2011/4/23

嘘だった、と言う前に  音楽総合
 
明日は弾き語りしまっす!



WOEPライブ情報

4月24日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/要1drink
anbaのソロ弾き語り




2ヶ月ぶりの弾き語りです。てか、もうそんなに経ったのか。なんだかいろいろあり過ぎて、ここんところ時間の感覚がマヒしてるような



しかし気合い入れてやりまっす!出演時間は当日にわかりますので、またTwitterにてご案内いたします。みなさま、ぜひのお越しをば♪




ところで弾き語りといえば、斎藤和義さんが自身のヒット曲「ずっと好きだった」を、原発事故を批判した「ずっと嘘だった」という替え歌にしてネットで発表してましたな



■YouTube:斉藤和義 ずっとウソだった





賛否両論あるでしょうし、忌野清志郎氏へのオマージュが強すぎるとの意見もあるでしょうが、表現としてはアリやと思いますよ



反骨精神とか反体制とかじゃなくてね、いろんなことを自由に歌えるってのがエエのです。だって、ここは日本だもんね(節度は必要ですが)



歌ってのは、作者がどのような意図を持とうが、リリースした直後から聴いた人に委ねられます。すなわち、その内容をどう捉えるかは、聴いた人の判断次第ってわけです



そういう意味では、歌い手(作者)はあくまでも「投げかけ」「問題提起」の立場でしかありません。この歌詞はこのように解釈してくれ!と求めるのは、お門違いということなのね



そんなわけで、わしは斎藤氏の「表現」を支持しますよ。自分自身が原発非推進派だからというわけじゃなく、表現者としての立場で、ですわ




しかしながら、これが氏の「主張」ならば、賛同は致しかねます。また、この「ずっと嘘だった」というセンテンスに拍手喝采を送る方々にも、わしは疑問を覚えます




なんというかさ、自分達は騙されてたんだ!悪いのはアイツらだ!自分達は被害者なんだ!とかいうのは、問題をアピールしやすい反面、問題点をごまかしやすくもあるのね
(´・ω・`)



もちろん、東電や電事連、それにまつわる利権屋連中を擁護するつもりはないし、批判・非難・断罪して然るべしやと思うとりますよ



ただ、「騙されてた」と言うのなら、ではそのヒト達は自分で調べてみたことがあったのか?と問いたいのです



垂れ流される情報を、自分で検証することなく、鵜呑みにしていたんやないのか?検証する手間を惜しんで(あるいは面倒くさがって)、いつの間にか「アイツら」に委任していたのやないのか?



そこんところを無視しちゃイカンと思うのです。自分は何にも悪くないと言うのは簡単だけれど、それじゃ次に「騙すヤツ」が出てきても、たぶん同じコトを繰り返すだけだからさ



というか反原発派の中にも、早速「騙すヤツ」が出てきてます。ジャーナリストや学者の肩書きを持っていながら「騙すヤツ」がいるのです。どんなカテゴリーにも、そういうヤツは出てくるんですわ




太陽光や地熱、風力などの、いわゆる自然エネルギーへの移行論が盛んになってますが、それぞれに大きなリスクもあります。メリットだけをアピールされ、実際に移行した後にデメリットが判明した場合、



「ずっとウソだった」



と、その時も言うのでしょうか?そりゃまったくナンセンスだね



まぁつまりは、踊らされず流されず、自分で調べて自分で考える、まずはこれに尽きるわけです。すべての情報に精通することは難しいけれど、ごく基本的なことなら、ちょっと調べればわかることが多いのですから




歌詞についても、表現ではなく主張とするのならば、やはり勉強せにゃならんと思います



主張をその場の感情だけで歌詞にしてしまうと、一時的な共感は呼びやすいかもしれないけど、意図せぬことに利用されたり、論理の甘さ浅さを糾弾されることもありえるのです



だから実はメッセージソングを書くってのは、相当に高度なことであり、覚悟の要ることなんですわ。斎藤さんに続け!などと考えている諸氏は、どうかこの点を頭に置いといて下さいまし




ではまた明日!
 
 

WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/4/12

非常時の音楽屋  音楽総合
 
たまには音楽屋らしい話題を書きましょう。芸能人や音楽屋達が、様々なかたちで被災地支援をしています。その筆頭は、なんちゅーてもこの人




クリックすると元のサイズで表示します


エガちゃん(江頭2:50氏)。物資の不足に苦しんでいた避難所へ、誰よりも先に自らトラックを駆って支援物資を運び、現地で正体バレたら芸まで披露してしまう筋金入りの芸人



■YouTube:江頭2:50が物資支援の真相激白「お金ないからさ。体で払ってきただけ」




「オレは、だけど、ちょっとの人間を喜ばせて、あと、ちょっとの物資だよ。ながーく何日も何日もボランティアやってる奴に比べたら、もう全然大したことないんだよね。いや正直な話言うと、ほんとなんだよ」

「いわき市は放射線量は健康に影響がないレベルじゃない。
でも生殺し状態ですよ。悔しいよね。国がちゃんといわねえから!




この行為を「売れない芸人が美談をつくって売名しただけ」と揶揄するヒトもいてますが、わしは素直に評価しますよ。いわき市は原発の風評被害で、トラックの運ちゃんも行きたがらなかったからね



ちなみに、上の画像にある白いスパッツは「チャリティーオークション」に出されてたんですが、Twitterでフォローしてる中にその落札者がいらしてビックリ。いや〜世の中は狭いというか、ありがとうです




ほかにも、杉様(杉良太郎)の大量物資支援をはじめ、梅沢富美男、はるな愛ら、現地に直接駆けつけて支援している芸能人もいてます。泉谷しげるは震災直後から後方支援をやってます



特に杉様なんかは、ご年配の方々にとっては「かつて憧れたヒーローが、現実にヒーローとして現われた」感があるでしょうから、物資以上の支援効果があったのやないかと思います



あと義援金の話もよく聞きますね。まぁこちらは金額の多い少ないではなく、気持ちの問題ですわな




さて、この非常時に、音楽屋には何が出来るのか。




音楽屋の端くれとして言うのもアレですが、ぶっちゃけた話、あれほどの巨大災害、甚大な被害に際しては、音楽なんてまったくの無力ですよ。やさしい歌も慰める歌も勇気づける歌も、何の力にもなれんのです



そういうのは、おそらく状況がマシになってから出番が来るんやろうけど、まだまだ時間がかかるよね
(´・ω・`)



自分は音楽屋なんだから、やはり支援は音楽で!と考える人もいてるでしょう。その気持ちはわかるんやけど、今は難しい。時が来るまでは、エエ曲を作り、エエ歌詞を書き、エエ演奏を磨いて、役立てるように備えておいて下さい




だから現状では、泉谷しげるがやっているような後方支援が、最適解やと思うのです。知名度を活かして募金を集めたり、グッズでチャリティーオークションやったりさ



あ、知名度の高い音楽屋ならば、混乱のないように被災地入りして(杉様のように)慰問するだけでもエエかもしれません。「あの人が来てくれた!」と喜ばれ、ちょっとでも勇気づけてもらえればありがたい。あくまでも現地の邪魔にならないように、ですけどね



そういえば島田紳助や和田アキ子は、被災地へ何か支援してるのだろうか。とんと話を聞きませんが、たぶんこっそりとやってるのでしょう(棒




知名度も低く、また被災地へ直接アプローチできない音楽屋ならば、これまでのように地元を拠点にして音楽活動をすればエエと思います



ただし、エゴの表現をやるんじゃなく、この沈みがちな空気をちょっとでもやさしく、和やかに、明日に希望が持てるように、そういう姿勢で音楽活動をしてほしいです。わがままやオナニーなら、活動しない方がマシですな





ところで、たけしも批判してましたが、どうにも理解できないのが「(自分には)歌うことしかできない」と語る音楽屋達。倖田來未とかスキマスイッチとかね



素朴な疑問なんやけど、その人達は歌う以外、歩くことも話すことも書くことも出来ないのやろうか?なわけがない。歌うことしかできないと、逃げてるだけやね



無力感にとらわれるのもわかるが、少なくとも夢を売ってきたんやから、逃げの姿勢を見せたらアカンわ。津波の映像見てたら気分が悪くなってライブをキャンセルしたとかいうスピッツのヒトも同じ



非常時にこそ、繊細な音楽屋には、強くあってほしいね





本日のオマケ。Twitterで回ってきたネタですが、Googleで「菅 有能」と検索すると・・・





クリックすると元のサイズで表示します

もしかして 菅 無能


とGoogleさんが教えてくれます(笑。いかんなGoogleさん、「菅 無能」なんて国家機密を垂れ流してはww






面白いので「鳩山由紀夫 有能」でも検索してみたら、




クリックすると元のサイズで表示します



やっぱり「もしかして 鳩山由紀夫 無能」と教えてくれますww



この2バカは、エガちゃんの股間の垢を煎じて呑ませてやっても、たぶん無能なバカのままでしょう。いや、それはバカに失礼か



バ菅には、こういう噂も出てます




■エンタメSCOOP:菅首相「靴が汚れる、臭い」暴言連発に被災者大激怒!



元ソースは「女性自身」のようです



クリックすると元のサイズで表示します



まぁ女性自身なのでソースとしては弱いのですが、それでも「やりかねん」と思うてしまうのがチョクトクオリティです。さっさと半島に帰れよな(怒
 
 


WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/2/28

素敵な時間を  音楽総合
 
本日は太陽と月にて弾き語りでした。お越しいただいたみなさま、見ていただいたみなさま、ありがとうございます。いや〜、ホンマ楽しかったです



セットリストです


・焼酎
・たまご
・なぁ友よ
・アナコンダ
・銀河鉄道999(カバー)



MCの途中、USTREAMで何人が見てくれてるかな〜?とチェックしたら、「No Viewer」と表示されてました。Qちゃんすら見てNEEEEE! orz



いいのです、MCのネタになりましたから。転んでもタダでは起きないのです(キリッ w



それにしても今日のライブは当たりでした。お客さんの反応も素晴らしかったし、出演者、特にchiliさん、近藤美里さんが良かったねぇ。女性のアコースティッカーには、自分の世界観とカラーを打ち出してくる人が多いですな



男子も頑張らねば
(・∀・)



反面、男性音楽屋の中には「これがオレの表現だ!」だけで押したがるヒトが多いのですね。十分な魅力と実力があるのなら、それはそれで構わんと思いますが、



そうでもないヒトの方が圧倒的に多いのよ
(´・ω・`)



才能うんぬんはとやかく言わんけど、無いもんを押し売りされてもなぁ、聴く側にとってはしんどいだけです。前時代的な表現論はひとまず置いといて、しっかり自分のことを見つめ直し、自分を知りましょう



お客さんは、時間を使い、お金を使い、労力を使うて、会場に足を運んでくれてます。音楽屋は「オレを理解しろ!」じゃなくて、来てくれたお客さん達に、少なくともペイに見合う楽しさ、満足感、充実感を提供せねばなりません



まぁぶっちゃけて言いますと、音楽屋はライブで「お客さんに呑ませてナンボ」なんですよ。アートだとか、そんなことはどうでもいい。まずは「来て良かった」と思うてもらえるようにすることやね



年齢が若かろうが、あるいはベテランのオッサンだろうが、それは関係ないです。むしろオッサンが「オレをわかれ!」をやるならば、わしには唾棄すべき存在でしかないっすね



おっと、いいライブの後に毒を吐いちまった。いかんいかん、こういうところがオッサン臭いのだ。とりあえず今夜は早めに寝ます。みなさま、もやすみなさい zzz




WOEPライブ情報

3月5日(土)
本町 MOTHER POPCORN

16時半OPEN、17時START
1000円/要1drink

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/2/23

縦軸  音楽総合
 
ここは本来、音楽のblogなのです、というかWOEPというバンドのblogなんですな。すっかり私物化してしまい、どうもすいません(初代林家三平風)。さらには油断すると、ほとんど時事放談blogになってしまうという無節操さも、重ねてどうもすいあせん(詫びる気ナシw



そうですね、うん、久々に音楽の話をしませう。まずはこれ



WOEPライブ情報

2月27日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/要1drink
anbaのソロ弾き語り


3月5日(土)
本町 MOTHER POPCORN

16時半OPEN、17時START
1000円/要1drink




今週の日曜は、いつもの太陽と月にて弾き語りをします。ほんで来週の土曜は、意外にも初めてのハコ、マザーポップコーンにてWOEPライブです。みなさま、どうぞよしなに
m; _ _)m




音楽は面白いです。楽しいです。どんだけやっても飽きない。広大な空間があり、山あり谷あり、壁あり穴あり、学ぶこと多々あり。しかし小さなことでも大きな喜びがあり、心を熱くしてくれるのです



まさかこの年齢までやり続けるとは思ってもいませんでしたが、なんというか、不思議なものですね。ずっと音楽のマジックの虜になったままですわ




わしはblog内容と同じく、音楽についても無節操で雑食を基本としています。リスナーならエエとしても、音楽屋が特定のジャンルしか聴かない、興味がないというのは、かなーりもったいないと思うのです



想像力はもとより、興味や好奇心もまた、自由であるべきやないでしょうかね。アタマが柔軟やないと、出てくる音もカチコチになりますやんw



んでね、このblogや旧コラム「裏街道(現在は閉鎖)」でも書いてますけど、同じ時代の音楽だけやなく、やっぱりさかのぼって聴いていくべきやと思うのですね



好きなミュージシャンがいたら、そのミュージシャンはどんな音楽が好きなのか、子供の頃はどんな音楽を聴いていたのか、インタビューやライナー、本人のblogや本などを参考にして、どんどん「縦掘り」していくのです



だってさ、そのミュージシャンの音楽は、突然変異的に生まれたものじゃないからさ



まず先人の積み上げてきたものがあり、直接的にしろ間接的にしろ、その影響を受けて生まれたわけです。それは、どんな偉大なミュージシャンでも同じです。「おれは天才だァ!誰の影響も受けてねぇ!」なんてことは無いのです



そういう点で音楽屋は、過去を切り離すことが出来ません。いや、音楽屋に限らずか。連綿と繋がる時間の中で生きている我々は、「縦軸のつながり」の恩恵を、知らず知らずのうちに受けてますもんね



もちろんこれは「過去にとらわれる、過去に縛られる」という意味やないですよ



現代からすれば古くさいと思えるスタイルも、それを踏まえた上でないとわからないことがぎょうさんあります。劣化コピーばかり聴いて、それっぽいスタイルをやってみても、なんか薄いんですよ



縦軸のつながりというのは、言わば「背骨」みたいなもんですわ。それを意識しようぜ!って話。まぁ暗に何を言うとるのか、理解していただけると嬉しいっす
 
 





WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/2/7

追悼ゲイリー  音楽総合
 
ゲイリー・ムーアが逝ってしまいました
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん



■BARKSニュース:ゲイリー・ムーア、死去



休暇先のスペインにて、享年58歳。記事内では死因は不明とありますが、どうやら睡眠中に嘔吐して窒息したようです。ボンゾと一緒かよ。それにしても若い、若すぎる!まだまだやることあったはずやろオヤジ!(大泣



怖い顔してるけど、エエ曲書くんですよこのオヤジ。音は野卑で汚いけど、人間くさくて情感豊かなギターを弾くんですよ。ほんでもって声にも哀感があって、ギターは泣きまくりで、そんでからそんでから・・・
。・゚・(ノД`)・゚・。



もうね、わしら世代にとっては、この人はヒーローでしたよ。別格でしたね。後進のテクニカルギタリストが続々登場してきても、この人だけはその波に呑まれることもなく、我が道を行っとりました



多分にもれず、わしも影響受けまくりです。思い起こせば初めてゲイリーを聴いたのは、ミュージックライフ(雑誌)のラジオCMで流れていた「You」という曲でした



当時ゲイリーのバンドであった「G-FORCE」は、所属レコード会社(たしかジェットレコード)とトラブってて、ゲイリーは飼い殺し状態になってたんですね。で、G-FORCEのアルバム(当時はLP)も輸入盤でしか入手できんかったのです



その後トラブルは解消され、日本でもヒットしたアルバム「Corridors Of Power(邦題:大いなる野望)」がリリースされると、速攻で近所のレコード屋へ買いに行きました。それこそ溝がすり減るぐらい聴き込みましたわ



ギター弾きの、それもハード寄りの演奏となると、作品通算でエエ曲が2つ3つってのが相場ですが、この人の場合は名曲のオンパレードなのが泣かせます



フィル・ライノットとの共演「パリの散歩道」、コージー・パウエルとの「サンセット」、「You」、邦題で書きますが「夜明けの誓い」、「The End of the World」「Loner」「Out in the Fields」「Still got the blues」、あとマイナーなところで「Rest in Peace」とか、もう挙げていったらキリがないっす



ゲイリーは、いわゆる速弾きもやってましたが、ピッキングが強烈なこともあり、速くても重量感を失わない音を出してました



そりゃ現代からすれば実速はそれほどでもないんでしょうし、スケーリングやランが中心のフレーズではありましたが、今風のピロピロギタリストには、あの牛みたいな音は出せません



わしゃいまだに、ウォーミングアップフレーズとして「You」や「Victims of the future」を弾いてます。ゲイリーみたいには弾けんけどね。昨日も「Run for cover」を聴いたばかりだった…




。・゚・(ノД`)・゚・。




ゲイリー好きなんだよおおおお!はああ、しばらくヘコみますわ(涙




ところでBBCニュースを見ますと、GARY MOOREは「ゲイリームーア」ではなく「ガリーモワ」って発音してますな。そうか、ガリーだったのか。合掌。
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ