2014/1/6

燃費悪化の原因  

日曜日にギアオイルとエンジンオイルの鋼管作業をしてきました。
やはり、エンジンオイルの粘度が高かった模様。
15W−50(タカイヨ!)
5W−40のオイルに全交換すると、アイドルアップの時間も短くなりました。

それと、温まったエンジンなのに、アイドリングの回転数が800から1500位に上がったり、アクセルオフの回転数が1500位で一旦下げ止まる理由が判明。
冷却水の放熱性能が高かった用で、オーバークール気味だそうな。
まー、夏場優先のセッティングになっていたそうなので、この件についてはひとまず放置。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ