2010/11/27

マンガな展開  時事・社会
 
最近マンガをあまり読んでません。週刊誌はとんとご無沙汰で、いま何を連載してるのかすらわかりませぬ。ジョジョはジョリーン編に入ったぐらいで読まなくなりました。かなり前やな(汁



RPGのような絵やストーリーが増え、ゲーマーでないわしは付いて行けなくなったのかもしれません。中には面白いのもあるのでしょうけど、どうも似たようなパターンに見えてしまい、食指が動かんのね。飽きたのか



だってさ、こういうの読んでた世代だものw



クリックすると元のサイズで表示します

ギャラクティカマグナムBAKOOOON! ww



この撃ち方はプロ編に入ってからで、アマ編ではもっと普通の右ストレートっぽく描かれてました。ちなみに「リングにかけろ」というマンガです。聖闘士☆星矢と同じ作者ですわ



読まなくなったとはいうものの、しかし、チラ見した「進撃の巨人」というマンガは、グロ風味はあれど面白かったです。まぁ絵柄を含めて好みは分かれると思うので、お勧めはしませんがw





さてさて、現在の日本は、まるでマンガのような事態が続々と起きてます。中でもコレは大事件、


■MSN産経ニュース:テロ情報流出疑惑 複数幹部の資料か 故意と判断 刑事事件へ


…のはずなんですが、なぜかあまり話題にされてません。なおかつ、尖閣ビデオの件ではあれほど「犯人」探しに躍起になっていた民主党政権も、なぜかおとなしいのです



公安の、それもテロ情報が流出したということは、国内に潜んでるテロリストや工作員に対して「注意を促し」「態勢を整えさせ」「公安の裏をかいて工作活動をさせる」ことに等しいのです



政権内部にテロリストの手引き者がいて、そやつが情報を流出とか、もうね、マンガだよねマンガ。しかし、あまりに安っい設定ゆえ、かわぐちかいじも描かんやろうなw



だってさ、機密を守るべき政権側が、官邸のセキュリティカードを乱発してるんですよ


■Yahoo!ニュース(プレジデント):なぜ菅官邸の国家機密は3分で漏れるのか


もうムチャクチャ
(´д`)



そしてさらに、このよな展開に


■47NEWS:第三書館がテロ捜査流出情報出版 実名、顔写真そのまま掲載


これはタチが悪い。ネット上に流出してしまったので、事実上「秘密でなくなった」とは言うものの、本として出版してエエもんではありません。肖像権とか個人情報保護とかどうなるのよ?それ以前に、掲載された人間の安全確保は?



たしかに流出させてしもた公安の脇の甘さはあります。しかしなー、積極的に人目に触れさせようってのは、ちょっと違うんでないかい?と思うのよね。出版社の社長は「警察がテロリストを疑って個人情報を集め、違法捜査をしていることを明らかにしたかった」と出版目的を説明してますが、じゃあ名前とかは伏せろよと



ところで、この出版社の社長である北川明なる人物、辻元清美議員の内縁の夫(だった?)で、しかも日本赤軍というバリバリのテロリスト集団の出身。あやしげなニホヒがプンプンしますな


北川明氏資料集(辻元氏内縁夫、第三出版社長)

※上記リンク先は一部の画像が切れていますので、下記で補填w

北川明氏とは?(辻元清美の内縁夫、第三出版社長)




勘繰りたくはないが、わざわざ情報を拡散させるということは、テロのスタンバイでもしてるんじゃねぇのか?んで、その協力者はだ・れ・だ、と。



そんなわけでね、みなさま。一見するとこれまでと変わらぬ普通の暮らしが続いてるようですが、裏では非常にヤバイ事態が進行しとりますの。見た目の平穏に安心せず、どうかご用心をば



こんな時に、政権はあの民主党。そして首相を務めてる菅直人は、このよな発言をしております


■時事通信:菅首相「支持率1%でも辞めない」=鳩山氏と会談



てことは、99%の国民が反対しても居座るということですな。衆院選の時、あれほど「民意を得た」とか言うときながら、こりゃまるで独裁だな。民意を無視かよ
(´д`)



さしずめ、こういうことでしょうな




クリックすると元のサイズで表示します

売国坂。なにもかもがお粗末。
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ