2006/8/28

秋の空  ライブ・活動
 
大阪南部は、昨日の夕立のせいか、ちょびっと涼しくなりました。んで日記も1日飛びました。すんません、眠気に負けてしもうたのです(汗。以降、このようなことがないよう、十分気をつけるはずもありませんwww


昨日はスタジオ練習でした。9/3(日)にサウスでやるライブに向けて、一同、しっかりと衣装を準備しました(ぉぃww。いや、珍しく、しっかり練習もしましたよ


今回はカオルさんの前座ということで、そんなに長い時間演奏しませんが、せっかくですので新曲も用意いたしました。ぐふふ、WOEPではやらなくなってしまった長いギターソロを、久しぶりにやるかもしれませんw。ハァ、ロッキンロール、ロッキンロール♪



ウチの練習は、よくある「あ、今のトコもう1回やって」というのがありません。いったん演奏が始まると、間違えようが何しようが、とりあえず最後までやってしまいます。部分だけやるような練習をしてますと、今度はその前後でミスしたり、本番でその箇所が来ると構えてしまったりするので、ぶっちゃけよろしくないのです


ま、頻繁にバンド練習できるほど時間もとれませんし、短いスタジオの時間を有効に使うには、この方法が一番エエと思うてます。苦肉の策ですけどね(笑。実際、ライブには強くなりますし


バンド練習で「う〜む、アカンなぁ」と感じたなら、各自でやってこい。やらへんかったら、本番で恥かくのは自分やで。というスタンスです。んー、チビシイ(笑。でも慣れると、こちらの方が遥かに楽ですよ




練習後、クリックすると元のサイズで表示しますパンチくんが沖縄土産の泡盛を持ってきてたので、きゃつのウンチクを聞かされましたw。画像左から「珊瑚礁(Qちゃん用)」「松藤(わし用)」「うりずん(ビールくん用)」という泡盛。いずれも本土では、なかなか手に入らないのやそうです


ちなみに現地には、年寄りがラベルに描かれた「老人と海」なる泡盛もあったのやとか。日本酒や焼酎では、まずありえへんラベルですなw


松藤、まだ呑んでません。パンチくんが「呑み比べしたい」とか言うてましたので、きゃつ宅のパソコン設定するついでに、持って行こうと思ってます



そして、しばらくしてからサウスへ呑みに行きました。ひと足お先に行ってたQちゃんは、入れ違いで帰ってました。また日曜に呑もう


店でいろいろ話してた中に、1つ、興味深い話がありましてね


いわく、女性は「たとえ結果的には同じ内容であっても、希望が持てるような(または明るい気分になれるような)言い方をしてもらいたい」というものでした


後半部(希望が持てるよう〜)は、女性に限らず、たぶん多くの人がそうでしょう。ただ、前半部(結果的に同じ〜)は、「?」と思いましたので、「それは朝三暮四ではないの?」と聞いたところ



「そうやとしても、そうしてもらいたいもの」やと答えをいただきました



なるほど、たしかに営業トークなどで使われるYES-BUT法(※先に相手の発言や反論などに同意しておいて、後からやんわりと購買を促すようにする話法)なども、その類です。上司への報告も、先にエエ内容を言うたほうがよろしい、と言われたりもします


ただ、プライベート、特に男同士では「直球」で話すことが多いですし、むしろそれを「よし」とするきらいもあります。エエ人になることをやめた身にとって、「直球」はケンカも多くなりますが、結構気楽なものです



わしなんか、それに慣れきってますので、なかなか切り替えも出来ません(汗。まぁね、そんな器用でスマートやったら、もっと・・・(涙 orz


この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ