2011/9/30

そして時は動き出す  日常たわごと君

9月も今日でおしまい。これで2011年も4分の3が、7割5分が過ぎたことになります。まだ寒い時期に震災があり、そしてまた寒い季節になろうとしているのです



「早いなぁ」とは言いません。被災地のことを思えば、これだけの時間が経ちながら、いったい何をどんだけ進めたんだよ!という気分になりますので
(´・ω・`)



民主党ってば、実務能力ゼロだからね。復興や原発事故対策もそうだし、売国したくても能力もパイプも無いから、なーんも出来ないの



懸念されてる売国法案(外国人参政権、外国人住民基本法案、選択的夫婦別姓、人権侵害救済法案/人権擁護法案)ね。反対の声は上げ続けなければなりませんが、ありゃ1つも通らないよ。連中にそんな力は無いです



それどころか民主党は、連中にとって、そのシンパにとって、そして心の祖国にとって「最悪の選択」をやっていかなきゃならんようになるでしょう



特ア大好き+極左反日大好きっ子が、そやつらを壊滅させるための先兵になるわけですから、こりゃ皮肉な話っすよ




それと、昨日の記事にあった推測に基づくなら、2009年の政権交代も「日本 vs ハゲ」の戦いの一環で、しかしあまりにも民主党が無能であったがゆえ、ハゲが特大ブーメランを喰らったのやないかと考えてみたり



格付け会社なんてハゲとズブズブやし、自作自演で投資を煽ってきたようなもの。その「勝利の方程式」も崩れたことで、ハゲ主導型の経済は終わりを迎えるかもね



まぁわしの予測なんて当てずっぽうですので、「そういうこともあるかもね」程度でお読みくだされ。そういえば9月の予測(※回収への反撃、人為的な大事件云々)も当たらんかったし
(;´Д`)




しかしながら10月からは・・・





クリックすると元のサイズで表示します



ザ・ワールド(世界)!!そして時は動き出す!のでありますッッ!!



いや、まぁ世界も時間も常に動いているのですけどね。言うてみたかっただけですよ(笑



余談ですが、スピリチュアル()な方々によれば、「マヤ暦」が終わるのが2012年12月21日で、それが人類最期の日なんだそうです。んで近年、それに異を唱える説があり、マヤ暦の終わりは2012年ではなく、




2011年10月28日、なんですと!




1ヶ月切ってるじゃんwww
\(^o^)/オワタ




まぁどうでもいいです。連中の言うてることは、わしの予測以上に当たった試しがありません。後付けの理屈はナンボでも言えますからね




10月に激動!というのは、まったく根拠が無いわけではなく、たとえば国内でしたら暴力団排除条例の全国施行があります。また、今日(9/30)で国会は閉会となりましたので、議員の不逮捕特権もなくなります



海外は・・・、もう言うまでもないっすね。欧米も特亜もパニックパニック♪いつ何が起きても不思議やないです




ということで我々一般庶民は、自衛と勉強に努めるしかございません。健康も大事です。人のつながりも大切にしましょう



ハゲの価値基準に左右されちゃダメね。




WOEPライブ情報
9月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※anbaの弾き語り




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ