2009/9/2

ソール  ふぁっしょん
 
こないだ久々にクリックすると元のサイズで表示しますコンバースのオールスターを履きまして。例によって買い物王モードで激安購入したのです。うーむ、見れば見るほどなつかしいデザインだ(笑



わしが学生の頃に、このオールスターは大ブレイクしてまして、右も左もコンバース、なんて時代があったのです。とりわけ、黒のコレにスーパースリムの黒ジーンズを合わせるのは、ロック兄ちゃんの定番ファッションでした



しかし、久々に履いて思うた。ウレタンソールやビブラムソールに慣れた足にとって、このように路面がダイレクトに感じられてしまうラバーソールは、実にしんどいと。ま、もともとコンクリート路面を歩く用の靴ではないですもんね



同じラバーソールでも、K-SWISSはもうちょっとマシやった記憶があります。バスケットシューズとテニスシューズの差なんでしょかね



それでも学生時代は、このオールスターですら「履きやすい」と思うてたのです。あの頃は機能性のあるスニーカーなんてありませんでしたし、それまでに履いてたのが、底がペタンペタンのスニーカーもどきでしたからw



これで「しんどい」とか言うてると、もう革靴は履けんな(笑。革底のローファーなんて、よくも履けてたもんです。関節部の軟骨がすり減ってきたオッサンは、クッションのある靴やないとイヤンイヤ〜ンなのですw



ほなウレタンソールは万能かと言えば、これがまた加水分解なる問題がつきものでして、決して万能ではありません。スニーカーの底が突然パカッと割れてしまう、あの現象です。わしも何回かやられました(涙



履かない期間が長いとなりやすい、と言われてますが、実際には生産時点からウレタンの劣化は始まってますので、この手のスニーカーの宿命でもあるのでしょう



どうせ割れるんやったら、高いのん買わんと、安いのんでええやん。と思うたりするのですが、いやいやこれがやはり差があるのです。特に、耐久性、衝撃吸収性、この2点がまるで違います



わしみたく、1日の歩数がめさめさ多い人間にとっては、この2点は非常に大事です。先々月に2Kで買うたKELMEのスニーカーは、もうソールがやられてきました。安物アカンやん。やっぱ、それなりのゼニを出せっちゅーこっちゃね orz






そうそう、梅田の旧バナナホールがリニューアルして、新しいライブハウスになってるそうですよ奥さん。[umeda AKASO]という名前。うーん、いつの間に。知らんかった。調べてみると、運営は神戸WYNTERLANDというライブハウスのようです。IT企業じゃなくて良かったですなw
 
 


2009/7/17

ジーパン  ふぁっしょん
 
木金は、週の中で最もカダラがヘビーメタルな日です。おまけに、雨の中を長距離チャリンコとなると、もうわちゃちゃです orz



おかげで、この2ヶ月ほどで、太ももや腰回りに筋肉がついてしまいました(涙。脂肪やない分マシなんでしょうけど、入らなくなったジーパンが数本…(涙目



ということで、本日はジーパンのお話。



ロッキンローラーのマストアイテムであるジーパン。クリックすると元のサイズで表示しますわしも大好きでございます。というか、最近はジーパンばかりで、コットンパンツの類はまったく履かなくなってしまいました。あ、冬場はレザーパンツですがw



初めて自分で買うたジーンズは、たしかBIG JOHNのモノやったと思います。これがドエラく頑丈で、かなり履き込んだのですが、なかなか破れませんでした。素敵☆



そう考えると、今のリーバイスなんか、生地がペラペラで、すぐに破けてしまいますな。オンスの違いとかじゃなくてね



ジーパンは、タイトに履くほうがカッチョエエそうです。わしなんか、なんぼタイトに履こうがルーズに履こうが、足が短いわけですから、あまり関係ないです(泣。まぁケツは小さめなので、ほんのわずかながら有利かもしれませんがw



それに、あまりタイト(ジャストサイズ)すぎると、正座がやりにくいのです。その昔、調子こいてスーパースリム(現在で言うところのスキニー)ジーンズを愛用してましたが、足を曲げるのにひと苦労、脱ぐのにひと苦労で、もう二度と買うまいと誓ったものですw



そんなわけで近年は、ルーズフィット、もしくは1〜2サイズ上のんを履くことが多いです。太っても大丈夫なように、ではないですよww




昔は国内3大メーカー(BIG JOHN、BOBSON、EDWIN)、米3大メーカー(Levi's、LEE、Wrangler)が市場のほとんどを占めてましたが、デザイナーズジーンズが登場してからというもの、ホンマいろいろ出てますよね



わしも買うたことがあるので、あまりエラそうには言えませんが、ジーパンに1万以上出すというのは、ぶっちゃけどうなのよ?と思います。履きつぶすことを考えると、5〜7千円ぐらいが適価やないですかね?ユニクロでええやん、エエ感じで色落ちしよるし。とも思うのです



こないだ知人から「ディオールのジーンズがエエらしいぞ」という話を聞きまして。くりすたんでおーるですか、あんなブランドまでジーンズを出すのですな。と思うて値段を見てビックリ仰天!




ジーパンに5万て…(目点w
 
 


2009/6/19

スニーカーBlues  ふぁっしょん
 
仕事履きのスニーカーがヘタってきましたので、新たなブツを購入しました。クリックすると元のサイズで表示しますKELMEとかいうスニーカーで、側面に「K」の文字があります。なんじゃそりゃ?聞いたことがない。どっかのバッタもんですかね?w



と思うて調べてみると、どうやらスペインの老舗メーカーの模様。フットサル用品を主に扱ってるのですな。知らんかった。しかしこのスニーカーは、知名度の低さのせいか(わしが知らんだけ?)、あるいは型番落ちなのか、2Kで買えてしまいましたww



それにしても、スニーカーブランドって、ぎょうさんありますよね。過去を思い出しつつ、ちょっと挙げてみますよ



・ASICS
・CONVERSE
・adidas
・NIKE
・K-SWISS
・LA GEAR
・Champion
・Kaepa
・Reebok
・New Balance



あと、ミズノ(M-LINE)、月星、パンサーにもお世話になりました。4大スポーツメーカーのうち、なぜかPUMAだけは履いたことがありませんw



スポーツシューズなので、基本的にどれも履きやすかったのですが、どーもあのウレタンソールというヤツだけはいただけません。しばらく履いてないと、ある日突然、パカッと底が割れてしまう仕様なのです。あれになんべんやられたことか orz



うぬ、これ書いてて、なぜかコンバースのALL STARを再び履きたくなってきましたw。あれは合わせやすい上に安い。ジャパメタ全盛の頃って、黒のスリムジーンズ(今はスキニーというらしい)に黒のALL STARハイという組み合わせを、いたるところで見ましたなぁ。なつかし〜



スニーカーって、革靴みたく、靴底を打ち換えられないですよね。まぁサーフボードのリペア剤で急場しのぎするという裏技もあるのですが、基本は履き潰しするモノで、一生モノではないです



高級スニーカーの類も買うたことはありますが、最近ではどうでもよくなりました。それなりに履ければエエです。ただし、色は黒・白・赤に限るww




というわけで、不要品フェアに追加しますのは、大阪心斎橋にあった、いまは無き「アメリカ屋靴店」のオリジナルサドルシューズ(茶&グレー)。2回ほどしか履いておらず、その後のメンテもきっちりやってます。ご予約お待ちしております(笑
 
 


2009/5/25

スーツと顔  ふぁっしょん
 
昨日のイベントにて。行き帰りは珍しくスーツ着用で、と考えてたのですがー



ズボンが入らね orz



所有してる全スーツ、いつの間にか上着のみOKな状態になってしもてました(涙。うーん、さすがに長い間スーツなんぞ着てませんでしたからねぇ。というか、その間に肉が付いてしもたというワケで(大泣



ウエストもそうですが、それ以上にケツ肉が付いております。たぶん立ち仕事のせいで筋肉ケツ&フトモモになっとるんやろなぁ。頑丈なカダラになってるのはエエことなんですが



しかし、10年前とはいえ、スーツ全滅はアイタタタです。いつ何時必要になるかわからんので、あらためて買わねばなりません。モノ要りやというのに、予想外のナニはアレでございますのよ。カモンロト6!w



ま、わしが妙にスーツを着用すると、こざっぱりではなく、モロに胡散臭くなってしまうのが困りモノです。ダブルとかストライプとか、あるいはイタリアンな色モノなどは、好きやけどタブーです。タブーというよりダフ屋になってしまいます orz



かと言うて、普通のリクルートスーツなどを着ると、スーツが顔に負けてしまうのですね。どんな顔やねんww




いわゆる…





舞 台 顔 =デカイ顔




ということです(涙
 
 

2008/8/22

衣装論  ふぁっしょん
 
あさっての盆踊りライブへ着ていく服が無い、と前に書きましたが、相変わらず手配できてません(汁。キービーさんいわく「ファッションしまむら」という店には、結構おもしろげなブツがあるらしいのですが、30分で往復できる距離にないので、たぶん土曜までに行くのはムリかと orz



そんな失意のわしの目に、とある広告が…




クリックすると元のサイズで表示します

キタ━━(゚∀゚)━━ !!!


どうやら近所でバッタもん市が開催されるらしいのです。余裕の往復30分圏内、しかもこの土日限定。まるでわしのためにあるようなモノw。これなら行けるかもしれません。しかし地味な甚平やな(ぉぃw



以前サウスのママが「人前に出て演奏したり歌うんやったら、やっぱり普段着みたいな服はアカンと思うねん」と話してまして。うん、まったくその通り。禿げしく同意。わしもそう思います



まぁね、特異な風貌の方でしたら、どんな恰好しても独特の空気を醸し出すことでしょう。ステージでスイッチが入り、たとえ普段着でも、輝いて見せることが出来るヒトもいてます。服装そのものではなく、その人そのものが「空気の源泉」であることは、重々承知してますよ



それでも、見に来てくれたお客さん(の目)を、ほんのちょびっとでも楽しませたいんで、わしはやっぱり服装も重要やと思うのです。フロントマンならなおのこと。演出とともに、サービス精神みたいなもんですかねw



せっかくお金を払って足を運んでくださるのやから、一種の「おもてなし」みたいなもんかもしれません。とは言え、凝り凝りにしたり、全身キンキラキンにする必要もないですわな。ほんのワンポイントでエエでしょう。要は「いまから普段と違う世界が始まりまっせ〜」みたいな感じにできればエエかと



もちろん「衣装負け」はあきません。なんや恰好だけかいな、ということになりますので、音楽屋としての実力、パフォーマンスを磨くのは当たり前のことっす




そんなこんなで、みなさま。あさってはハジケましょー!
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ