2011/1/8

いい試合  音楽総合
 
明日は本年最初のライブ(弾き語り)でっす!


WOEPライブ情報

1月9日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/要1drink
anbaのソロ弾き語り



お馴染みの太陽と月でやります。ヒメハジメだす。ぜひのお越しを。遠方で行けないよぅという方でも、お店のサイト(上記リンク)でUSTREAMによる実況中継が見れますよ。近場の方は来てね(笑



呑み屋ではなく、ライブバー廻りを始めてから、ちょうど1年になります。月並みではありますが、この一年でいろんな方々と出会い、また学んだことも数多くありました



おかげで弾き語りにおいても、わしの持ち味を発揮できてまして、お客さんにもずいぶん喜んでもろてます。さしずめ「1人WOEP状態」ってところですか。ま、やっぱりバンドの方がエエんですけどねw




バンドにしても弾き語りにしても、そこに「聴いてくれる人」がいてるというのは、なによりもありがたいです。なんせウチらは「聴いてくれない人」とか「そもそも人がいない」という状況でもライブをやってきましたので、お客さんがいるだけで嬉しいのです(笑泣




あとは、来てくれたお客さんに楽しんでもらうだけっす。そのように歌い、演奏し、パフォーマンスします。これを「媚び」やとか「客に負けてる」などと勘違いしてる音楽屋もいますが、まぁそのうちわかるよ



いいライブをしていれば、必ずお客さんは来ます。そう思ってなかったら、僕は音楽稼業なんかしてませんって。と「太陽と月」のキタニさんが言うてました。だから「いい試合をしましょう」と。いや、まったくです



明日は2011年のスタートですから、もちろん「いい試合」をいたします。みなさま、会場でお会いしましょう!
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/1/5

アナログ回帰  音楽総合
 
いわゆるデモソング(またはプリプロ)作りには、ソフト音源を使うております。シンセサイザーやドラムマシンのソフトウェア版ですわ。パソコンの中で作業が完結するので、便利っちゃー便利なんですね



しかし、どーもあきません。所有しているiMacもMacbookProも、それほどハイパワーマシンではないこともあり、ソフト音源を立ち上げると動作がクソ重たくなってしまうのです
(´・ω・`)



その微妙なストレスが「プリプロ制作なんて面倒くせー!やめじゃやめじゃ!」な気持ちにしてしまいがちです。いかんいかん、音楽屋は転がり続けてナンボなのだ。ソフトがダメなら実機にすればよいでわないか



と昨年末に思いつき、制作環境の一新を試みております。ラックの中で眠っていた機材の数々に再び光を当て、並べてみました



クリックすると元のサイズで表示します

(上から)
・ALESIS DM5(ドラム音源)
・E-mu PROTEUS1+ORCHESTRAL
・YAMAHA MIDIパッチベイ
・KORG 03R/W
・YAMAHA TX81Z




「どうだわしの音源は?」



「すごく・・・90年代です・・」



うむ、たしかに古いブツばかりだな。しかし、WOEPやわしのソロには、これぐらい古い音が丁度エエのです。どれもクセのある派手な、しかし太い音がします。こういうのは実機ならではやね



24bit録音が普通になった時代に、あえて16bit音源でっせ奥さん。どうだわしの16bitは?すごく・・・太いです・・。そんな感じw



これらの音源も、内部はデジタル処理されているものですので、厳密にはアナログものではありません。しかし、パソに音を取り込む際にはアナログケーブルを使いますので、やはりアナログなのです(どっちやねん




というわけで、アナログ環境の再構築をしようと企んでおります。とりあえず音源系はOKとして、問題はアウトボード(エフェクター)類なのよね



TASCAM688(わしのソロアルバム『HOME』はコレで録りました)を駆使してた頃のような中途半端なモノやなく、やるからには気合いを入れた諸々でナニしたく思うのですが、いかんせん先立つものがね
(;´д`)



なんせアナログは金がかかるのです。べらぼうに、とんでもなく、目ン玉とび出るぐらい、お金がかかります。もとい、お金をかけるべきなのです。べらぼうに、とまでは言いませんが、そこそこは投資すべきです



なぜなら価格の差は、ほぼ間違いなくクオリティの差になるからです。とりわけダイナミクス系(プリアンプ、コンプレッサー等」は、好みを差し引いても雲泥の差になります



空間系(ディレイやリバーブ等)なんかは、メチャ高じゃなくてもそれなりにエエ音がする機材はあります。しかしながら、そっち系はソフトウェアで当面代用するつもりですので無問題




ところで、どれぐらい高価なのかといえば、例えばコンプ1つで、ヘタこくと車1台買えるぐらいなのです。どう考えてもこりゃムリだな
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



いや、いずれ手に入れてみせる。何年かかるかな〜?なんてね(笑




うん、ホンマはね、今日は時事テーマのはずやったんですよ。でも、ちょいと重たい話なのでやめました。よく調べてから、またあらためて書きますわ



かわりと言うてはナンですが、別の時事話。米国で起きた不思議な「事件」です


■CNN Japan:鳥5000羽と魚10万匹が謎の大量死 アーカンソー州(1/3付)


アーカンソー州ってのはクリックすると元のサイズで表示しますココね。地図の赤いところ。「事件」が発生したのは昨年の大晦日で、記事によると、年越しの花火に驚いて死んだんじゃねぇの?ってな説で通してるみたいです



が、しかし。普通に考えて数が多すぎますわな。位置的に見て、例のメキシコ湾原油流出事故の際にバラ撒いた猛毒の分解剤が、上空や河川にあるんじゃないのか?と勘繰ってみたり



それならば、それまでに降った雨でも被害が出てそうなもんですが、そういう話も無いっす。謎ですな。大地震の前触れ(宏観現象)という説もあるようですが



どっちにせよ、あんまりエエ話やないです。米国についても、またあらためて書かねば。ああっ、もうこんな時間か!寝る!



WOEPライブ情報

1月9日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/要1drink
anbaのソロ弾き語り

 
 



WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/12/25

炎のタイトル?  音楽総合
 
明日は弾き語りやりまっす!


WOEPライブ情報

12月26日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/要1drink
anbaのソロ弾き語り



出演順は当日決まりますので、いつものようにTwitterにてご案内いたします。1日遅れのクリスマス、というコンセプトで臨む予定です。もちろん、わし流のw。ぜひのお越しを!



今年からライブバーでもやり始めたんですが、呑み屋とはまた違い、エエもんですね。気が付いたらWOEPでやるよりも本数が多くなってた(汁。来期はバンドのライブも増やしたいですわ。ニューアルバムも出すことですし



そのニューアルバムですが、ジャケットはキービーさんのアイディアを拝借しまして「炎」を基調にしたデザインにしよっと思うとります。全面を炎にするか、しかしそれやとありがちなので、部分だけにするか、ちょいと検討中でございます



問題はタイトルなのよね。いまいちパッとしたのが思い浮かびません。ジャケが炎なので「炎の酒」?ストレートに「燃える男の唄」?



なんかカツーン!と来るようなのが欲しいねぇ。「うたもの」で漢字三文字シリーズからは脱したので、なるべく短めで、なおかつウチらしいタイトルは無いものか。ちなみに収録される曲は以下の通り(順不同)



・燃える男の唄
・アナコンダ
・焼酎
・桜
・花太郎
・明日の風
・好きな仕事で食えたらよ
・酒飲みワルツ
・俺の空
・あべのダンディー
・長屋
・世界のビール




全12曲、すべて新録音です。これら楽曲のイメージとも合致するタイトルがございましたら、ぜひご提案くださいまし
m;_ _)m



しかしながら、ただ提案してくれと言うのも失礼です。なので、ご提案いただいた中から本タイトルに採用された場合、ニューアルバムからお好きな1曲をRに焼いてプレゼントさせて頂きます♪コメント欄やメールにて受け付けております




現在のペースでいきますと、2月初旬にはマスターアップ。そこからプレス発注かけて、同時並行でジャケット制作(手作業w)。予定では、遅くとも3月中旬には完パケになる・・・はずです(汁



予算の都合上、バックインレイ(CDケースの底面に入ってるカード)は入れられないかもしれません。薄いケースでジャケ&歌詞カードという仕様になる可能性大です。あ、シュリンクパック(包装)もありません。フルアルバムなので、できればバックインレイは欲しいんやけどね
(´・ω・`)



通販…ですか。うーん、どっかのレーベルでも通せば可能なんでしょうなぁ。やはり個人販売みたいなカタチになってしまうか。しかし昨今は個人の口座情報を晒すのも危険ですし、うーむ。ちと考えさせてくだちい



そんなわけで、遅々として進まなかったニューアルバム制作も、ここへきてようやく先が見えてまいりました。来期は制作環境の一新もしますので、かなりミュージックな年になりそなヨカンがします




では明日、お待ちしています!
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/12/19

18のカセット  音楽総合
 
12月も後半戦に入りまして、どうせ月末は超バタバタするやろうからと、先に散髪を済ませ、ほんで今日は大掃除もしてしまいました。意外に生活感あふれるロッキンローラーのanbaです、こんばんはw



転居して1年半が過ぎてますが、どうもデスク周りが機能的ではありません。特に音源制作時には、アチコチからアレを引っ張りだしコレを繋ぎをイチイチやらねばならんのが、なんとも面倒くさい



そこで大掃除ついでに、良好な制作環境をつくろうでわないか!と一念勃起。散らばってるエフェクター類を一カ所にまとめ、ケーブル類は取り出しやすいところに置き、フンガー!



やっぱアカン orz



限られたスペースでは、ラックの取り回しが出来んのです。ケースじゃなくてスタンドタイプのラックに替えんとあきませんわ。ということで、また当分の間は苦痛な環境のままです
(´・ω・`)




んで、整理している際に、古いカセット(たぶん多重録音してると思われるもの)が出てきました。ほほぅ、再生してみようw



クリックすると元のサイズで表示します


我が家に唯一あるカセットMTR。なんだっけ?たしかTASCAMのPORTA 02とかいうブツです。まぁオモチャだね。もう688は手放してしまいましたので、これが頼り。さて、カセットに収録されていたのは…




なんと、18歳ぐらいの頃に録ったものでした。ひぇぇ、よく残ってたなぁ。それよりも、いま聴くと恥ずかしい以外の何ものでもありませんww



こんなヤツ

Jen's Bar


音量加工してないので、かなり小さめです。歌入りもあったのですが、それはどこかに行ってしまった模様。18歳のわしは、だいぶんアタマが涌いてたようですな。いまはこういうのん書かないもんね



それにしても、ノイズはアレとは言え、カセットの音ってやっぱりエエです。なつかしいと言うよりも、耳に心地エエのです。状態が良好なカセットMTRも激減してますので、お持ちの方は大事になさって下さいね



ではでは、また明日!
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/12/18

作業なう  音楽総合
 
誕生日が来たから何をしたわけでもなく、ただ淡々と一日が過ぎていったのでございます。あやしげな情勢が続く中、ごく普通の一日を過ごせるありがたみを感じました。わしも年だな(笑



夜はずっとニューアルバム用のミックス作業をしてまして、内部工程は7割がた出来ました。あとは一旦パソコンの外に出さねばなりませんので、まとまった時間が必要になります。いつ取れるやら
(´・ω・`)



『うたもの』や『HOME』といったセルフプロダクションを経てきたおかげで、ずいぶん作業には慣れました。ウチなんか編成がシンプルですので、ある程度パターン化できますからね、楽といえば楽ですわ



耳が慣れてきたのもあります。まぁそのせいで、自分のアラに気が付きまくるという、非常に困った問題も起きるわけであります(汁



かと言うて、キレイキレイにまとめてしまうと、これはもうまったく面白くない音になるのです。そういうのが好きなヒトもいてるんやろうけど、アラが無い音は、わしはどうにもあきませんわw



音質についても、パソコン内部完結でもそれなりにエエ感じにはなるのですが、やはりアナログ世代。ざらっとか、ぬるんとか、ごつんとか、そういう手触り感が欲しくなっちゃうのです



そんなわけで、一旦パソコンの外へ出力して、アナログ作業をするのですね。外出しは『HOME』の時にもやったんですけど、あの時よりも機材は充実してますので、面白い音になるかと思います





そうそう、関係ない話なんですが、昨晩Macbook Proにカーネルパニックが頻発しましてね。もしやハードウェアの問題か?とビクビクしながらチェックしてみたところ、どうも新規にインストールしたElmedia Flash Playerというフリ−ウェアが悪さをしてた模様



仕方がないので削除しますた。昨日今日とパソ画面を注視しまくってたので、目が疲れました。今日は短めでぐんないですのよ zzz
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ