2011/2/5

RMS  音楽総合
 
明日はWOEPライブですよ!



WOEPライブ情報

2月6日(日)
心斎橋 クラブジャングル

18時半OPEN、19時START
前2000円 当2500円/1food付、1drink別途要
WOEPの出演は2番目の予定




すすんません、わしが勘違いしておりまして、「1ドリンク、1フード付き」ではなく、「1フード付き、ドリンクは別途要」なのです。申し訳ありませんっ
m;_ _)m



久しぶりのクラブジャングルで、ドカーン!とやっちゃいます。2011年のスタートになりますので、みなさまぜひのお越しを!チケットのお取り置きはコチラにて、直前まで受け付けております!




さてさて、本日はマスタリングの中間工程、アウトボード処理をしておりました。パソコン(DAW)内にある音源データを、いったん外へ出力し、またDAWへ戻すという作業です。12曲もありますので、かなり時間がかかります orz



これをやることで、内部完結だけではデジタル臭くなってしまいがちな音に、アナログ風味を加えることができるのです。まぁ気分の問題かもしれませんが(笑



メンバーからは「なるべく音圧を上げてくれ」とリクエストされてます。うーむ、言うは易し、行なうは難し。WOEPサイトにアップしているデモよりは上がると思いますけどね



音圧ってのは、体感音量みたいなもんです。いかに音を歪ませずに、不自然にならずにそれを上げていくかが勝負で、ぶっちゃけマスタリング工程よりも、それ以前のミックスにすべてがかかってると言えます



つまり、ミックスがダメやったらば、音圧を上げようにも限界があるってことです。昨今では、わざと音圧を上げないという傾向もありますので、一概には言えませんが



音圧を測る目安の1つに「RMS」という値があります。説明すると長くなるので割愛しますが、市販されているCDのRMS値は、一般的なもので10、ちょっと小さめかなと感じるもので11〜12、ハウス系のバカでかい音で8〜9ぐらいになっているかと思います



ちなみに前スタジオ盤である『落花生』は、RMS値10でした。まぁ今回のは11ぐらい出ればよしとしますわ。たぶんそれぐらいなら余裕で大丈夫でしょう




では、いろいろと書きたいこともあるんやけど、明日はライブですので、今夜は早めに寝ます。ってもうこんな時間やし orz
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/1/29

2MIX完了  音楽総合
 
土日はアクセスがガクっと落ちる男前日記です。こういう時こそ、こっそりと音楽の話題をやるべきでしょう(ぉぃw。最近は自分が音楽屋なのかニュース屋なのか、チトわかんなくなってきたanbaです、こんばんは orz



てことで音楽の話。ニューアルバム用の2MIXが完了しまして、いよいよ今日からマスタリングに突入です。ミックスほど面倒ではありませんが、それでも神経をつかう作業ですので、なにかと大変です
(;´∀`)



とりあえず、ミックスが終わったのでホッとしてます。ひと息ぐらい入れさせてくりw



ウチの過去のアルバムは、他の人にミックスをまかせて制作してました。今回の分と比較するため、作業中によく聴いてたんですが、やはりどれもミックスが気に入らなかったです。内容はエエんやけどね
(´・ω・`)



まず、どの作品にも共通してるのが、ドラムスがやたらとコンパクトなことです。これは、アマチュアやインディーズバンドのレコーディングにはありがちの音で、まぁ一発録りであったことを考えると、しゃあないかなぁとは思うてます



ドラムスをコンパクトにすることで、低域をスッキリさせ、ボーカルやギターとのかぶりを最小限にし、音場を広くすることができます。それゆえ、音圧も上げやすくなるのですね



ただ、このドラムスの音は非常に面白くないのです



ビールくんにしても吾郎先生にしても、アルバムに収録されてるような軽い音のドラムではありません。もっとガツン!ってくるんだよ、ガツン!って



なので、音場が多少狭くなってもいい、かっちょいいドラムサウンドを作ろうやないのと考えました。ロッキンロールバンドの要は、なんというてもドラムですからね



続いてベース。やはりこれもまた、既作品には重厚感が足りなかった。バスドラと分離してるのはエエんやけど、音が軽いのよ。スペアナで確認すると、50Hz以下がバッサリ切られてるし
(´・ω・`)



たしかに超低域は、上の帯域にもヘンな影響を与えますので、思い切ってバッサリやっちゃった方が、あとあと楽です。でもなー、違うやろ、WOEPサウンドはコレとちゃうやろ、てな想いがありまして



で、バスドラと少々かぶろうが関係なく、40Hz付近も出しちゃいました。今回の作品では、一番下の帯域はベースが担当しています



ギターはね、まぁこれまでの作品の音でもOKなんすよ。むしろギターを優先して作ってくれた感があるので、そこんところがバランスの悪さに聞こえたのかもしれません




そんな感じで2MIXを仕上げまして、先程ちょっくらマスタリングのテストなんぞやってみたのですが、うひゃひゃ、かっちょいいです
(・∀・)



WOEPサイトに試聴用でアップしてる音とは、まったく別物になってますのよ奥さん!前作『落花生』は、「まるで宅録したような音」という感想もありましたが、きっと今回はそういう声はないはず・・・




うまくいけば、予定通り2月初旬にマスターアップです。がんばるぜいっ!




WOEPライブ情報

2月6日(日)
心斎橋 クラブジャングル

18時半OPEN、19時START
前2000円 当2500円/1drink 1food付
WOEPのヒメハジメだす

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/1/21

うつりゆく媒体  音楽総合
 
1日ちょっとずつ、音源制作をしております。とりあえず4曲分が、2MIX手前まできました。あと8曲。まだまだ先は長いけど、ようやく出口っぽいのが見えてきたぞ。がんばれ、わし!



それとね、アルバムのタイトル、やっと浮かびました。アイディアをくださったキービーさん、まさおさん、おおきにです。メンバーに確認してから発表したく存じます。しばしお待ちを♪



CDの売れない時代ではありますが、ウチらみたいな零細底辺バンドは、店頭に並べて販売するわけでもないので、あんまり関係ないですね



応援してくださってる方々の世代からして、データファイルよりも現物を希望されることが多く、あんまり関係ないどころか、まったく影響ないかもしれません。零細ならではですな。喜んでエエのやろか
(;´∀`)




ところで、売れないとされているCDは、配信音源と一線を画するためか、高音質化の道を辿っております



3年ぐらい前に登場したSHM-CD(スーパーハイマテリアルCD/Super High Material CD)は、より透明度の高いポリカーボネート樹脂をCDの材料とし、同じスタンパーで記録しても、従来品よりかなり音質が向上している、のやそうです



SACD(スーパーオーディオCD/Super Audio CD)との違いの1つに、これまでのCDプレーヤーでも再生可能という点があります。SACDは対応機種じゃないとムリやもんね



しかしなー、いくら従来機でも再生可能とはいえ、一般リスナーがそこまで高音質を求めてるとは思えんのよね。ピュアオーディオ好きはSACDを買うやろうし、SHM-CDは、なんとなく中途半端なポジションのような気がしますな



というかCDそのものが、一部の音楽ファンが買う、いわばレガシーメディアになりつつあります。いや、すでにそうなってるのか。そのうち、お年寄りが買うミュージックテープのような存在になるのやろか・・・




わしが生まれてからこれまで、音楽の記録媒体は、


アナログレコード
  →オープンリールテープ
  →カセットテープ


CD
  →MD
  →DAT


DVD、SACD等



のように移り変わってきました。これらはすべて「カタチあるもの」です。アナログのLPレコードなんぞ30cm四方もありますので、保管が大変です。いまだに半分以上は実家に置いてます(大汗



で、現在。音楽の記録媒体は、「カタチのないもの」になりつつあるわけです。つまりアレです、MP3やAAC等のデータファイルのことね。是非はともかくとして、確実にそういう流れになってます



「音楽のある日常」を望むユーザーにしてみれば、聞き分けられない程度の劣化を気にするよりは、利便性を優先するでしょう。いや、そのあたりは昔から変わってないですね。カセットにダビングした時点で劣化してたわけですし(笑



昔気質の人達にしてみれば、好きな音楽は「カタチとして」手元に持っておきたいと考えるかと思います。若い人の中にもそういう考えはありますが、彼らは、よっぽど気に入ったものでなければカタチ(CD)として持とうとしないのですね



これ重要。まぁCDが完全になくなることは考えにくいものの、先細りしていく一方の市場においては、彼らのような厳しい選別基準があるということを念頭において作品を制作していかなあきません



高音質も大事なんやけどさ、結局多くの人が求めてるものって、楽曲や演奏そのものの良さじゃないのかな?音楽ってば、本来そういうもんでしょうに




WOEPライブ情報

2月6日(日)
心斎橋 クラブジャングル

18時半OPEN、19時START
前2000円 当2500円/1drink 1food付
WOEPのヒメハジメだす

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/1/18

不義理でごめん  音楽総合
 
うむ、特定帯域がビヨ〜ンと飛び出てしまう原因が、なんとなく推測でけましたぞ。やはりわからないことは、ちょっとの間お天道様に預けてみるもんだ。そしたらある日、ピキーン☆と閃くのです(笑



ミックスの下ごしらえの段階では、何のエラーも出ず、しかも空間の広い音になってたのです。この時点では「へっへー、やれば出来る子♪」やったのです。が、最終工程でバス経由のコンプレッサーをかけた時点で、どうもおかしくなった



このコンプ、最近入れたばかりのプラグインなんですが、それまでのコンプとは違って、どうやらいくつかの帯域が勝手に膨らんでしまう模様。たぶんその性質が原因だわ



膨らんでしもた帯域を、あとからEQで叩く必要があるってことね。よし、それで何とかなるやろう。来週半ばまでには2ミックスを仕上げたいところ。がんばれわし!




しかし今日は音源作業するほどの時間がないので、ジャケットデザインに着手。キービーさんのアイディアをちょくっと拝借しまして、炎をモチーフにしたデザインにするのれす



炎モチーフというと、「炎文字」を思い浮かべたりしますが、さすがにちょっとイージーなので、今回それはやりません。もうちょっとだけ凝ります(笑



いわゆる画像編集ソフトを使うて作るのですが、残念ながらこっち方面は音源制作よりも遥かに疎いので、四苦八苦の試行錯誤を繰り返すのであります
(;´∀`)



まぁでもアレっすよ、完成イメージはアタマん中にありますので、あとはそれをどう再現するかという、技術の問題なんです。こういうのって、まず「何をやりたいか」ってのがあれば、それほど苦労はしないような気も



あ、センスの問題がありますよね orz



それでも、やっていかないと覚えへんし、センスアップもしないでしょうから、アチコチに頭をぶつけながら作業を進めてまいります




それにしても、インターネットがあるおかげで、こういう時ホンマ助かります。ひと昔前ならば、図書館で調べるか、専門書を買うぐらいしか解決手段がなかったのですが、ネットがあれば自宅に居ながらにして多くの情報を得ることが出来るのです



わしのような独習者には、もうネットは不可欠になってます。お、独習者が独裁者に見えた。そんなことはどうでもよい、とにかく今は作業作業!




というわけで、1月は目一杯に作業月間なのです。弾き語りや呑みのお誘いもいただいたのですが、ごめん!今月は缶詰状態になりたいぐらいなのね。いろいろと気になる動きもあるし、とにかく今月は不義理ですんまへん〜
m;_ _)m



WOEPライブ情報

2月6日(日)
心斎橋 クラブジャングル

OPEN、START調整中
前2000円 当2500円/1drink 1food付
WOEPのヒメハジメだす

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2011/1/16

ビヨ〜ン  音楽総合
 
洗濯機の使用禁止という服がありまして、昨晩お風呂で洗ったのですよ。んで、よーく絞って外に干したんですね。そしたら案の定、



クリックすると元のサイズで表示します


カチコチに凍ってますわ。釘が打てそうなぐらい。こりゃ当分乾けへんなぁ。うーん、困った
(´・ω・`)



あまりの寒さで、ベランダのミニトマトもやられてしまいました。かなしい。ただでさえ寒さでノソノソ君になりがちやのに、思っくそテンション下がりますがな orz



そんなわけで傷心のanbaです、こんばんは。今日は久しぶりに何の予定も無いオフです。が、しかし、WOEPニューアルバムの制作がありますゆえ、休むことなど許されないのであります(汗



まぁミックスについては最終工程を残すのみですので、今日一日あればチョチョイのチョイですわ♪



などと作業を始めてみたら、その考えが甘かったことに気づく冬。うーむ、今回は徹底的に余計な帯域カットをやったはずやのに、まだビヨ〜ンと飛び出る音がある。どうも犯人はボーカルだな。くそー



悪戦苦闘してるうちに、一日が終わってしまいました。ダメすぎる orz



うおおお、時間がねぇっす!ジャケットデザインも、原案はできたものの、まだ作業に取りかかっておりません。マジで3月リリースに間に合うのやろうか(大汗



なんだか原稿に追われてたあの日を思い出すなぁ(逃




どーこーかー遠くへー行ーきたーい♪




逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ!




とりあえず風呂入ってから、もいっぺん考えよっと。今日はブツブツ君なblogで申し訳ないっす。それではみなさま、おやすみなさい
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ