2011/10/12

OCCUPY  時事・社会

ウォール街を占拠せよ!(Occupy WallStreet/OWS)をスローガンに始まった米国の格差抗議デモは、ニューヨークにとどまらず、全米各地に拡大しつつあります。10月8日の報道によれば、当初NYにて1万人で始まったデモが、147都市にまで拡大してるのやとか



■SankeiBiz:金融街デモ、全米拡大 NY1万人から147都市、左派運動に発展も(2011.10.8)



クリックすると元のサイズで表示します



オバマ大統領やNYCのブルームバーグ市長がデモに「一定の理解」を示したことが、ひょっとしたら拡大を加速させたのかもしれません



■MSN産経ニュース:大企業への「米国民のいらだちの表れだ」 オバマ大統領、反格差デモに理解(2011.10.7)

■47News:NY市長、法守れば「占拠」了解 反格差社会デモで(2011.10.11)




なんせ当局容認の「占拠」だもんね。そら不満を抱えた若者たちが群がりますわな。ガス抜きというか、ある程度は容認しなきゃヤバイ感じになってるのかも



ところで、ちびっと気になることが。この「ウォール街を占拠せよ!」デモには公式Webサイトがあるのですが、そのトップページのスクリーンショットをご覧くださいまし



Occupy WallStreet | NYC Protest for American Revolution



クリックすると元のサイズで表示します



左上のロゴを拡大




クリックすると元のサイズで表示します



弊blogをずっとご愛読くださってる方ならば、わしが何を言いたいのかご理解いただけていることでしょう。はい、このマークは



クリックすると元のサイズで表示します



2月のエントリー「仕掛け屋の暗躍」にてご紹介しました、ユーゴスラビア革命を主導した団体・オトポールのマークに大変よく似ておりますの



まぁ拳モチーフは「怒り」を表現するのに最適なせいかもしれませんが、どーも引っかかるのです。このデモは、果たして本当に「自発的なデモ」なんでしょうか



ハゲファンドが爆発するのはエエんですがね、それになりかわって利権を貪りたい連中が、大衆を操作。なんてこともありえる話でして、手放しで「ハゲ追放デモ万歳!」などと喜ばず、ちょいと冷静に見守ってまいります



ちなみに、米国在住のスネークさんによりますと、この不況の原因は「中国人が安い労働力で安い品を大量に作るから、雇用が奪われているのだ」と考えている人も多いのやとか



クリックすると元のサイズで表示します
※米国在住スネークさん近影



言うてることはわかるんやけど、ジャイアン理論のような気がしないでもない




あ、そうそう。ハゲといえば、中国でもこのよな話が




■SankeiBiz:中国、中小倒産が頻発 危うい「世界の工場」 欧米の低迷直撃、資金不足も深刻(2011.10.10)

■サーチナ:温州市経済が壊滅の危機、4割近くの企業が年内倒産も=中国(2011.10.12)




南部の珠江デルタ地域を中心に、倒産ラッシュが起きている模様。とりわけ温州市は、「中国のユダヤ人」と評されるほど商才に長けた温州人がいるのに、壊滅寸前までになってるとか



日経新聞(・∀・)出てこいや!




そしてそんな状況の中国に対して、デモ真っ盛りの米国は




■YOMIURI ONLINE:人民元問題、上院が対中制裁法可決…中国即反発(2011.10.12)



人民元の切り上げをやらんかい!やらんかったら報復関税で制裁してやるッ!という法案が、米上院で可決されました。上の「米国の不況は中国のせい」という考えが、これに繋がったんでしょうかね



んでね、この制裁法案は、中国を念頭に置きつつ、自国通貨の為替相場を継続的に切り下げている外国政府を、実質的に国内企業に輸出補助金を与えていると認定し、報復関税を課す、としているのですが、



これってモロに韓国のことじゃね?





とまぁそんな感じで、世界は混迷なる方向へ走っていっております。次回『脱出』。君は生き延びることができるか?(←それはガンダム・・w



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ