2011/10/9

どこでも地震  日常たわごと君

夕方4時過ぎに地震があったのですが、震源が大阪というのも珍しゅうございます。で、大阪南部とは出たものの、いったいどこが震源なのか。気象庁発表の「北緯34.5度、東経135.5度」を地図検索してみると、



なぜか大東市の飯森山付近が
(;´Д`)



何分何秒まで緯度経度を入力しないとイカンらしい。しかたながいので気象庁の地図を拝借して推測してみましょう



クリックすると元のサイズで表示します



画像の赤い×印のところ。うーむ、富田林・堺市・和泉市・大阪狭山市の接点あたりかな。こんな場所でも震源になるのか



まぁ日本全国、どこで地震が起きても不思議やないですが、あらためて「ホンマどこでも起きよんなぁ」と実感した次第です




そ し て




この日の午前、ある「事件」が起きてました。いやー、単なる偶然やと思いたい。しかし気になるのです




■YOMIURI ONLINE:大阪湾にザトウクジラ…警備艇出動(2011.10.9)



海遊館によると、これまで大阪湾内でザトウクジラが見つかった例は聞いたことがない、らしいです。しかもこの仔クジラさん、泉大津港外に出た(姿が見えなくなった)のが午後3時半頃。で、



直後に地震
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



偶然やとは思いますが、ちょくっと警戒レベルを上げておいた方がエエかもしれません。まぁ海岸に打ち上げられたわけではないので、巨大地震の前触れではないでしょうけど



ちなみに、2ちゃん等で貼られている「地震が起こったときの日本人と海外(世界)の方の様子」というコピペによれば、



震度1
世界:敏感な人なら気付く
日本人:気付かない

震度2
世界:ほとんどの人が気付く
日本人:敏感な人なら気付く

震度3
世界:全員が気付き、パニックを起こす
日本人:ほとんどの人が気付く

震度4
世界:家屋の倒壊が起き、死傷者が出始める
日本人:お〜揺れとる揺れとると笑う

震度5弱
世界:大災害。テレ朝がドラえもん募金詐欺を始める。
日本人:とりあえずテレビの速報を見る

震度5強
世界:都市は壊滅状態。TBS、日テレ募金を始める
日本人:コンビニの陳列がひどいことに

震度6弱
世界:自力では復興できないレベル
日本人:さすがにブロック塀が倒れ、死傷者がでる

震度6強
世界:国家消滅
日本人:テレビ東京がアニメをやっているのを確認して安心して2ちゃんする




冗談かと思うてたら、地震発生時にはとりあえず速報をチェックするという人がホンマに多くて、なんという余裕と思いましたわw



こんだけ地震や災害まみれな国も、世界にそうそうありません。チリぐらいか。まぁそれがゆえ、非常時にパニックにならずに済んでるのでしょうね。喜んでいいんだか



ひょっとしたら、この「災害時にもパニックにならず、とにかく起きたことに対処していく」という日本人の特質は、この先重要になってくるかもしれません



いや、災害なんて起きない方がエエんですけどね。ヘンに慣れて余裕かますのもコワイですし。みなさま、ご用心をば





さてさて、明日は国内は祝日ですが、世界は動いております。ナイアガラ、くるかなぁ



クリックすると元のサイズで表示します



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ