2011/10/16

真・復活  

大阪ミナミ2011インターナショナル・ビアフェスタに行ってきました。ここんところビール系のイベントばかり行ってるような気がする。たぶん気のせいだろう



さて、場所は湊町リバープレイス。しかし現地に着いたものの、どこでやってるのか案内看板すら無し。もしかして終わったの?と思うてしまったではないか。これは改善してもらいたいところ



開催場所は階段を上がった2Fの広場でした。夕方6時頃だったのと、ビールサミットのように周囲の照明も無かったので、若干薄暗い感じ。おいおい大丈夫か?



と思うたのも束の間



クリックすると元のサイズで表示します



よく見ると販売ブースが結構あります。いやいや、ブースの数はビールサミットより多いかも。まずは見て回らねば♪



とりあえずケストリッツァー(ドイツ)で喉を潤しつつ散策。各ブース、だいたい1杯(350ml)500円で販売してます。まぁこんなもんでしょう。先日のオクトーバーフェスタが高すぎるのだ



見て驚いたのは、とにかくビールの種類が多いことです



ベルギービールに至っては、なんと33種類も販売されてます。それもドル○ィンみたいな商売まるだしなアレではなく、輸入元の社員さんが販売したはるのですわ



そして地ビールコーナーも充実。ビールサミットみたく1つのブースでまとめて、ではなく、ブリュワリーごとにブースを設けて販売してます。むおお、これこそ真の



ビールサミットではないのか!



そう、後年のビールサミットは商業主義に走った感があり、本来の目的を見失ってたように思えたんですね。そこへいくと今回のこのイベントは、おいしいビールがたくさんあることを知ってもらい味わってもらおう、という実にストレートな想いが伝わってくるのです



まさに(・∀・)わし好み



がぜん燃えてきた。やはりここは地ビールからでしょう。ということで、まずは富山の城端麦酒(じょうはなビール)の「俺の黒」から



むむむ、これは!よなよなの「TOKYO BLACK」とは違い、かなり濃厚です。ドロリ系です。ギネスに酸味と苦みを加えたような味で、それでいて抜群の安定感。うまい



続いて福岡のブルーマスターで、「あまおうノーブルスイート」。その名の通り、イチゴのあまおうを加味したビール。奇をてらったかと思いきや



これまたうまい!イチゴの味が実に爽やか&上品で、甘ったるくなることなく、しっかりビールに溶け込んでいます。そういやヒューガルデン(ベルギー)もオレンジピール使うてるもんなぁ



ブルーマスターのビールは人気だったようで、閉会前に店じまいしたはりました。「かぼすビール」も呑んでみたかったのぅ



呑みながら会場をブラブラしていると、案内所の前でスタッフの方と目が合い、ちょくっと話をしました。やはりこのイベントは旧ビールサミットの流れを汲んでいるようで、紆余曲折ありながら、ようやく大阪で復活したとのこと



今回の開催にこぎつけたスタッフのみなさまには、ホンマ頭が下がります。この手作り感がエエ。記念すべき第1回に参加できたこと、うれしく思います



「これから10回ぐらいはやりたい」と言うたはりましたが、いやいや10回と言わずにずっとやって下さい。なんせファンですので




インド料理やトルコ料理をつまみながら、ラストは島根県は松江のビアへるんより「オロチ」を



これ、店の前で太っちょのオジサンが「これめちゃめちゃウマイでぇ!」と言うてまして、それにつられて呑んだのですが、



なんと、米麹と清酒酵母を使ったビールなのです。おおおすげぇ、なんだこの絶妙のハーモニーは!ビールやのに和食にも合いそう。これは目からウロコだわ




ということでタイムアウトになり、とぼとぼ帰宅。いやー、いいイベントでした。天王寺で開催されたオクトーバーフェスタよりも数倍エエです。行って良かった。来年も開催されることを祈りつつ、今年行けなかったみなさま、次回はぜひ一緒に呑みましょうぞ



そしてお土産はこれ




クリックすると元のサイズで表示します



ヴェデット(ベルギー)です。明日の風呂あがりに呑もうっと。にゅふふ
(・∀・)




さてさて休日モードの酒blogでお届けしましたが、また明日から平常運転に戻ります。記事テーマのリクエストをちょくちょく頂いておりますので、勉強しながら書いていく予定です〜



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/9/18

ドイツもコイツも  

大阪オクトーバーフェスト2011へ行ってきましたッ!



クリックすると元のサイズで表示します



『ドイツもコイツも乾杯(プロスト)や!!』のコピーが光ってます。なんとなく「チカン アカン」を連想してしまった。まぁ大阪弁ならではってところですかねw



天王寺公園が会場なので、入園料\150が必要です。チケット販売機の横に本イベントのフライヤーがありましたが、それを無視して入園。これが後に失敗であるとわかります



場内ではドイツ民謡のバンド演奏もあり、なかなか賑やかでエエ感じ。しかしタイフェスティバルみたいに出店だらけなのかと思いきや、出店ブースは5つのみ。これはちょっと寂しい



ちなみに以下のブース




・レーベンブロイ
・シュパーテン
・パウラナー/クロンバッハ
・ヴェデット
・キルケニー/ギネス




わかる方にはわかるでしょうが、ドイツビールは上の3つで、ヴェデットはベルギー、キルケニー/ギネスはアイルランドのビールです



ブースが少ない上、かなりの人出でしたので、あちこちに長い行列ががが。特にシュパーテンのブースは強烈で、並ぶの大嫌いなわしは、いきなり戦意喪失
(´・ω・`)



そして、おそらく酒税の関係もあるのでしょうが、とにかくお値段が高いのです。500mlジョッキで\1200〜\1400ぐらい。こりゃビールサミットみたく何杯もガブガブというわけにはまいりません



うまそうなビールがあるだけに、なかなかジレンマというか辛いのであります
(´;ω;`)ブワッ



とりあえず空いてるブースからということで、ギネスとキルケニーを飲む。ほぼ常温です。素晴らしい。というか正しい。キルケニーは泡が非常にクリーミーです。英国のダブルダイヤモンドを彷彿とさせますな



ここで気になったのが、お客さんが割引チケットのようなものを持っていること。なぬ?どこにそのよなものが?と思うたら、



イベントのフライヤーに付いてたよ orz



くそー、知らずに正価で買うちまったじゃん。買い物王としたことが失態である。ということでダッシュでフライヤーをゲット



で、あとはツラツラと飲み歩きまして、時々「アインプロージット♪」とか歌いながら各ブースの行列が減るのを待ちました。レーベンブロイは今回はパス



パウラナーのドゥンケルという黒ビールが、実にウマかったです。シュパーテンは残念ながら飲めんかった。んで本日の最高は、



クリックすると元のサイズで表示します



VEDETT(ヴェデット)のホワイトビールです。芳香といい味といい喉ごしといい、こりゃたまらん。ちょっと冷やし過ぎな感はありますが、ウマかったので文句は言いません



ヒューガルデンもそうですが、わしはどうやらベルギービールが好きなようです。チョコレートもベルギー産のはウマイよね。しかし今日はドイツビールの祭典だよな、うん
ヽ(´ー`)ノ




ドイツビールの祭典なら、なんでわしの好きなケストリッツァーが無いのか。まぁ好みは分かれるけどさ。ドイツビールをメインにしてほしいところ



あと、やっぱブース増やしてほしいね。行列はしんどい。それと350mlバージョンも増やして欲しい。パウラナーのブース以外は500mlがデフォで、あれやと酒の弱い人はしんどいからね



しかしながらウマかったので、とりあえず許す。今月25日までやってますので、ビール好きなら一度は行ってみてはいかがでしょうか



そんなわけで、まとまりのない文章は酔っぱらってるせいにしときます。では本日は珍しく時事放談一切なしのままおしまいw



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/8/20

友に乾杯  

今日は超久しぶりに、鬼八HIROちゃんと、そしてこれまた久々にサウスで呑んでました。わしが引っ越したこともあって足が遠のいていたサウスですが、時間がとれたのでゆっくり呑んできたのです



イベントが無かったこともあり、なんだか3〜4年前に戻ったかのような雰囲気の店内。鬼八HIROちゃんとは積もる話と杯を重ね、なつかしのPチャンも現われ、楽しい夜でした



あ、そういえばHIROちゃんから「バロック調の曲を書いてくれ」と言われたな。うーん、クラシックは好きやけど、バロックは苦手なのよね。でも挑戦してみるのもエエかも



ということで今宵は酔うておりますゆえ、早々に退散。長文blogはまた明日



友に乾杯!音楽ってエエなぁ〜




WOEPライブ情報

8月28日(日)
寺田町 FIRELOOP2001

17時半OPEN 18時START
前1500円/当2000円(別途1drink要)
※JR高架下の旧店舗が今月からリニューアルオープン、らしいです




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2010/12/12

明日はええ風  
 
エビスヤ今里店にて忘年会がありまして、いそいそと参加w


クリックすると元のサイズで表示します


今里店は、天王寺エビスヤの常連やったサタンさんが店長となり、今年の10月?にオープンしたのです。わしも行くのは初めて。意外なぐらい小奇麗な外観と内装にびっくり(笑



狭い店内に大人数が集まり、おまけに鍋までしたもんだから、もう熱気ムンムン。酒を呑んではバカ話。そう、バカ話というのは最高の肴ですからね



内外ともにアヤシゲな状況が続いておりますが、サタンさんの言うところの「明日はええ風が吹くで〜!!」の気持ちで、ガツーンと行きたいですな



では、本日は酔っぱなので、このへんで。もやすみなたい zzz



【恵美寿屋 今里店】
大阪市東成区大今里西3-4-14
地下鉄「今里」2番出口下車徒歩2分
日・祝休(来年から日は営業予定w)

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/1/17

若さってなんだ!  
 
旧知との新年会で飲んだくれのanbaです。こんばんは。そのわりには、あまり酔うてません。いや、酔っぱらいは自分のことを「でーんでん酔うてへんしぃ〜」とか言いますので、ひょっとしたら酔うてるのかもしれません(汁w



参加者には、旧道場の兄弟子であるミスター千里眼氏もいてたので、うかつなことは言えません。と思いつつも、酒が進むとどうでもよくなるのがアレです。ま、裸になってモノが言えるというのは、エエことなんかもしれませんけどね



終わってから1人でエビスヤに立ち寄ると、なにやら学生コンパのような雰囲気の店内。聞けばバンドマンの集まりなんやとか。若いエネルギーってエエですね、と思いつつ、なんとなくこぢんまり感も否めずで、若さ若さって何だ!ふりむかないことさ♪ギャバンな気分


■YouTube:宇宙刑事ギャバン フルバージョン






そして意味もなく…



■YouTube:ロボット刑事 OP




ハリウッド映画の「ロボコップ」は、どうしても↑のパクリやと思うてしまうのですが、みなさまはいかがですか?って、知らんよなこんな番組w



若さって何なんでしょうね。無軌道すぎるのはアレですし、コンパのノリで大騒ぎというのもうっとうしいだけですが、出っ張りが無い、飛び出し感がない、そういうのは違うよなぁ



色というか、キラキラ感というか、そういうのんがあってほしいなぁ。そういうのんを吸い尽くしたいんやけどね。単なるわしの願望かw



髪もバッサリ切りましたし、ええ感じで酒も回ってますし、地球は今日も回ってます。みなさま酔い夢を。ぐんないzzz
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ