2006/4/17

クリックすると元のサイズで表示します今日のうさこ:うさこさんのトイレは、外側プラ製で金属のスノコが敷いてあります。しかしながら、たび重なるうさこのシッコのせいで、画像のようにスノコ部分が腐食しまくりちよこ。先週の土曜に、とうとうスノコの脚が折れてしまいました


なので、新しいトイレを買うてやったのですが、うさこさん、どうも自分のニオイが付いてないのが気に入らない模様。くわえてはひっくり返しまくってます。「これじゃないよぅ、ここにはシッコできないよぅ」そう言うてるかのようですw。先ほど、ようやく放尿してくれました。ひと安心



さて、「風のハルカ」に続いてのNHK朝ドラは、宮崎あおい主演の「純情きらり」というタイトル。例によって主人公の名前が「きらり」さんなのかと思ってたら、違いまして、「桜子」という名前でした orz

番組公式サイト→連続テレビ小説「純情きらり」

宮崎あおいさんは「NANA」とかいうドラマにも出てたらしいですが、わしはTVっ子ではないので知りません。ちなみに、「ショムニ」の戸田恵子さんも出てます


ほんで、放映2週目が終わったわけなんですが、まぁ主人公ふくめて、演技はエエと思います。「天花」のような大根は1人もおりませんし


ただですねー、あまりにも朝ドラの王道というか、古典的すぎというか、ワンパターンというか、さすがに


2週目でラストまで読めてしまうストーリーは、マズイんやないでしょうか??


ま、あんまり期待してなかったんでエエんですけどね。正直、もう見る気ぃないです。早く終わって、次の「芋たこなんきん@主演:藤山直美」が始まることを心待ちにしています



それにしてもアレですね、4月も半ばを過ぎたというのに、改編期のような特番、というか、大きな枠をとった番組が新聞のTV欄に目立ちます。メシ時にかけたりしますが、どれもあまりにもショボいので、ぶっちゃけ新聞読んでる方が遥かにマシです


あれは何なんですかね、どうせ視聴者はアホやから、テキトーにお茶を濁したような番組垂れ流しとけや、ってな指示でも出てるんですかね?いまさら「初期の『てなもんや三度笠』は生でドラマやっててんぞ!」などとは言いませんが、少なくとも以前は、もう少し真面目に番組を作ってたように思います


コンテンツの時代といわれて久しく、また、衛星放送やインターネットなど、競合相手も多々あるにもかかわらず、地上波TVの質はドンドン低下していく一方ですな。まぁ、どうせ見ぃひんからエエのですけど


というか、速報性が命のはずやのに、ニュースにしろトレンドにしろ、TVは意外なほど「遅い」です。TVに出てる時点で、すでに「終わってる」ムーブメントなんぞ、掃いて捨てるほどありますもん。組織が巨大化したせいか、はたまた利権の構造が複雑になったせいか、どっちにしろ、TVは「しょうもなく」なりました


ガキの頃はオモロかったんですけどね、もうああいう時代は、今後のTVには無いのかもしれません。南無ぅww


この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ