2011/11/8

既視感  時事・社会

おっぱいの裏側が見えたようです



■Fox News:ACORN Officials Scramble, Firing Workers and Shredding Documents, After Exposed as Players Behind Occupy Wall Street Protests(2011.11.3)



英文記事ですので、とりあえずタイトルを意訳しますと「ACORNは、反ウォール街デモの背後にいることがバレると、スタッフを解雇し、関係書類を処分した」ってところでしょうか



簡単に言うと、ACORNという組織がオキュパイ・ウォールストリートのバックにおり、それがバレちまったということです。んで、FOXにチクられたと




そもそもACORNとは何者なのか?直訳すれば「ドングリ」なんですが、これは「Association of Community Organization for Reform Now」の略で、「いま改革するための共同組織連合」とでもなりますか



この団体は2010年に解散しているのですが、その後メンバーと目的・内容は同じのまま、名称を「NYCC(NY Communuity for Change)」と変えて活動を続けております



で、このACORN(現NYCC)、日本風に言うならば「極左過激派団体」なんですね。活動内容も主張のお花畑具合も、そして貧困利権をガメてる具合も、ほぼそのまんまです



さらにACORNは、2008年の米国大統領選挙にてバラク・オバマ氏への支持を表明。その際、多数の選挙違反行為があったという「噂」もあります



なんでACORNがオバマ氏を支持したのかと言えば、それは簡単。実はオバマ氏はACORNの顧問弁護士だったのですね。つまり極左団体とズブズブの関係だったわけです




あれ?なんだか既視感が・・
(;´Д`)




それはひとまず置いといて、オバマ大統領とズブズブなはずのACORN(NYCC)が反ウォール街デモの背後にいるというのは、こりゃどういうことですかね?ヤラセってことか、オバマ氏が梯子を外されたってことか、それとも混乱を生じさせて「革命」でもやりたいのか



あと、反ウォール街デモを主導している団体の1つに、カナダの「アドバスターズ(Adbusters 正しくはアドバスターズ・メディア財団)」というものがありまして、これがまた反消費社会・反資本主義を掲げたソッチ系なのです



そのアドバスターズとコッソリ繋がっているのが、富豪のジョージ・ソロス氏であるという記事は、ちょっと前に弊blogでもご紹介しましたね



■INTERNATIONAL BUSINESS TIMES:格差是正求める反ウォール街デモ、背後に富豪ソロス氏の影(2011.10.14)



ソロス氏は以前から反保守党であり、また米国保守勢力にある「反ユダヤ主義」の台頭を批判しておりました。このあたりで、なんとなくキーワードが見えてまいります




まぁわしのような一般人には、あとのことは憶測にしかなりません。ただ、1つだけ言えるのは、やはり予想してた通り、この反ウォール街(OWS)デモは「つくられたものである」ということです



もちろん、そこから飛び火した各国のデモもまた「つくられたもの」でしょう。東京でやってた反格差デモなんぞ、反原発で人が集まらなくなった極左どもが模様替えしただけでしたもんね



そして、極左のバックには資金提供者がいると。それも巨額のマネーを動かせる連中であるということです





さて、中段で「既視感」と書きましたが、チェンジ旋風を巻き起こした米国大統領選挙は、まさに2009年の衆議院選挙そのものであります



「政権交代」を旗印にして、メディアや極左や犯罪組織が全面的にバックアップしたのは、他ならぬ民主党。奇しくも米国もまた、民主党



オバマ氏を支持したのがACORNや反資本主義団体であるなら、日本の民主党を支持したのは、革マル、日教組などの極左団体や、民団・総連と言えるでしょう



わずか1年の間に日米で「そっくりな状況」が起きるというのは、ちょっと偶然とは思えません。反ウォール街デモ同様、つくられたもの、仕掛けられたものであると考えられます




では、誰が、何の目的で?




わかりません。無能なバカをトップに据えて、裏で動いてる連中がいるのは確かなんですが。まぁ陰謀論に走れば簡単なんでしょうけど、あいにくとソレ系は苦手でしてね
(´・ω・`)



そういえば、ACORNが強力に推進した(というか脅迫した)貧乏人への住宅ローン緩和が、サブプライムローンによる金融好況を呼び、その後サブプライム問題を発生させることになったのでした



また、貧困層の救済を謳いながら、現在オバマ政権が進めているTPPはさらに貧困を拡大させるわけで、つまりこれは「金の流れ」がカギなのではないかと思うのです




やはりハゲが犯人かのぅ
(´・ω・`)




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※WOEPの出番は2番目、17時半の予定です


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/11/7

顔上げていこう  時事・社会

な、なんか凄いのが来ましたよ!



■asahi.com:赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし(2011.11.7)

■暇人速報:日本人が赤外線でのがん治療法を開発 8割完治、副作用なし 安全性抜群(2011.11.7)




まだマウステスト段階ですが、これが実用化されたら凄いなぁ。うちのばっちゃが生きてる時に、この技術があれば・・
(´・ω・`)



技術といえば、原発問題の陰であまり大々的には報じられてませんが、「次」を見越したエネルギー供給の動きが起きています



■YOMIURI ONLINE:被災地にメガソーラー建設…3万世帯分の電力(2011.7.6)

■株式会社IHI:藻類バイオ燃料の研究開発合同会社の設立 〜燃料生産能力が最も高い藻の開発に成功、実用化を目指す〜 (2011.7.7)

■日経プレスリリース:国際航業、群馬県館林市に太陽光発電施設を完成(2011.9.12)

■MSN産経ニュース:国内最大のメガソーラーを建設 三井物産など6社が愛知県田原市に(2011.10.21)

■MSN産経ニュース:シャープ、太陽電池で世界最高の変換効率を達成(2011.11.4)

■MSN産経ニュース:Jパワーと三菱系2社、2020年から秋田で地熱発電を開始(2011.11.7)




これらは、いきなり出てきたように思えますが、ずいぶん前から計画・研究されてきたことなんです。まぁ3.11以降に加速したのは間違いないでしょうけど




余談ですが、散々自然エネルギーを煽っていたソフトバンクはと言いますと、



■MSN産経ニュース:ソフトバンクが帯広でメガソーラーの施設着工(2011.11.4)



おぉ、ついに始まったか!と思いきや、発電規模が100キロワットとか何の冗談かね?10世帯分しかないやん。単なる実験プラントを「メガソーラー」と報じる産経もアホやね



というか、こりゃポーズだけで終わりそう。太陽光発電以前に、S&Pに投資不適格一歩手前まで格付け下げられとるからね。企業としての存続もどうかと




話を戻して。技術開発にしろエネルギー供給にしろ、その場しのぎや行き当たりばったりなんかじゃなく、日々のたゆまぬ積み重ねがモノを言うのであります



で、将来を見越して積み重ねていく、と考えられがちですが、それだけにあらず。何らかのトラブル等で、目指していた方向を変えなければならないことも多々あるからです



もともと自然災害大国である日本は、どちらかといえば後者の方が多いでしょう。それゆえ、「起きたことにパニックになるのではなく、それに対処するように考え、動く」ことが、DNAに刻み込まれているのかもしれません




日本人の根本的な強さって、そういう部分にあるのかもね




もちろん、すべての日本人がそうであるとは限らないし、昨今は減っているとも考えられます。日本人だから優秀!みたいに言うのは、単なる民族主義者だす



それを理解した上で、日本の良さ、日本人の良さってのに、ちゃんと目を向けるべきだと思うのです



だってさ、教育(主に日教組)にしろメディア(主にマスゴミ)にしろ、日本をスポイルすることを善しとしてるのんばかりでさ、おまけに3.11なんてあったもんだから、多くの日本人が自信喪失しちゃってるからさ



悪しき点、至らぬ点、そりゃあるでしょう。しかし、それだけを強調するのはおかしい



エエところ、素晴らしいところもちゃんと見てこそ、正しい判断が出来ようというもの。一方的にスポイルするのは、いわば洗脳に同じですよ



そうそう。「日本も日本人もダメダメ」と語るヒトがいたら、こう聞いてみて下さい。「では、日本と日本人のエエところを挙げてみて下さい」と



それに対して「そんなものはない」「あっても悪しき点が多すぎて全体的にマイナス」などと答えるのでしたら、そやつの話は聞く必要がありません。単なる主観論・感情論だからです。聞くだけ時間の無駄だね




もうちょっとさー、顔上げていこうぜ日本人よ!




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※WOEPの出番は2番目、17時半の予定です


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/11/6

あやしいレーダー  時事・社会

Blogパーツにamazonのウィジェットを組み込んでみました。酒ばっかりじゃねぇか!とお叱りを受けそうですが、ええそうです、だって「酒飲みすぎて『おえっぷ』」ですものw



いや、酒もエエのですけど、どんな本がお勧めか教えてほしいという声をいただきまして、単発記事よりはリンク貼った方がよかろうと付け加えてみたのです。あーこういう本があるのか、というご参考になれば幸い。別にamazonで買わんでもエエです(笑




さてさて、相も変わらず気になるニュースだらけです。とてもじゃないけど全部を追いかけるのは不可能。かと言うて、断片だけで判断するのも難しい



とりあえず、いくつか挙げてみましょう



■東京新聞:イスラエル イラン核施設攻撃も 現地紙報道(2011.11.5)

■AFPBB News:イスラエル大統領、「イラン攻撃の可能性高まった(2011.11.6)

■WSJ日本版:米、イラン制裁強化目指す―核開発めぐる報告書で(2011.11.4)

■MSN産経ニュース:イラン核疑惑に起爆施設の新情報 イスラエルで高まる強硬論、米は苦慮(2011.11.6)




イスラエルってのは自由主義陣営だと考えられがちですが、その中身は旧共産圏崩れの連中が大挙して流れ込んだ統制国家であります



そんな統制国家に、自由主義の権化であるかのような米国が無制限に支援してるというのが、なんともおかしな話です。まぁイスラエルは建国自体がおかしいんですけどね



そうそう、よく誤解されてるのですが「ユダヤ人」は民族名ではありません。正しくは「ユダヤ教徒」なんですね。そしてユダヤ人=金儲け主義というわけでもありません。そこんとこよろしく



しかしこれ、中東を混乱させる狙いは何かね?世界中が経済危機を迎えてる状況でそれをやるのは、ガス抜きなのか、はたまた利権争いなのか




もひとつ。




■毎日変態新聞:北朝鮮・拉致問題:めぐみさん生年月日と家族の名、平壌に一致する女性−−韓国誌調査(2011.11.6)

■YOMIURI ONLINE:横田めぐみさん、2005年に娘と平壌で生活か(2011.11.6)

■MSN産経ニュース:めぐみさん一致韓国誌情報 横田夫妻「日本政府は調査を」(2011.11.6)




これ、北朝鮮や韓国の「カード」にされそうな気がするんだが、大丈夫でしょうか。なんせ両国とも食糧危機や経済危機でヒャッハー状態な上、日本の現与党は無能民主党



めぐみさんが生きているのなら、それはエエことです。1日も早くご両親と再会させてあげたい。しかしこの件、妙に引っかかるのですわ。何が、ってわけでもないんやけどね




イスラエルと朝鮮半島って、まったく違うようで、似ている面もあるのです




ともに第二次大戦後、捏造史観を是とし、これを否定する者を悪としています。いやユダヤ人が迫害されたのは事実だろ?と普通は考えるでしょうが、ドイツにおいては、大戦時のユダヤ人処遇について「検証することすら許されていない」状態にあります



事実ならば検証してもエエはず



朝鮮半島は言うに及ばずですね。日本に対して捏造史観を押し付けてくるだけやなく、内部侵略の過程であると言えます。まだドイツのように法制化されてない分、日本には時間があるかもしれませんが



んで、両国ともに、粘着している先が経済大国であるという点。それがわしの「あやしいレーダー」にピコーンと反応するのです。なんというか、イスラエルと半島の動きは連動するんじゃなかろうかと




少なくともエエ動きじゃないでしょうから、我々や世界にとっては迷惑な話だわね
(´・ω・`)




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※WOEPの出番は2番目、17時半の予定です


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!





WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/11/5

非・依存派宣言  時事・社会

11月やというのに、えらく気温が高くて蒸し暑い大阪です。しばらく周期的に雨が降るようなので、それが明けたらいきなり冬になったりして



ということで、本日は時事放談。ギリシャが国民投票をやめて内閣も信任されたり、イタリアがIMFの監視下に入ったり、参院の西岡議長が逝去されたりと、めまぐるしく動く1日でありましたが、



取り上げるテーマはコレ




■NEWSポストセブン:輸出依存度 韓国43.3%、中国24.5%に対し日本は11.4%だけ(2011.11.4)



週刊ポストは、汚沢アゲなのが痛いのですが、3.11以降は単発特集で良記事を書いたりしてるので侮れません



いきなり脱線しますが、これもポスト誌だす




■NEWSポストセブン:若い世代のTV離れが一目瞭然 視聴時間が5年で3割以上も減少(2011.11.4)



若年層がテレビ番組そのものを見なくなっていることが、数字の上でも明らかになっている、という記事。良記事認定しよう。これについては、またあらためて触れるとします




話を戻して。「日本は輸出依存型経済」と信じてきた方々には、依存度のあまりの低さは衝撃的かもしれません。まぁ弊blogでも度々取り上げてきましたので、愛読者のみなさまには「何をいまさら」でしょうけど



いまさらな内容ではあるものの、こういうのを(週刊誌とは言え)メディアが取り上げたのは大きいですね。でも日経新聞にはムリかw



ちなみに輸入も含めた貿易依存度になりますと、米国が18.7%、中国が45%、韓国が85%、そして日本は22.4%(2009年データ)となってます



輸出依存度が低いということは、外部経済の影響を受けにくいということでもあります。逆に、韓国のように異常に依存度が高いと、ちょっとしたことで大きな影響を受けてしまうのですね



なんといいましょうか、多くのマスメディアが日本経済悲観論を唱えておりますが、実は日本は、強力なまでの経済的体力を身につけておるのです。この認識は重要




ただし、いくつか注意点もあります




1つは、貿易依存度が低い=内需主導型の経済なんやから、最悪の事態(例えば世界大恐慌)になっても、国内だけでなんとかやっていける。といった意見があるのですが、それは間違いです



内需の中には「輸出にともなう内需」も含まれているからです。ごく簡単に言えば、輸出する製品や中間材を作るため、国内に発注することがある=内需となるわけね



したがって、もしも輸出をゼロにしますと、その分の内需も無くなるのですわ。輸出で稼ぐ金ってのは、いわば内需を回すための「種銭(たねせん)」でもあるのです



まぁ生活レベルを極端に落としてもエエというのなら、あるいは内需だけでも可能かもしれません。それでもエネルギーの問題はありますけどね




もひとつ。円高フンダララを理由に、多数の企業が生産拠点を海外へ移していきますと、国内の雇用が減りますので、必然的に内需もダウンしていきます



いかに強靭な経済的体力を誇っていようとも、長期的に見れば衰退への道であり、これはよろしくありません



そういえば「雇用、雇用、雇用」と謳ってた総理大臣モドキがいましたね。誰だっけ?まったく改善されてねぇのですが(怒




ということで、注意点や懸念はあるものの、それでも世界の中ではトップの安定度を誇るのが日本経済なのでございます。世界に置いていかれるとか、バスに乗り遅れるとか、何の冗談よ?って感じですわ



印象操作に騙されないようにしないとね
(`・ω・´)




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※WOEPの出番は2番目、17時半の予定です


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/11/3

鵜から学ぶ  時事・社会

「韓国から学ぶものなど何1つ無い!」と言う人がいます。嫌韓が広がっていることもありますし、それ以前に彼国の実態を知れば、そう言いたくなる気持ちもわからんことはないです



だがしかし、ちょっと待っておくれ。ホンマに「何1つ学ぶものは無い」のでしょうか。いや、そんなことはない(反語表現。韓国から学ぶべき事は確かにあるのです




たとえば、今年の7月に韓国とEUの間でFTA(自由貿易協定)が発効したのですが、そこからもちゃんと学ぶことが出来ます




日本の国内メディアは、こぞって「欧州の市場も韓国製品が席巻することになる」「また韓国に先に行かれてしまった」「日本はまた負けた、もうダメぽ」という論調で報じ、先の米韓FTAと並べて



このままでは韓国にどんどん水をあけられてしまう!だからTPPに参加を!



てな誘導をしております。メディアだけじゃなく、TPP推進派の論調も同じです。なんかテンプレでもあるのかね?



で、EUとのFTA発効から4ヶ月が経ちまして、「先に行ってしまった」韓国は今、どのような状況なのかと言いますと、



■聯合ニュース:韓EU間FTA発効から4カ月 貿易収支が大幅悪化(2011.11.3)



自動車の輸出は好調なようですが、貿易黒字は前年同期比で4分の1にまで減少。つまり輸出以上に輸入が大幅に増え、黒字分を相殺してしまってるのです



なんのことはない、EUのカモになったわけですよ。先に行ったのではなく、「先に逝った」のですね




もひとつ。米韓FTAについてですが、あとは韓国側の批准を待つのみになっていることは、すでにお伝えしました



そんで、ですね。現在このよな状況になっているのですががが




■NHKニュース:韓国 米韓FTA批准案採決できず(2011.11.1)

■MSN産経ニュース:韓国、対米FTA批准 与野党対立で処理不能(2011.11.1)




野党が議場を占拠してまして、批准の手続きすら出来ないという有様。FTA条項の中に韓国に圧倒的不利なものがあるからなのですが、米国で可決済みなものを、いまさらひっくり返すことが出来るのか?



当然、米国はプレッシャーをかけてきます




■中央日報:「韓米FTA批准案が白紙なら韓国経済に災難」(2011.11.3)



しかもですね




■痛いニュース:米韓FTA発効、2022年まで韓国は関税廃止、アメリカの関税は残ったままということが発覚(2011.11.3)



ひでぇ話だ。アメさんマジ鬼畜やで。これやとFTAとは名ばかりの、その実「奴隷契約」やないの



そして、FTA締結を決めた李大統領の訪米前後、ドル/ウォン(USD/KRW)相場が安定していたのに対し、FTA批准でもめている現在、USD/KRW相場は荒れています。欧州の影響もあるでしょうが、これは



お前んとこの通貨なんぞ、いつでもオモチャにできる



という米国の意思表示に見えないこともありません。韓国、もはや逃げ場なし!




てなわけで、メディアをはじめ、TPP賛成/推進派の語る「FTAで韓国絶対有利!だから日本もTPP参加が必要!」というのはウソであると言えます



これは韓国が「先に逝ってくれた」おかげで学べたことです。どんな事柄、どんな者からも、学べないことなど1つもありません。韓国にねぎらいの言葉をかけるなら、





人柱乙www





というところでしょうか




それにしても、ここんところの一連の動きは、まるで韓国が日本の庇護の元を離れて、欧米の植民地になろうとしているように見えないこともありません。まぁ韓国の意思ではなく、各国の意思によるものでしょうけどね



つくづく、国というのは強くなけりゃならん、と思いますわ
(´・ω・`)




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ