2006/6/30

知人から、古いMacやないと出来へん作業を頼まれましたので、久々に古Mac(OS8)を立ち上げてみました。遅い、遅すぎる!なんやこのクソみたいな反応は?おまけにSeagateのハードディスクに換装してたので、音がやたらカリカリとウルサイです orz


うーむ、こんなん使うてたのか。ほんのちょっと前やのに、もう時代を感じます。パソコンの進化ってば、おそろしいもんがありますね


まぁしばらくは、パソコンを買い替えるつもりはないです。Intel Macですか?今んトコどうでもエエですね。わしの打ち込み程度なら、今のスペックで十分ですもん。タダならもらいますが(笑



際限なくゼニを突っ込めるのならともかく、そんな裕福な身分ではありませんので、やはり何事でも「コストパフォーマンスに優れたモノ」を選んでしまいます


というか、そっちの方が楽しいんですよね。イズミヤの昔のCMではありませんが「エエもん高っかいのは当たり前〜♪」ですやん?ヒネた大人としましては、当たり前は面白くないやろう、と。安くても高性能、高耐久。そして何よりも、使用者のレベルに見合ったスペックであること。そういうブツを探す方が、「買い物」としては楽しいんですわ


そりゃ、機材なんかですと、高いブツでないと出せない音があるのは知ってます。使うてるうちに自分のレベルが上がってきて、もっと上のブツが必要になることもあるでしょう。しかし


そういう点も踏まえた上で選定するのが、真の「買い物王」なのです(おっほんw


機材に限らず、衣類なんかもそうですね。安くても、着こなし方によっては、あるいは、着る人間によっては「高く見える」という服があります。こういうのを組み合わせるのも、なかなか楽しいです。ブランドまとってりゃオシャレというのは、単なる記号至上主義者ですね。お友達にはなりたくありません




機材、衣類と並べるのもアレですが、「人間」に対しても、同じような目で見てるのかもしれません。いやいや、安くてエエやつとか、そういう意味やないですよ(笑。てか、安い人間って何よ?www


「人は見た目が9割」なんて本が売れてますが、人間はホンマは「見た目」を決定の優先事項にしていて、中身なんてあんまり見てないのやとか。それゆえ「人は見た目じゃないよ」と教えるのやそうです。逆説的ですが、かなり興味深いですね


わしは、まぁ中身がどうとか見抜く眼力は、いまだにホニャララですので、たぶん外見にずいぶん左右されていると思います(汗。ただ、さすがにン十年生きてきてますので、外見よくても中身クソとか、まるで使えんヤツは多いということも知っています。音楽屋なんかメチャ多いですよ、そんなヤツww


なので、とりあえず今は、自分にとって、その人がどんな「パフォーマンス」を示してくれるか、それでヒトを見るようにしてます。あ、別に難しい分析なんかしてませんよ、もうカンの世界ですね(笑


あと、その人が世間的にどうとか、そういうのはまったく考えなくなりました。いくら世間が「エエやつ」「スゴイやつ」と評価してても、わしにとってクソでしたら「クソなやつ」ですので



そんな考えですので、友達は少ないのです orz



さてさて、明日はクリックすると元のサイズで表示します画像の「ウルトラマシン」で大会をやってまおう!というイベントがサウスであります。ココをご覧のアナタだけに、とっておきの「ウルトラマシン、ホームラン攻略法」をお伝えしましょう


狭い店内で、ホームランゾーン(補虫網w)に入れることを狙うわけですから、通常の打法ではあきません


まず、普通のバッティングのようなテイクバックを取らないこと。プラスチックのバットは、確実に振り遅れさせてくれます


次に、振り切らないこと。ゴルフでいう、ピッチングウェッジやサンドを使う時のように、当てるだけでOKです。いわば「バスター」ですね


そして、なるべくボールの下を打つこと。これらが出来れば、ホームランの確率は一気に上がります。ここまで教えたので何かくれ www


この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ