2011/10/24

影絵  時事・社会

弊blogでも触れましたTPP(※過去ログですが、やはり反対の声は多いようです。JA/全国農業協同組合中央会が集めたTPP反対への署名が、ななななんと!



■YOMIURI ONLINE:TPP反対署名1167万人分…JA全中集める(2011.10.24)



1167万人!!



人ちゃいまっせ、万人でっせ。これは凄い、JAの底力を見た。日本国内の農業人口が約250万人であることを考えると、これは驚異的な数字です。1次産業なめんなよ!であります



つまりTPPを推進することは、これだけの数の有権者を敵に回すということですね。前なんとか議員(こいつまだ議員やったのか?)は「交渉に参加して不利益なら途中脱退できる」とかぬかしてますが、



そんなもん出来ん。例えて言うなら「性欲旺盛な男とホテルに入ったけど何もしない」みたいなもんだ。口先番長は黙っとれ



まぁTPP以前に、2010年2月の長崎県知事選挙で敗北した際に「協力しなかった農協のせいだ。今後は予算で農協を干し上げていく」なんてことを民主党幹部が言うてましたので、すでにJAを敵に回してるのですけどね




それにしても、口蹄疫で畜産業を、津波で水産業を、TPPやら選挙やらで農業をと、ホンマ民主党は敵を作ることだけは上手いですな
(´д`)



真面目な話、現時点で民主党を支持している層って、いったいどんなヒト達なんでしょうか?いや、煽りじゃなくて真面目に知りたいのね



と言いながら煽りになるかもしれんけど、いまだ民主党に期待したいなんて言うとるヒトは、同党が復興法案も予算案も作ることが出来ず、やむなく自民党が作ってることを知ってるのかな?



それを知った上で支持している左派のヒトもいるんだろうけど、じゃあこれを見て下さいな




■時事通信:武器輸出三原則、緩和を検討=共同開発に道、首相が最終判断(2011.10.14)

■MSN産経ニュース:5つの対米公約表明へ TPP、武器輸出三原則… 来月の日米首脳会談(2011.10.21)




武器輸出三原則の緩和とか言い出してますよ。左派政権のはずなんですけど、これはエエのかね?ここで朝日新聞なら「民主党の右傾化が心配される」とか天声人語で書いてくれるんだろうなw



しかしこれは、おそらく民主党を批判している側からしても「あれ・・?」な感じを受けることでしょう。左派政権やのに、武器輸出、自衛隊の海外派遣(PKO)賛成って、どうしてこうなった感がありますよね




ここで思い出すのが昨秋の妄想




昨年11月のエントリーですが、「現在の日本には、まるで「2つの政府」があるかのようだ」と書いてます。民主党政府だけではなく、何か別の、国を動かしてる影がチラチラと感じられる、ともあります



まぁ妄想に過ぎませんが、そういう存在があったとして、自民党などの保守政党にやらせると反発や批判が強い事柄を、民主党にやらせてる、そんな感じがしないでもなかったり



これなんかもその類なんですが




■YOMIURI ONLINE:給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(2011.10.20)

■北海道新聞:公立高も調査へ 教職員不適切勤務 道教育長が陳謝(2011.10.21)

■FNN:文科省、教員免許を「国家資格」にする方向で検討 2011年度中に方向性(2011.10.21)




民主党の支持母体の1つに日教組があることは、みなさまご存知でしょう。で、これらはどう考えても、その日教組を締め付けてるんですよね。国家資格なんかにすると、もれなくクソ日教組は不適格になるかとw



クソ日教組どもが反日教育をバラまいているのは周知の事実。教育を侵食するこやつらの存在は、日本にとってジャマ以外の何ものでもありません



んで、それを民主党が排除するという不思議な展開




誰かが「何らかの絵」を描いているのでしょうか?




ただ、そういう「絵」があるとしても、それが必ずしも国民目線のものであるとは限りません。ひょっとしたら、国のカタチさえ残せば、あとはどうでもいい、なんて絵かもしれませんし



だから我々いち庶民としましては、誰かにまかせとけばそのうち何とかなる、ではなく、どのような絵が描かれていようが「自分で考え自分で動く」を続けていくべきでしょうね






嘆く前に



投げる前に



まずは一歩





であります




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ