2011/10/20

あの時  日常たわごと君

宝くじを10枚も10口も買うつもりの無いわしは、いつも1枚1口購入を是としておりまする。しかし最近ロト6を買うておりませんな。買わないと当たらんわな
(;´∀`)



で、このようなものを買いました




クリックすると元のサイズで表示します



口蹄疫復興宝くじ。なんと収益金は全額、発売元4県(宮崎県、熊本県、大分県、鹿児島県)の復興事業の財源にあてられるのやそうです



ささやかながら支援いたします。これは別に当たらなくてもエエです
(・∀・)



思えばあの口蹄疫の時、民主党政権に危機対応能力が無いことが露見したのです。まぁ対応する気が無かったのかもしれませんし、危機だけでなく実務能力が無いことも、その後わかりましたが



残念ながら、いまだ口蹄疫の発生源や感染経路は確定していません。発生源として疑いが濃厚だった安愚楽牧場は



■Bloomberg:安愚楽牧場が民事再生法申請、負債総額約620億円−東京商工リサーチ(2011.8.10)



原発事故のせいにして逃げやがりました。アヤシゲな和牛商法を展開してましたので、その被害者も生んでおります。こういう会社なので、韓国からの研修生を受け入れたことが口蹄疫発生の原因という噂も、あながちウソとは思えません



とりあえず、獣医は訴えられておりますな



■47News:安愚楽牧場の獣医師を告発へ 宮崎、口蹄疫被害の農家(2011.10.4)



これを切り口に感染ルートが割れんかなぁ。このままじゃ被害農家も、牛さんも豚さんも浮かばれんやろ
(´・ω・`)




あの時・・




民主党の異常性、マスゴミの異常性に、まだ多くの日本人が気付いておりませんでした。口蹄疫の発生を知らない人も多く、また、それまでの平和ボケもあってか、口蹄疫禍に苦しむ農家のことも「他人事」のようでした



中には報道を真に受けて「不衛生にしていた農家が悪い」とか、畜産農家の存在を否定するような詩を発表するバカもおりました



口蹄疫を知った人の中にも、「言うほど大した事ないんだろう」「いずれ誰かがなんとかしてくれるんだろう」的な感覚は少なくなかったと思います



わしは2010年5月15日のエントリーで、このように書いてます




みなさま、遠い宮崎の、たかが家畜だけが感染する病気やろ?とタカをくくっていませんでしょうか?これが強毒性の新型インフルエンザやったら、あるいは大型地震などの激甚災害やったら、それがあなたの住んでる地域で起きたとしたら、



それでも他人事でいられるかね?



もうぶっちゃけ政府は機能してない、無政府状態なわけですよ、いまの日本は。国は何もしてくれない、どころの話じゃなく、おそらく戦後初の「政府が国民の敵」という状況なのです





残念なことに、激甚災害が本当に起きてしまった。それも立て続けに発生し、今後も予断を許さない状況にあります



それでもなお、他人事なままの人は多いのです。他人事どころか、民主党やマスゴミに乗せられて、被害に遭うた方々を批判する連中までいます。宮崎の状況と現在の原発事故を取り巻く状況も、よく似てますよね
(´・ω・`)




結論:バカはいつまで経ってもバカ





しかしながら、光明もあります




赤松山田口蹄疫の後、尖閣諸島衝突事件がありましたね。あの時、一色さんがネットに一次情報を流してくれたことで、かなり多くの人が民主党やマスゴミの異常性に気付き始めました



その後、新燃岳の噴火、そして東日本大震災、原発事故、豪雨災害、さらには韓流ゴリ押しと、



これでもか!と言わんばかりに異常な対応が続き、さすがにこれはおかしいと気付く人も増えてきました



わしの仕事場なんて底辺肉体労働者の集まりなんだけど、そんなところでも話題に上るぐらいになってます。まぁわしが拡散してるんだけどねw




まだまだマスゴミの影響力も強いですし、マスゴミ依存症のヒトもいれば、上に挙げたようなバカもおります。だから、すべての人に気付いてもらう、なんてことは無理でしょう



でもね、すべてを変えようとする必要は無いんやないかと思うのです。ここで「パレートの法則」なるものをご紹介しましょう。別名「80対20の法則」などと呼ばれているものです




全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出している




これにならいますと、あなたの周囲でランダムに10人ピックアップし、そのうちの2人が「いまの状況は異常だ」と考えてるのなら、世の中は確実に動き出しているということになります



少なくともわしの周囲は、めちゃめちゃ動いてます(笑



誰の目にも明らかな動き、というのがありませんし、あってもわかりにくいため、一気呵成にやったり、あるいは対象の破壊や解体を望む声もあります



が、しかし。焦ってはなりません。ハードランディングは最終手段であって、むやみにそれをやってもカタルシスしか得られず、望む結果は遠のくものです



物事はちゃんと動いております。「あの時、焦らなければよかった」と後悔しないためにも、脊髄反射的に情報に反応するのではなく、冷静に検証するのがベストかと思われます



一方で、「あの時しっかり行動しておけばよかった」と後悔しないためにも、垂れ流し情報だけを鵜呑みにせず、また他人まかせにすることなく、自ら動くことを是としたいものです



弊blogがそのお役に立てれば幸い也




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→
タグ: 口蹄疫

2011/10/13

夢のある技術開発  日常たわごと君

いよいよこの世代が諸々の開発を手がけるようになったか、というニュース



■ダイヤモンドオンライン:“ガンダム好き”の研究者が開発
日立建機の双腕式油圧ショベル
(2011.10.12)


クリックすると元のサイズで表示します



「ASTACO/アスタコ」と命名されたこの建機はデュアルアーム型で、主腕と副腕に違うアタッチメントを装着し、別々の動作をさせることが可能



これにより、倒壊中の建物を主腕で支えながら、副腕でガレキの撤去が出来るという、まさにモビルスーツ(まぁ形状的にはモビルアーマーかな)のような作業を実現したのであります



特筆すべきはコックピット。これはもう建設機械じゃないね



クリックすると元のサイズで表示します



操作も自分の腕の延長のように扱える直感系で、まさにガンダムのコックピット。うーむ、まさか重機の世界からモビルスーツの可能性が見えてくるとは



このASTACOと、以前ご紹介した榊原機械株式会社のランドウォーカー/LAND WALKERが合体すると、普通にクラブガンナー(@ダグラムに登場したコンバットアーマー)ぐらい実現しそうな気がするなぁ



クリックすると元のサイズで表示します



こういう夢のある技術開発って素敵よね。ガンダム世代が本格参入していることで、そのうちまた強力なドリームマシンが誕生するかもしれません



いやー、理系や技術系は凄いねぇ。文系も負けてられねぇのですが、昨今いまひとつパッとしません。しょうもないイデオロギーが入り込みやすい分、文系のヒトは、夢を見てるようで白昼夢だったりするのよね
(´・ω・`)



たとえば上記ASTACOなんかに対して「軍事転用がフンダララ」と難癖つけたりするのは、ほぼ間違いなくアタマのアレな文系なのよね



わしゃ別に軍事転用があってもエエと思いますよ。それをどう使うかが問題なのであって、自前で防衛機器を開発・製造できるのは、国として歓迎すべきアドバンテージやないですかね



介助用のパワードスーツなんか、どう考えても米軍のそれより機能的ですもん。そういえば「老人Z」というアニメも、介護用マシンが実は軍事転用目的でした、な話でした。あれは心暖まる良い出来のアニメなので、ぜひご覧くだされ



というか日本の場合、こっそり兵器を開発してやるっ!ではなく、ガンダムかっこいいから作っちゃえ♪的なところがエエのよ(笑




あ、そうそう。日本に対するイメージで思い出した。まずはこれをご覧くだされ




クリックすると元のサイズで表示します



お馴染み「人類の進化」の図ですね。これを元にヨーロッパ人が作ったネタが以下の図(Evolution of Mankind)





クリックすると元のサイズで表示します




アフリカの人達が見たら怒ると思うんだが・・。しかし日本のイメージってば、やはりモビルスーツになるのか。これ、たしか「ガンダムW」に出てきたガンダム・ヘビーアームズカスタムよね



この図、いくつかバリエーションがありまして、そのどれもが「JAPAN=ガンダム」のようになっております。もう「サムライ、ゲイシャ、ニンジャ」じゃないのね



おそらく欧州人は




日本は極秘裏にガンダムを開発している




と思うてるんでしょうなぁ(笑



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/10/11

広告のあり方  日常たわごと君

最近重たいニュースが多かったので、久々に明るい、というかおバカなニュースをお届けしましょう



香川県といえば「うどん」で有名。何でもかんでもうどんに結びつけ、主食はもちろんうどん。早明浦ダムの渇水は香川県民がうどんを茹で過ぎるからだ、などと言われておりますw



そんなことから、ネット上では「うどん県」と呼ばれてるんですが、まさかまさかの香川県公式サイトが・・



うどん県

クリックすると元のサイズで表示します



右側の「うどん県」をクリックすると、「うどん県にようこそ」というページに飛び、そこには



香川県は「うどん県」に改名しました。



とあるやないですかw



あ、ページ下段には「このWebは一部フィクションです。うどん県への改名はありません。けれど、香川県がうどんを愛するうどん県であることは本当です。」と記載されてますけどね



いや、もう「うどん県」でエエですよ。ナンバープレートも「うどんナンバー」でエエじゃない(笑



まぁでも、こういう遊び心というか洒落っ気のあるプロモーションは好きですよ。うどん県ネタは以前からあったものの、自嘲気味だったそのイメージを逆手に取ってのプロモーションはお見事。県のカラーもしっかり打ち出せてますし、広告宣伝としては最高ですね





知名度だけを上げるのが広告、じゃないよね。やっぱ商品なりサービスなりの良さ・特徴も知ってもらわないとあきません



で、金と数の力にモノを言わせるよりも、アイディアを駆使してそれをアピールしていくのが、本来の広告やないかと思うんですね





避難所blogにも書いたのですけど、たとえばドラッグストアの陳列で、目につきやすいところは花王やP&Gといった、いわゆる営業力の強い企業、テレビCMをバンバン打ってるような企業ばかりになってます



棚割りは熾烈な競争、ではあるものの、それは企業側の理屈。消費者はエエものをなるべく手頃な値段で買えれば、それがベストなのです



しかしながら実際には、テレビCMでよく見るから、商品名が記憶にあるから、おや目立つところに置いてあるわ、じゃあコレにしとこか、そんな感じでして



これは消費者が選択して買うているように見えて、実は「選択させられてる」「買わされてる」んですね。まぁ消費者の勉強不足ってのも多々ありますが、広告という名の洗脳もどうかと思うんですよ



どこで線引きするのかという問題はあれども、数多くのCMを垂れ流して「よさそう」というイメージで売る手法は、もうそろそろアカンのとちゃいますかね



花王さんも減益予測きましたもんね



■日本経済新聞:(月曜経済観測)震災後の消費動向は節約・低価格志向続く 花王社長 尾崎元規氏(2011.10.10)

■ハムスター速報:花王社長尾崎元規がついに今期売上4〜5%減を予想。言い訳はデフレ(2011.10.11)




デフレねぇ。これまで増収増益を続けてきた花王さんを追い込むようなデフレが、たった2ヶ月の間に起きたんですかね?



じゃあこれは?




■日本経済新聞:ユニチャーム、営業益最高に 4〜9月4年連続で (2011.10.8)



どうやら花王だけがデフレに襲われたようです。なわけがない。まぁ減益分は広告宣伝費を削れば十分まかなえますので、来期からはテレビCMをやめましょう>花王さん




デモの影響だけやないでしょうが、日本の消費者もいろいろ勉強するようになったということです。テレビで流れてるからエエ企業、とは思わなくなってる人が増えてきたのですわ



ちなみに、わしが愛用しているのはミヨシ石鹸株式会社の製品。ここが原料に使っている天然油脂は、食用レベルに匹敵する鮮度と精製度なんですよ




消費者は「選ばされる」のではなく、自ら考え選んでいく時代へ突入しました。だから企業さんも広告屋さんも、そのあたり早めに察知してね♪



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/10/9

どこでも地震  日常たわごと君

夕方4時過ぎに地震があったのですが、震源が大阪というのも珍しゅうございます。で、大阪南部とは出たものの、いったいどこが震源なのか。気象庁発表の「北緯34.5度、東経135.5度」を地図検索してみると、



なぜか大東市の飯森山付近が
(;´Д`)



何分何秒まで緯度経度を入力しないとイカンらしい。しかたながいので気象庁の地図を拝借して推測してみましょう



クリックすると元のサイズで表示します



画像の赤い×印のところ。うーむ、富田林・堺市・和泉市・大阪狭山市の接点あたりかな。こんな場所でも震源になるのか



まぁ日本全国、どこで地震が起きても不思議やないですが、あらためて「ホンマどこでも起きよんなぁ」と実感した次第です




そ し て




この日の午前、ある「事件」が起きてました。いやー、単なる偶然やと思いたい。しかし気になるのです




■YOMIURI ONLINE:大阪湾にザトウクジラ…警備艇出動(2011.10.9)



海遊館によると、これまで大阪湾内でザトウクジラが見つかった例は聞いたことがない、らしいです。しかもこの仔クジラさん、泉大津港外に出た(姿が見えなくなった)のが午後3時半頃。で、



直後に地震
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



偶然やとは思いますが、ちょくっと警戒レベルを上げておいた方がエエかもしれません。まぁ海岸に打ち上げられたわけではないので、巨大地震の前触れではないでしょうけど



ちなみに、2ちゃん等で貼られている「地震が起こったときの日本人と海外(世界)の方の様子」というコピペによれば、



震度1
世界:敏感な人なら気付く
日本人:気付かない

震度2
世界:ほとんどの人が気付く
日本人:敏感な人なら気付く

震度3
世界:全員が気付き、パニックを起こす
日本人:ほとんどの人が気付く

震度4
世界:家屋の倒壊が起き、死傷者が出始める
日本人:お〜揺れとる揺れとると笑う

震度5弱
世界:大災害。テレ朝がドラえもん募金詐欺を始める。
日本人:とりあえずテレビの速報を見る

震度5強
世界:都市は壊滅状態。TBS、日テレ募金を始める
日本人:コンビニの陳列がひどいことに

震度6弱
世界:自力では復興できないレベル
日本人:さすがにブロック塀が倒れ、死傷者がでる

震度6強
世界:国家消滅
日本人:テレビ東京がアニメをやっているのを確認して安心して2ちゃんする




冗談かと思うてたら、地震発生時にはとりあえず速報をチェックするという人がホンマに多くて、なんという余裕と思いましたわw



こんだけ地震や災害まみれな国も、世界にそうそうありません。チリぐらいか。まぁそれがゆえ、非常時にパニックにならずに済んでるのでしょうね。喜んでいいんだか



ひょっとしたら、この「災害時にもパニックにならず、とにかく起きたことに対処していく」という日本人の特質は、この先重要になってくるかもしれません



いや、災害なんて起きない方がエエんですけどね。ヘンに慣れて余裕かますのもコワイですし。みなさま、ご用心をば





さてさて、明日は国内は祝日ですが、世界は動いております。ナイアガラ、くるかなぁ



クリックすると元のサイズで表示します



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/10/2

つながる、ひとつになる  日常たわごと君

JR九州新幹線開業CM集のDVDが届きましたッ!以前も販売されてたんですが売り切れ、しかし今回追加販売となったのです。いや〜届くの楽しみにしてたんですよぉ



クリックすると元のサイズで表示します



ブーンブーンブーンブブブーン♪
(・∀・)♪(・∀・)



や〜素晴らしい。単なるCM集だから見てたら飽きるかなぁと思うてたのですが、全然全然!飽きるどころか見入ってしまいましたわ



ごく一般の方々が沿線で新幹線に手を振っている、言うてみればそれだけの映像なんですが、その姿、笑顔、喜び、そしてつながりを見ていると、ホンマ自然と笑みが浮かんでくるのです



「九州が、つながる ひとつになる」、このコピーをそのまんま映像化することに成功しています。ちょっと感動しましたわ



なんとなく昭和っぽいのもエエ感じ。日本が帰るべきところは、こういうところじゃないかなぁ



未放映CMや未公開映像も含めて、約50分のDVDです。なんとこれがお値段1000円(送料別)で、売上金額の一部(1枚につき200円)が東日本大震災の義捐金として寄付されます



今回は5000枚限定やそうですが、まだ残数ある模様。わしゃ回し者ではないけれど、これはチトお勧めしときますよ。



会員登録せにゃならんのがジャマくさいんですが、こちらで購入できます



■JR九州商事「たびSHOP」:「祝!九州」CM DVD (お一人様3枚まで)



祝!九州のYouTube公式チャンネルでも公開されてますので、いちいち通販で買うのは面倒っちいという方は、そちらでご覧くださいまし



■YouTube:九州新幹線全線開業CM集








映像見てて思うたんやけど、冷めた世の中とか言われながらも、やっぱりみんな、こういう「一緒に盛り上がる」ってのが好きなんやろうね



というか求めてるんじゃないかなぁ。震災直後というのもあったやろうけど、九州新幹線のCMが高評価だったのは、あの映像の中に「無意識のうちに求めている姿」があったからやないか?と思うのです



昔に比べると情報も多く、老若男女に渡って共通するテーマもなかなか無いので、それがやりにくくなってるだけじゃないかな。その点、新幹線開業なんて格好のイベントになりますもんね



いま思えば「はやぶさ」の帰還で盛り上がったのも、新幹線のそれと似た面があったのかもしれません。夢・希望・誇り、そういうのでつながりたいと考えてる人は、潜在的に多いんじゃないでしょうか




個性の時代、趣味嗜好の細分化、それはまぁ結構なことなんやけれども、同時に「離ればなれ感」を抱いてる人も多いんやないかと思うのです



流行歌にしても、その世代共通の歌や、みんなで一緒に歌える歌、そんなのはほとんど無くなってしまったもんね
(´・ω・`)




で、一体感や連帯感を求めてる、それが必要なんだ。そんなことを言いますと、どこからともなく「それは全体主義の始まりだ!危険だ!」などという声が聞こえてきたりします



つながること=すべて悪とするのは、いくらなんでも頭が悪すぎます。わざとそう仕向けてるのなら、なおタチが悪い



あのさ、人間ってのは、もともと1人じゃ生きていけないのね。1人ですべて出来てるように見えても、陰ながらインフラを支えている人達もいるわけで、つながってなきゃ生きていけないのよ



そしてたぶん、いまの日本に最も必要なものだと思います




一緒に夢を見ることができるような、そんなテーマは素敵やと思いますよ。音楽でそれが出来ればエエんですがね、ちょっとキビシイかな
(;・∀・)




あさっては弾き語りしまっす!


WOEPライブ情報
10月5日(水)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※anbaの弾き語り




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ