2011/10/1

勉強しましょ  日常たわごと君

10月に入りました。今月はWOEPのライブは無く、弾き語りも平日にやるという、いつもとはちょっと違ったアレでございますの



WOEPライブ情報
10月5日(水)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 1000円/要1drink
※anbaの弾き語り




出番は2番目の予定なので、たぶん20時くらいかな。お仕事の帰りに、ちょくっとお立寄りくださいまし。カバーもやります♪



WOEPライブは来月、11月13日に心斎橋のサンホールで予定しております。サン、久々でんがなまんがな。詳細決まりましたら、またコチラやメルマガにてご案内いたしますね





さて、なにかとアレな10月でございます。すでに仕込みは完了しており、あとは目に見えてアレな具合がわかってくる展開でし、という報告を某スネークさんから受けましたw



各方面、なにかと騒がしくなるんでしょうな。実のところ、歴史の大きな転換点にいるのやと思いますわ



でね、「何が起きるんだろうガクガクブルブル(怖」と怯えるのやなく、こういう時こそ絶好の勉強の機会やと捉えてみてはいかが?というのが今日のお話





人間ってのは、危機に直面すると本質が現われるものなんですが、その人間が営む社会や経済にも同じことが言えます



現状、ズバリ「危機」を迎えてるわけで、それまで隠れていた(隠されていた)、あるいは見えにくかった事柄が、時にチラっと、時にハッキリと、この目に見えるようになってるんですね



おまけに、これまでは机上論の中にしか存在しなかったような出来事が、現実に起きとります。言い方は悪いかもしれませんが、サンプルの宝庫なのです。いまこそまさに



勉強(・∀・)チャーンス!



ちょうど秋の夜長、涼しくなって頭も回りやすくなる時期です。勉強のための環境がバッチリ揃っております♪




勉強というと、毛嫌いしたり拒絶反応を示すヒトも少なくありません。勉強を「拘束や強制、抑圧の代名詞」のように考えてるヒトもいます。まぁ子供の頃の学校の勉強ってのは、たしかに面白くないものではあります



そのせいもあってか、勉強を拒否することがカッコイイ、みたいな風潮もありますな。不良=実はエエやつ、みたいな図式か



しかしながら、学校での勉強はともかくとして、学ばないヤツ、知的好奇心のないヤツ、学ぶ意欲のないヤツってのは、ろくな人間じゃないね。過去に得たショボイ知識の範囲内でしか生きてないからさ



おっと毒を吐いてしまった(汁。いや、ここで言うところの勉強は、数式をや年号を覚えたりってのがメインじゃないのです



いま何が起きて、どうなってるのか?まずその流れを知り、学ぶこと。そして、それを入口にして、様々な分野の扉を開けていくこと。これです



たとえば政治。クソ民主党!とは言うものの、ではなぜ民主党はクソなのか?どうしてそうなったのか?そんな感じで掘っていくのですね



そこには経済問題も絡んできます。経済の勉強(・∀・)チャーンス!現在の世界はサンプルだらけで学び放題。お隣には、教科書の中にしかなかったスタグフレーションを実現した国もあります



そして歴史的な観点も必要になってきます。物事ってのは単発でどうこうではなく、連続性の中でどう見るかが大事なのであります



これらは音楽でいうところの「ルーツの立て掘り」と同じですね。好きなミュージシャンを切り口に、興味の対象を広げ、深めていくというアレです



結局のところ、何事においても「自分を高めていくために」やる方法ってのは、同じってことなんだわね




ところで、何のために勉強をするのか?ですが、




将来のためだとか、情弱にならないためだとか、まぁいろんな答えがあると思います。わしの答えは至ってシンプルっす




自由になるため、自由であり続けるため、ですわ




学ぶことを放棄し、情報の選択や判断を他者に委ねる・まかせるということは、これすなわち自由を放棄したに同じ。一見すると勉強から解放されて自由になったようでいて、実は自由の範囲を狭められていってるのですね



わしゃロッキンローラーだからね、そういうのはイヤなのよ。だから勉強する。これこそ自由への道!



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ