゃんが多いのも確か
ですけど。。。  硬派にやればどこまでも硬派にできるスポーツであることも
お約束いたします!  そのうち「硬派サーフ会」でも結成しようかな、と思った
今日この頃でした!!

2005/6/20  

HAPPY BIRTHDAY  

みなさんこんばんは

 最近は気温も徐々に高まってきて、梅雨を通り越して夏が
やってきたような感じですね、体調のほうはいかがでしょうか?
私は暑さとともにパフォーマンスを高めて行くタイプなので、
今からが本調子です! 

 さて、今日は私の家族のこと、そして思いで話なんかを
書いてみたいと思います。 
今日6月20日は、私の亡くなった兄、武井情の誕生日なんです。。

 兄は中学卒業とともに俳優になることを目指して養成学校に通い、
その後先輩俳優の付き人などを経て、20歳になるころにはTVCMや、
Vシネマ、TVドラマなどにも出演するようになり、長い下積み生活
から俳優としての入り口にやっと辿り着きました。
その矢先、23歳の誕生日を迎える頃に、体調不良を訴えて入院した
兄の身体が末期の癌に冒されていることが判明しました。。
その頃私は十種競技に転向し、日本選手権やインカレなどで好成績を
あげ、初の海外遠征試合にエントリーするなど、若い自分にとって
絶頂とも思える順調さで毎日を送っていました。
 一方、兄の病気の進行は思った以上に早く、判明から2ヶ月も経ったころには
腹部はまるで妊婦のように腫れあがり、抗がん剤の影響で髪の毛は抜け落ち、
立ち上がることもままならない状態にまで陥りました。
そして一回目の手術を迎え、彼の腹部から摘出された癌細胞は、ボーリング
の球ほどの大きさのものでした。 内臓をほぼ全摘出し、人口肛門などを
付けた状態で手術は終わりました。 その後一時期小康を保てたこともあって、
共に映画を観に行った記憶があります。 野球好きな兄の希望もあって、
観に行った映画は「メジャーリーグ2」でした。 

 そして7月を迎える頃になると、彼は意識の薄い状態もしばしばあるほどに
衰弱し、抗がん剤のダメージは彼の身体を激しくむさぼり、下肢は水風船
のように膨らみ、脂肪は全て削げ落ちて、まるで餓鬼のような外見に
なっていたのです。  私はトレーニングによって充実を増す自分の肉体
と裏腹な兄の状態に、複雑な思いが拭いきれずにおりました。。
そんな折、私の初のヨーロッパ遠征の期日が迫ってまいりました。
夢にまで見たドイツでの国際大会出場への興奮も、こうした状況の中で
迷いを伴わざるを得ない状況でかき消されつつありました。。
 兄の容態はいつ急変するか分からない状態で、2週間を予定していた
ヨーロッパ遠征は私にとって日数以上に長いものであることを理解
していたこともあり、私は一時中止を決意したほどでした。
 しかし、兄は私に「俺は大丈夫だから、好きなことをやって頑張って
きな。できるうちにやっておかないとならない事があるんだから。」と、
今にも消え入りそうな声で囁きました。 
 
 そして迎えたドイツでの国際大会で、私は9種目のベスト記録を出して、
7143点の関西学生新記録となる記録をマークしたのですが、そのときの
コンディションは決して万全ではありませんでした。 9種目を終えた時点で
体力のほとんどを使い果たしてしまった私は、そのインターバル中に発熱し、
朦朧とした状態で、1500mのスタートラインに立ちました。
2周目のラップを刻んだ瞬間に精神力を使い果たして、ガクンとスピード
が落ちた私の頭の中で、兄の声が響きました。
「好きなことで頑張ってるのに、力を出し切らないの?自分に負けてもいいの?」
兄の姿が頭をよぎり、「苦しくたって死ぬわけじゃない」という思いで
もう一度意識が強く動き出すのを感じ、さすがにベスト記録はマークできませんでしたが
目標記録内でフィニッシュラインを切ることができました。
 
 初出場の国際大会での初優勝を手にすることができた瞬間は、その華やかな
喜びの輪、そして興奮さめやらない周囲の声援とともに、兄の衰弱した姿が
頭をかすめた服複雑な状況でした。 

 そして優勝の報告を手土産に帰国してはじめて病院に向かった私の目に
飛び込んできたのは、それまで以上に衰弱した兄の姿でした。 優勝の報告に
最後の笑顔を残して、それから1週間で兄は息を引き取りました。
無限のように思えるほどにトレーニングによって蓄えられていく体力を実感
できるほど充実した毎日を送っていた自分。
それと相反するように、日々削られ、弱っていく兄の姿に、一時期は自分が
その生気を吸い取っているような錯覚にも襲われました。。
 しかし、私にできることはたったの一つです。「彼が失った時間」で教えてくれた、
「自分に残された時間」の大切さを充分に噛み締めて、その一秒一秒を全力で
生きること。  それからの私に迷いはありませんでした。。

 兄は今でも私を大きく支えてくれています。
「男は全開」こんな言葉を実践できるのもこうした出来事に支えられているから
だと感じています。 別れは辛い出来事でしたが、私にとってその出来事が
私を今よりもっと高い場所へと導くベースになっているんですね。
それ以外にもたくさんの支えがあって、別れ以上にたくさんの出会いがあって、
それら全てで弱い自分をちょっとずつ動かすことができるんですね。。

 みなさんにとってはどんな出来事が、そしてどんな人たちが支えになってくれて
いますか? 自分ひとりではどうしようもない、弱い自分を奮い立たせてくれる
何かがきっとあるんじゃないかなあ?って想像しています。 自分自身の存在が、
他の誰かのそんな気持ちを生み出すこともあるのかも。 思い上がりではなく、
そんな存在になれるくらいに自分に正直に、真っ直ぐに人生を送っていけたら
嬉しいなあ。。そう思っています。

 兄貴!ハッピーバースデイ!! これからもよろしく!
命日じゃなくって、誕生日に挨拶したいなあ、と思いました!
無くなる日より、生まれた日のほうが幸せな気分になれるから。。。

 それではみなさん、今週も全開で頑張りましょう!
みんなで何かを生み出しましょうね! スポーツで!またみなさんが求める道で!!

2005/6/15  

全開スポーツライフ後編  
前編からお読みください!


 さて、次に私が狙っている競技をご紹介いたします!
これはあまり日本のみなさんには認知されていない競技かもしれません。。
そしてこのスポーツがアメリカではいかに人気があって、そしてその
トッププロともなるとミリオンダラーを稼ぎ出すというのもあまり知られて
いない事実です。 その競技とはずばり、ロデオです!!

 ロデオは、もともとアメリカンカウボーイ達が牧場の暴れ馬や暴れ牛を
誰が1番上手にコントロールできるかを競ったものですが、現在では
アメリカの色々な場所を転戦して、ピエロなどを使ったショー的な要素も
含まれる人気のエンターテイメントなのです。 選手達はトーナメントに参戦
し、その賞金によってランキングが決められるといった簡単に言えばゴルフツアーのような
システムでしょうか。  一般的にロデオは大きく分けて2つのカテゴリーに分かれます。
ひちつはラフストックというもので、皆さんご存知暴れ馬や牛を乗りこなすもので、
日本の方がカウボーイを思い浮かべる時に想像するのがこの姿かと思います。
裸の馬を8秒乗りこなすベアバック、蔵をつけて8秒間馬を乗りこなすサドルブロンコ、
そして巨大な牛を8秒間乗りこなすブルライディングと3つの競技に別れます。
 そしてもう一つは、タイムイベントというもので、馬に乗って4つの樽を回って
そのタイムを競うバレルレーシング! そして、馬の上から牛に飛びついて牛の
首をひねって牛をひねり倒すまでの時間を競うステアレスリング! また馬の
上から仔牛の首にロープをかけ、馬から飛び降りて仔牛を倒してその脚をしばりあげるまでの
時間を競うカーフローピング!などの種目があげられます。。 少し聞いただけでも
かなり男っぽい、そして荒っぽい感じの漂う競技ですよねーー!
なかでも人気なのは、暴れ牛を乗りこなすブルライディングでしょうか、ここで使われる
牛達は普段私たちが見慣れているホルスタインと違い、筋力を増強されたかなりマッチョな
牛なのです! 私もアメリカ在住時に一度ロデオを見に行きましたが、馬よりも
何倍もパワーがあって、でかい牛を乗りこなす、またその牛に振り落とされて吹っ飛ばされる
カウボーイ達の姿には驚愕いたしました!!  その時から密かに「俺もカウボーイになりてえ!!!」と思っていたのは言うまでもありません。。。
 選手達はみな完璧なカウボーイスタイルで、軽やかにパワフルに馬や牛を乗りこなし、
巧みな技術で牛を縛り上げ、ねじり倒す姿に女性達は熱狂し、男どもは雄叫びをあげる
のです!!なんとも全開なスポーツなのです!! んーー、魅力的!!

いやーこうしていくつかのスポーツをご紹介いたしましたが、どれもがなんとも魅力的で、
チャレンジングスピリッツを沸き起こさせられます。。。

 でも、こうやっていろんなスポーツに手を出していると、よく投げかけられるのが、
「武井君の目的ってなんなの?」とか、「結局なんの選手になりたいの?」といった
類の質問です。 

 そんな時私はいつも答えをにごしてしまいますが、ここだけでお答えします。
将来何になりたいのか、どんな人生を送りたいのか、色々考えることはあります。。
でもそのどれも一度しかない自分の人生を、自分の時間を、いかに楽しく充実して
過ごせるかといったひとつの希望をかなえるための手段に過ぎないんです。
 私にとって最も大事なことは、いつも新しい物事を目の前において、それに
全力で、全開で向き合っていくことなんです。。 でも、毎日を全開で過ごすって
簡単そうでなかなか難しいんです。。。 だから自分好みに作り上げた自分の身体
を使って、世界中にたくさんいる、ハートが熱い・全開で生きてきた人間達と
触れ合って、勝負して、感じあって、喜んで、涙して、自分の心いっぱいに
人生を楽しんでいくことができたら、きっと毎日を全開で過ごすことができる
んじゃないかなーーー。。なんて思っているんです。  崇高なことなんてなく、
ただ今を、できるだけ心の中を熱く、熱く、熱くしてそのままずーーーっと時間が
過ぎて、いつかじーちゃんになって、いつか死んでしまう時にも、そんな熱い
時間が頭をよぎって笑顔で人生を振り返りたいなあ。。。。と。

 だからスポーツの種目なんてなんでもいーーんです!
心と身体が熱くなればそれでオーケー!!  陸上選手だとか野球選手だとか
、関係ないんです!僕はスポーツ選手です! でもそれより前に武井壮っていう
ひとりの人間です! だから自分の心が求めるものを素直に掴みに行きたいと
思っています、今も、これからも。。  

 でも、適当にやってちゃ誰も振り向いてくれません。何も手に入ってきてくれません。。
だから全開!ひたすら全開!!いつまでも全開!!!これがテーマでいい感じ!

そんな大人になりきれない自分をこれからも自分自身で精一杯応援していける
ように、自分の心だけは裏切らないで頑張っていけたら嬉しいです!!
そのためにはみなさんのお力添えが必要です!!!
今後も一緒にスポーツを楽しみましょう! 語りましょう!
それでは最後に。。。
今週も全開でいきましょう!!!!!

2005/6/15  

全開スポーツライフ!! 前編  

  みなさんこんばんは

 いやー、またまたごぶさたいたしました!
スポーツ塾のために開いたこのページなのですが、スポーツ塾の
ご報告よりも私のスポーツライフのご報告がほとんどになってしまって
います。。。申し訳ありません!! しかし今後もこのページでは
スポーツ塾のお申込みやお問い合わせと同時に私のスポーツ日記も
載せていきたいと思っておりますので、今後も末永くお付き合い
いただければ幸いでございます。。

 さて、今日は私が性懲りも無く「今後の人生で楽しみたいなあ・・」
と思っているスポーツをいくつかご紹介したいと思います!
今までもただでさえたくさんの競技でPLAYしているのに、まだやるか・・・
と思う方も多いかと存じますが、武井は懲りるどころか、このところの野球
漬けの毎日で体力レベルが右肩上がりで上昇を続けるのをいいことに
更なる挑戦の野望を抱いております。

 現在は野球がメインの生活となっています、この野球への挑戦のゴールは
まだはっきりと決めているわけではないんですが、早ければ来年秋には
海外のプロ球団の入団テスト(トライアウト)を受けて、その結果をもって
締めたいなあ、と考えています。。 どう転んでも楽しみです!
そして、同じく来年、同じく海外ですがゴルフにも復帰の計画を立てて
おります。 現在既にトレーニングも再開しており、プレーは以前にアメリカ
でプレーしていた時よりもレベルアップしているので、アメリカを
はじめとした海外のプロツアーの予選会にチャレンジする予定でおります!
こちらもきっと楽しいチャレンジになるはずです! PGAツアーで自分の
名前が呼ばれるのを想像して、モチベーションを高める毎日です!!

 ここまではこれまでチャレンジしたスポーツに関するビジョンですが、
問題はここからです。 まだまだチャレンジしたい競技が目白押しなのです!
 まずチャレンジ希望競技第一弾は、スノーボードです!!
なかでもハーフパイプには、可能性が溢れるように見え隠れしているんです
よねーーー!! もともとバランス系の能力には長けているので、ボード
を乗りこなすのはさほど難しくないと想像できます。。そして何よりも
アクロバティックな要素は日々ジムトレーニングでアクロバットを
2時間近くこなす私の身体の真骨頂が発揮されるポイントでも
あるのです! それに、まだ若いフリーなスタイルを持った競技なので、
チャレンジに対してもまだまだきっと柔軟な対応を期待できるのは
大きな魅力です。 野球などの競技は年齢などがネックになって、
もしスキルがある程度のレベルまで到達したとしても容易にはプロチーム
との契約はできないと思われます。 今の私にとっての大きな障壁は
年齢なのです。。 身体の能力は30代でも問題なく向上させることが可能
なのですが、これまでの常識などが邪魔をして、入り口を狭めてしまっているのが
現状です。。。悲しいかな。。 日本のスポーツ界の皆様!!年齢は関係ありません!!!
しかし、スノーボードなどの若い競技はそういった壁が少ないように思えます、
今後プロ転向を目指すには最も良い方向性なのではないかと思い、現在あらゆる情報を
入手して、計画を練っている最中です!いやーー楽しみで仕方ないです!!

後編に続く
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ