2005/4/28  

ウエイトトレーニングの活用法  

  みなさんこんばんは

 ここ数日は暖かくて過ごしやすいですね、これからどんどん気温もあがって
いつの間にか夏になってしまうんでしょうねーー。。僕は6月にはメキシカンばりに
真っ黒になってますけどね、きっと。

 さて、今日は開講準備がひたすら長引いてしまっているスポーツ塾のかわりに、
スポーツのためになるウエイトトレーニングについて少しお話したいと思います。

 ウエイトトレーニングと聞くと、みなさんは筋肉を強くするもの、
カラダを大きくするためのもの、パワーをつけるためのもの、といったような
効果があるもので、またそれを目的に行うものであるといったイメージを
描くことでしょう。
 確かにウエイトトレーニングには、その方法によっては、部分的な筋力を
高める効果を出すことが可能で、一般的にそれを目的として行われること
が多いのが現状です。 しかし、一方ではウエイトをしすぎると動きが鈍くなる、
などといったようなネガティブな意見も存在し、ウエイトトレーニングをいかに
取り入れるべきか悩む選手達も少なくありません。
そこで、今日は競技に向けたウエイトトレーニングの活用法を少しご紹介します。

1、パーツトレーニング
 これは一般的にウエイトトレーニングと言われるもので、ある部分の筋肉を
ターゲットにし、筋力向上、持久力向上、筋肥大などを目的として行われる
もので、主にボディービル選手のバルクアップ、競技選手の筋出力のベースアップ
に利用されます。 

2、コーポレートトレーニング
 これは一般的なウエイトトレーニングと同様にバーベルやダンベルなどの
負荷を用いて行うものであるが、筋肉やカラダの使い方がパーツトレーニング
とは正反対となることが特徴です。
一部分または、いくつかの部分にのみ負荷をかけて集中的に筋運動、筋破壊を
行うパーツトレーニングと違い、ある重量物を全ての筋肉、関節部分に
その重量を分散させて動作を行うことによって動作スピードを向上させること、
またある運動に対して筋肉の動員数を増加させること、そして全ての運動に
対して有効となる脳からの神経伝達回路の活性化を目的としたものである。
競技選手には必須とも言えるトレーニングであるが、認知度は低い。

3、フリームーブトレーニング
 これは1と2のトレーニングをあわせたような意味合いを持っているもので、
1が筋力をアップさせるもの、2がカラダのコントロール能力を高めるものである
とすれば、これは実際の動きの中でカラダをコントロールしながら筋力をアップ
させるもので、言わば筋力と神経系統のコーディネートを司るトレーニングである。
 競技選手が実際に行う動きや、それをある程度制限した動きの中で
重量負荷をかけることによって、単純に筋力の向上を目指すこと、また
重量負荷による神経系統への刺激によって、自重のみでの運動時への
電力量増大を目的としたものである。

本来、この三つのトレーニングを効果的に組み合わせることによって、
スムースな競技力の向上を促すのがウエイトトレーニングの目的なのですが、
1で紹介したパーツトレーニングのみが広く知られているために、誤った
方向性のトレーニングが競技力の向上を妨げてしまったり、筋力が向上
しても、その筋力が競技力向上に結びつかないなどといった矛盾が横行して
いるのが現状です。
 ある部分の筋力が強くなれば、他の部分にかかる重量負荷を軽減
できたり、また単純にその筋群を使用するときの反射スピードが向上したり
するというメリットが生まれるものなのですが、パーツトレーニングだけでは
その効果は100%現れることは不可能なのです。
パーツを強化したならば、そのパーツが強化された状態での筋力バランスで
脳からどのような指令を送ればカラダが最大限の力を発揮できるのかを
確認する作業が必要なのです。その確認作業が2で紹介させていただいた
コーポレートトレーニングです。 そして、その確認作業が終わったら、
実際の動き、またはそれに近い動きに負荷をかけるフリームーブで動作負荷
をかけ、実際のスピードでかかる負荷をカラダに染み込ませる作業が必要となり、
最後に負荷をかけない状態でのスキルトレーニング、つまり技術練習を
行い、自重のみで動作をすることでの感覚調整を行います。

 このように、ウエイトトレーニングは単に筋力を向上させるものではなく、
もっとも初歩的な技術練習なのだと考えてください。脳はカラダを動かすために
24時間稼動しており、その脳を自発的に刺激することによってカラダを
意識的に動かすのですから、スポーツもウエイトトレーニングも言わば全く
同じ作業によって行われるものなのです。 なので、ウエイトトレーニング
も、一つ一つの動きにテーマ、目的があって行われるべきものであり、
そうすることで初めて競技力と体力が比例して向上していくのです。

 実際にどういった動きをすればいいのかは、文章にすると画一的になりすぎて
危険な表現になりがちなので、実際にみなさんと一緒にトレーニングが
できる時間を用いてお伝えできれば幸いです。
「能力全開ウエイトトレーニング」ではこのようなカラダの使い方、脳の働かせ方
をご指導できればと思っております。 これさえできればスランプ知らずの
最強アスリート、なんでも来いの万能アスリートになれること請け合いです!
みなさん奮ってご参加ください。

 それでは今日はこのへんで!
スポーツ塾の準備、スケジュール調整、なんとか頑張っています!
今しばらくお待ちください!!

2005/4/25  

アクティブな週末でした。。  

  みなさんこんばんは

  この週末いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は週末にアップした記事にもあるように、茨城で野球〜ライブ出演と
関東を飛び回っておりました。。

 23日土曜日は輪がゴールデンゴールズの本拠地桜川村球場にて、
栃木県のクラブチーム「コットンウェイ」と交流試合を行いました!
2試合を行うダブルヘッダーで、私武井も登板しました!
1試合目は先発投手高橋の好投により5−1で完勝、中継ぎで登板した
ベネズエラ出身の150キロ投手カルロスも気温の高まりとともに調子を上げて
きていて、素晴らしいピッチングを展開するなど、豊富な投手力でゴールデン
ゴールズが勝利を収めました。
  そして迎えた2試合目、先発木藤が4回1失点と好投を見せた5回、
ついに私武井の登板機会がやってきました! 久々の登板で気合充分
の武井は先頭打者を外角低めのストレートで見逃し三振!
続く打者も同じく外角低めのストレートで今度は空振り三振!
ひとつのフォアボールをはさんで最終打者をセカンドフライに打ち取り
1イニングを無安打無失点、2奪三振の好投でした。
鹿取コーチからも「ボールが良くなってるぞ」とのお褒めの言葉を頂き、
ロースター入りを目指して気合充分です!!
 試合のほうは武井の好投で勢いを増した!?ゴールデンゴールズ打線が
爆発し、19−1の完勝でした! 


 そして昨日24日日曜日は日比谷野外音楽堂で行われたライブイベント
「エンタメ祭」に行ってまいりました!
 ライブの先頭に立ったのは今話題のピン芸人波田陽区!いつものように
タレントや出演者を斬りまくって会場はヒートアップ!
続いてフォークバンドのビアンコネロ、ダンスパフォーマンスも素晴らしい
パニクルー、そして氣志團の綾小路翔プロデュースのアイドルグループ微熱DANJI、
と豪華メンバーが登場し会場のボルテージは沸騰寸前!!
ここで我らがJINDOUが大トリで登場!大ヒットカバー曲「なごり雪」から始まる
パフォーマンスに客席もノリノリでした!
そして最後の曲J&Jで、私田系率いるマッチョダンサーズが登場!
赤いブーメランパンツ一枚で登場する我々マッチョ軍団に対して
客席から歓声とも悲鳴ともとれる声援が飛び交い、ライブは無事!?終了。。
3000人の観客のみなさまも大満足!!だったこと間違いなしです!
ライブの後は打ち上げ会場に移動して、出演者サポートメンバーを交えて
さらにヒートアップしてまいりました!!

 今週もこの勢いでガンガン行きたいと思っておりますので、みなさんも
必死についてきてくださいねーー!!今週こそはスポーツ塾を!!と
必死のスケジュール調整を行っておりますので、ご連絡をお待ちください!

2005/4/22  

スポーツ塾が。。。  

 みなさんこんばんは

 今週19日に予定していたスポーツ塾の予備日も、私の都合により
延期となってしまい、受講希望の方々のご期待を先延ばしにしてしまって
いる状態です。。。誠に申し訳ありません。。 しかし、この間にもみなさまが
ガンガン前進されることを心から望んでおりますので、お互いに毎日全開で
頑張りましょう!!  スケジュール調整が完了し次第改めて皆様に告知
させていただきます。。今しばらくお待ちくださいませ。。

 さて、この週末は忙しく飛び回ることになりそうです。。。
土曜日には茨城ゴールデンゴールズの練習試合で茨城県稲敷市に向かいます。
その後トンボ帰りで横浜に飛び打ち合わせを行い、日曜日には
東京日比谷野外大音楽堂にて、「エンタメ祭り」に出演するミクスチャーバンド
「JINDOU」のバックダンサーとしてライブに出演してまいります!!

 このJINDOUというバンドは今人気上昇中のバンドで、昨年度のCD売上枚数
によって受賞する「日本ゴールドディスク大賞」の新人賞を受賞するなど、
業界では注目度の高いバンドです! このバンドのメンバーと私武井には
プライベートでの親交もあり、特にリーダーNAGATAさん、ボーカル昌也くんとは
トレーニング仲間でもあり、楽しくお互いを刺激しあっています。
興味が湧いた!という方はhttp://www.jindou.netにアクセスしてください!
携帯の方はhttp://www.jindou.net/i/index.htmまで!
アルバム、シングルともにアスリート向けの前向きな楽曲や、泣かせるバラードなど、
バラエティーに富んでいて、飽きのこない素敵な曲ばかりです。
私武井共々、JINDOUも是非お見知りおきください!

 では今週も張り切っていきましょう!!
そしてスポーツ塾。。もう少し待っててくださいね!!

2005/4/18  

お仕事情報  
  みなさん今日は3つ目の更新です!

 今日は私武井の最近のお仕事情報をお知らせいたします!
まずは今週オープンいたしましたトレーニング器具や健康用品を
販売するインターネットショップ「極楽トレーニング倶楽部」のサイトモデルとして
登場させていただいております! 
URLはhttp://www.gokutore.comです。こちらではアドバイザー的な
役割も兼務して、トレーニングに関してのコラムなども発表させていただく
ことも予定しておりますので、徐々に充実したコンテンツをお届けさせて
頂ければ幸いです。 どしどしアクセスお願いします。

 それからもう一つ。
多くのアスリートが愛用し、多くの選手のパフォーマンスを支える今話題の
サプリメント『MUSASHI』。 このムサシの広告モデルとして私武井が
登場いたします。 登場予定時期は来月になりそうです!
健康系雑誌や、各種スポーツ専門誌、機関紙などに新商品ラインナップと
ともに登場しますので、みなさん奮って発見してください!
そして是非このムサシを試してみてくださいね! 私も現在このムサシの
商品である「CHEN]、「NI」、「KUAN」を服用しております!また商品の
感想などもリポートさせていただきますのでご注目ください!

 ではみなさまもスポーツシーズンを全開で走り抜けてください!
結果報告など、どしどしお寄せください!!
私のパワーの源にさせて頂きますーーー!!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ