2010/11/21

地道な行動  日常たわごと君
 
今日(20日)大阪で開催された尖閣侵略糾弾デモ、なんと3300人も参加したのやとか。首都圏のデモに匹敵する人数に驚いたのなんの!



■MSN産経ニュース:「中国の侵略許さぬ」 大阪で3300人抗議デモ

■MBSニュース:尖閣問題 大阪で市民デモ




すげー大阪マジすげー!



台風で中止になった前回、現地で三宅博さんが「中止でも100人来てくれたから、たぶん実際にやってたら500人は来たんとちゃうかなぁ」と言うたはりましたが、なんのなんの。大阪人も怒っとるんやなぁ




やっぱり行きたかった… orz




ともあれ、参加されたみなさま、お疲れ様でした。東京のデモと同じく、家族連れや学生の方も多かったようで、通行人が次々とデモ行進に加わっていくという場面もあったとかw



みんな思うところあるんだよ。こういうデモって圧倒的に関東の方が多いんやけど、大阪の人達も待ってたのかもね



1人じゃなかなか勇気も出せないし、保守的な発言をすると、それだけで「右翼!」「差別主義者!」なんて批判されかねない空気も、いまだにありますもんね
(´・ω・`)



それでもこうやって多くの人が平和的にデモをやった。しかも大半がネット上の呼びかけで、日の丸持って自主的に参加したのです。おっちゃん嬉しいよ。産経の記事にもあるけど、「まだ日本に希望が残っている」と感じたねホンマ



ただ、デモやって満足♪ではなくて、これはあくまでも1つの手段であり、きっかけに過ぎんことを認識しとかなあきません。わしゃ自分のふるさとである日本が、一日も早く「まともな国」に戻ってほしいのね。そのための地道な行動も続けていかんとね




地道な行動とは何か?




別に難しこたぁございやせん。家族を大切にしましょう。友人を大切にしましょう。仕事やら何やらをやる際には、次の人のことを考えて行動しましょう。まずはコレからですね



いい社会なんてもんはさ、誰かがそういうシステムを作ってくれて、そこに入ってればエエってもんじゃない。その社会を構成している1人1人が、ちょっとずつでも「エエ社会にしよう」と行動しやんと、そうはならないのさ



んでさ、そういう行動は、自分が所属する社会への愛や誇りにつながっていくわけさ。地道で小さな行動でも、集まれば大きな力になっていくのね



あと、よく勉強すること。学校の勉強だけじゃなく、社会について、歴史について、その他諸々。ディティールを学ぶことも大事やけど、それ以上に大きな流れを把握しておくことが重要です



国を愛する、と言えば大げさに聞こえますが、何のことはない、そういった地道な、いわば「当たり前」な行動の延長上にあるのです。排外主義とか差別主義とか軍国主義とかは、そこには関係ないんだな



まぁなによりも、音楽屋のはしくれとしましては、自由に好きなことが歌えるのは、日本という国の後ろ盾があってこその話やという認識の下、その自由を守るために行動するってー意識がありますのん



歌う自由を奪うというのなら、保守が相手でも戦うけどね(笑



それがロッキンローラーってもんさ
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ