2011/10/21

あやまれ  時事・社会

ウソをついたら「ごめんなさい」しないといけません。子供への躾の基本ですね。嘘も方便な場合もありますが、約束したことを裏切り、周囲を混乱させるようなウソは「悪」であります



たとえばですね、



■YOMIURI ONLINE:孫社長提唱の太陽光発電計画、埼玉県が参加方針(2011.5.22)

■47News:19道県が太陽光発電推進 ソフトバンクと協議会(2011.5.25)

■J-CASTニュース:「メガソーラー」早くも誘致合戦 全国自治体が「孫社長詣」(2011.7.10)

■MSN産経ニュース:孫社長「たいがいにせい!」 “政商”批判に激高「利益1円もいらない」宣言(2011.8.6)




自然エネルギー事業は利益追求が目的ではない。事業で得られる利益や配当は少なくとも40年間は1円もいらない。と語っていた孫正義氏。立派ですよね



でも、なぜかこうなる




■東京新聞:【埼玉】メガソーラー当面白紙か 孫社長が建設構想(2011.10.19)

■J-CASTニュース:「大風呂敷」メガソーラー構想  自治体も急速に熱が冷える(2011.10.21)




なぜか、じゃないよね。こうなるのは読めてました。協議会とやらを立ち上げて約半年の間に、孫や菅の推進していた再生エネルギー法案が可決されましたが、その内容はソフトバンクの利権追求を封じるものとなりましたもんね



しかし、公言した以上は事業家としての社会的責任もあるはずやのに、事業の枠組みなどの具体的な話はまったく出てきてません



おうおう、利益いらないんじゃねぇのかよぅ?
(・∀・)ニヤニヤ



利益や利権が目的ではないと謳いながら、その見込みが無くなった途端にヒュ〜ンとしぼんでしまうのは、それが目的だったことを意味します。すなわちウソだったのです






詫び入れんかいッ!!






クリックすると元のサイズで表示します



これはソフトバンク社の、この半年間の株価の推移。メガソーラー構想へ疑念が出始めた頃から下落し、再生エネ法案の可決でヤバイと思ったのか、9月に入るとこのよなリリースを



■北海道新聞:孫社長「苫前で風力発電」 ソフトバンク 国内最大規模に(2011.9.2)※この記事は削除されていますので以下をご参考になさって下さい

■黒マッチョニュース:【企業】ソフトバンク・孫社長「北海道・苫前で風力発電」 国内最大規模に(2011.9.3)




これで一時的に盛り返すも、auのiPhone4S発売で暴落。そして風力発電の話題も出なくなってしまいましたとさ



こういう動きを見てますと、イーホームズ藤田東吾氏の見解は的を射てるのやないかと思われます。拙まとめですがご覧下さい




■Togetter:イーホームズ藤田東吾氏による孫正義氏株価操作疑惑批判のまとめ



もしも本当に株価操作しているのならば、この低迷状況を打開するため、再び孫正義氏は何らかのリリースをすることが考えられます。もちろんその内容はハッタリでしょう



まぁ再生エネも無理、頼みの綱のiPhoneもダメとなると、もうハッタリの打ちようが無いかもしれませんけどね



ここで「サムスンのGALAXY Sを取り扱う!」という斜め上の展開があれば面白いww




ただ、いきなりソフトバンクに潰れられますと、メインバンクであるみずほ銀行が大ダメージを喰らい、ヘタこくと公的資金=税金投入して救済という暗黒のシナリオになりかねんので、それはちょっとマズイのです



ですので、手足を徐々にもぎながら、その間に逃がすっちゅーわけですな。この状況、何かに似てるなぁと思うたら、現在の韓国にソックリですやん



そういえば韓国から逃げ遅れているのも、たしかみずほ銀行だけのはずです。しっかりせぇよマジで
(´д`)




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/10/20

あの時  日常たわごと君

宝くじを10枚も10口も買うつもりの無いわしは、いつも1枚1口購入を是としておりまする。しかし最近ロト6を買うておりませんな。買わないと当たらんわな
(;´∀`)



で、このようなものを買いました




クリックすると元のサイズで表示します



口蹄疫復興宝くじ。なんと収益金は全額、発売元4県(宮崎県、熊本県、大分県、鹿児島県)の復興事業の財源にあてられるのやそうです



ささやかながら支援いたします。これは別に当たらなくてもエエです
(・∀・)



思えばあの口蹄疫の時、民主党政権に危機対応能力が無いことが露見したのです。まぁ対応する気が無かったのかもしれませんし、危機だけでなく実務能力が無いことも、その後わかりましたが



残念ながら、いまだ口蹄疫の発生源や感染経路は確定していません。発生源として疑いが濃厚だった安愚楽牧場は



■Bloomberg:安愚楽牧場が民事再生法申請、負債総額約620億円−東京商工リサーチ(2011.8.10)



原発事故のせいにして逃げやがりました。アヤシゲな和牛商法を展開してましたので、その被害者も生んでおります。こういう会社なので、韓国からの研修生を受け入れたことが口蹄疫発生の原因という噂も、あながちウソとは思えません



とりあえず、獣医は訴えられておりますな



■47News:安愚楽牧場の獣医師を告発へ 宮崎、口蹄疫被害の農家(2011.10.4)



これを切り口に感染ルートが割れんかなぁ。このままじゃ被害農家も、牛さんも豚さんも浮かばれんやろ
(´・ω・`)




あの時・・




民主党の異常性、マスゴミの異常性に、まだ多くの日本人が気付いておりませんでした。口蹄疫の発生を知らない人も多く、また、それまでの平和ボケもあってか、口蹄疫禍に苦しむ農家のことも「他人事」のようでした



中には報道を真に受けて「不衛生にしていた農家が悪い」とか、畜産農家の存在を否定するような詩を発表するバカもおりました



口蹄疫を知った人の中にも、「言うほど大した事ないんだろう」「いずれ誰かがなんとかしてくれるんだろう」的な感覚は少なくなかったと思います



わしは2010年5月15日のエントリーで、このように書いてます




みなさま、遠い宮崎の、たかが家畜だけが感染する病気やろ?とタカをくくっていませんでしょうか?これが強毒性の新型インフルエンザやったら、あるいは大型地震などの激甚災害やったら、それがあなたの住んでる地域で起きたとしたら、



それでも他人事でいられるかね?



もうぶっちゃけ政府は機能してない、無政府状態なわけですよ、いまの日本は。国は何もしてくれない、どころの話じゃなく、おそらく戦後初の「政府が国民の敵」という状況なのです





残念なことに、激甚災害が本当に起きてしまった。それも立て続けに発生し、今後も予断を許さない状況にあります



それでもなお、他人事なままの人は多いのです。他人事どころか、民主党やマスゴミに乗せられて、被害に遭うた方々を批判する連中までいます。宮崎の状況と現在の原発事故を取り巻く状況も、よく似てますよね
(´・ω・`)




結論:バカはいつまで経ってもバカ





しかしながら、光明もあります




赤松山田口蹄疫の後、尖閣諸島衝突事件がありましたね。あの時、一色さんがネットに一次情報を流してくれたことで、かなり多くの人が民主党やマスゴミの異常性に気付き始めました



その後、新燃岳の噴火、そして東日本大震災、原発事故、豪雨災害、さらには韓流ゴリ押しと、



これでもか!と言わんばかりに異常な対応が続き、さすがにこれはおかしいと気付く人も増えてきました



わしの仕事場なんて底辺肉体労働者の集まりなんだけど、そんなところでも話題に上るぐらいになってます。まぁわしが拡散してるんだけどねw




まだまだマスゴミの影響力も強いですし、マスゴミ依存症のヒトもいれば、上に挙げたようなバカもおります。だから、すべての人に気付いてもらう、なんてことは無理でしょう



でもね、すべてを変えようとする必要は無いんやないかと思うのです。ここで「パレートの法則」なるものをご紹介しましょう。別名「80対20の法則」などと呼ばれているものです




全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出している




これにならいますと、あなたの周囲でランダムに10人ピックアップし、そのうちの2人が「いまの状況は異常だ」と考えてるのなら、世の中は確実に動き出しているということになります



少なくともわしの周囲は、めちゃめちゃ動いてます(笑



誰の目にも明らかな動き、というのがありませんし、あってもわかりにくいため、一気呵成にやったり、あるいは対象の破壊や解体を望む声もあります



が、しかし。焦ってはなりません。ハードランディングは最終手段であって、むやみにそれをやってもカタルシスしか得られず、望む結果は遠のくものです



物事はちゃんと動いております。「あの時、焦らなければよかった」と後悔しないためにも、脊髄反射的に情報に反応するのではなく、冷静に検証するのがベストかと思われます



一方で、「あの時しっかり行動しておけばよかった」と後悔しないためにも、垂れ流し情報だけを鵜呑みにせず、また他人まかせにすることなく、自ら動くことを是としたいものです



弊blogがそのお役に立てれば幸い也




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→
タグ: 口蹄疫

2011/10/19

引導のスワップ  時事・社会

たとえばあなたのご家庭が4人家族で、年収300万円だとしましょう。しかし子供のうち、1人は大怪我で、もう1人は重い病で入院中。日々かつかつの暮らし、という設定です



そして隣人がおります。この隣人、平気で嘘を吐き約束を破る、しかもあなたの庭の一部を勝手に占拠したり、常に敵対視してくるという厄介なヤツです



そんな隣家の家計は、見栄っぱりや無計画さが災いして、絶賛火の車なう。そのくせ「まだまだ大丈夫。どうしても貸したいというのなら、借りてやってもいい」などという不遜な態度です



普通に考えて、このような人物にお金を貸すことはありません。しかし、あろうことかあなたの家の旦那さんは、家族に断りもなく、勝手に隣家に30万円を貸す約束をしてしまいました



というニュース




■ロイター:日韓、通貨スワップ限度額を700億ドルに拡充 市場の不安定化に備え(2011.10.19)



700億ドルということは、日本円にしてざっと5兆4000億円。日本の税収の約10%、国家予算の約8%に相当します



ここ数日、韓国中銀が強気の介入を繰り返しているのは、これをアテにしているからかもしれません。USD/KRWが妙な動きしてますもんね



クリックすると元のサイズで表示します




あ、通貨スワップというのはですね、ごく簡単に言いますと、通貨危機などの際に、互いの通貨を融通し合える制度のことです。わしが説明するよりも、こちらにうまくまとめてありますな




■NAVERまとめ:【経済】通貨スワップとは何か?民主党が韓国に5兆円の経済支援 日韓通貨スワップ協定 ウォン安・円高



スワップそのものは、もともとその国に進出している自国企業を保護する目的もあるし、問題無いんだけれど、あまりにも巨額すぎるよね。そこまで韓国に大規模投資してる日本企業ってあったっけ?



しかも相手は破綻寸前の韓国。速攻で引き出して市場介入に使うのは目に見えてますし、これまでの経緯から、使うた分を返すつもりもないでしょう。担保のウォンなんて、しょせんはローカルカレンシーですし、国際的な価値も無し



つまり、本来は融通し合うスワップなのですが、韓国相手だと「一方的に貸した」に等しいわけです。5.4兆円もね



で、当の韓国側の反応はと言いますと、



■朝鮮日報:日本、韓国に通貨スワップの拡大を提案(2011.10.19)


記事より:円高に苦しむ日本が、円を外国に放出するために(韓国に)通貨スワップを提案してきた、とあります



まるで仕方なく応じてやったかのような態度ですが、実際には韓国側からの要請なのよね。こいつらには恥という概念がホンマに無いのやな




■シンシアリーのブログ:スワップ、「こっち(韓国)から先に言った」(2011.10.19)



当然、ネット上では怒りと失望の声があがりまくってます。気持ちはわかる。震災と原発事故で困窮している財政のはずやのに、なんで恩を仇で返すような国に5.4兆円も差し出さねばならんのか!



実のところ、わしもそう思うてます。しかしながら、怒りにとらわれると「初めに結論ありき」な確証バイアスがかかってしまい、正しい分析ができなくなってしまいます




ですので、ちょくっと別視点から考えてみますよ




まず、韓国側からこのスワップが提案されたということで、以下のことが言えると思います



1)韓国の外貨準備(の真水分)は枯渇寸前

2)日本円の信用を借りねばならないということは、韓国ウォンの国際的信用は無いということになる

3)5.4兆円は韓国の国家予算の約17%に相当。これほどの巨額を投じねばならないのは、韓国経済が事実上破綻していることを意味する

4)というか韓国独力での再建は不可能と国内では考えられている




次に、アホの韓国は喜々として、この5.4兆円を市場介入に突っ込むでしょうが、韓国の主要銀行がすべて欧米資本であることを考えると、潤沢な資金が市場にあることに安心したハゲどもは、



間違いなくキャピタルフライト(資本逃避)を激化させるでしょう



いやちょっと待てよ。このスワップの目的が韓国経済救済だとしても、結果的に欧米資本の脱出支援になるんじゃないのか?どうもそんな気がしてきた



てことは、このスワップによって韓国に引導を渡したことになりますな




ちなみに、韓国がスワップから引き出した分を返さなかった場合、担保として預かってるウォンを売ってドルに換えることになります。そうすると国家予算の17%ものウォンが市場に放たれるわけで、韓国経済は滅ぶことになります



まぁ民主党政権でそれが出来るのかという疑問もありますし、そもそもドルがいつまでも「現在のドルのまま」かという懸念もあります。したがって、この推論で安心はできません



加えて、どういう目的であれ、日本から巨額のマネーが出ていくのは間違いありません。例えドルに換えて回収しようとしても、その時点でウォンが紙くずになってたらアウトだわね



クリックすると元のサイズで表示します




あ、そうそう。このスワップは、まだ発効していません。現時点では口約束レベルです。もしこの件で国会が紛糾し、やっぱスワップ出来ないっすとなった場合、



それをアテにして資本を溶かしまくってる韓国は、いったいどうなってしまうのでしょうか(棒



クリックすると元のサイズで表示します



鵜の役目は終わったのですよ




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

18時OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/10/18


ども。毎度お馴染み、地下音楽屋のblogでございます。ええそうですとも、音楽屋のblogなんですから、日々是音楽の話題が盛りだくさんなのであります



クリックすると元のサイズで表示します



というわけで、今日はTPPのお話(なんでやねん!



あちこちで反対だ賛成だなどの声が聞こえてくるTPPですが、そもそもTPPとは何なのか?まずそこから始めねばなりません



TPP(Trans-Pacific Partnership/環太平洋戦略的経済連携協定)は、もともとシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国間で始まりました。そこへ米国が割って入り、「日本も来いよ、当然参加するよな?」となっているのが現状です



で、TPPとは何するものぞ?なんですが、簡単に言えば参加国間の関税を撤廃しようというもので、すなわち関税自主権をTPPという枠組みに預けて、各国はそれを放棄することなのです



もっと簡単に言うと、TPPという大きな「国」ができて、各国は「県」みたいになるんやとお考え下さい。つまり、物の行き来や人の行き来が「自由」になるってことね



これだけ聞くと「ブラボーTPP!」という声も出そうですな。実際、推進派やマスゴミ等が垂れ流しているのは、この部分だけです。いつものことですわ
(´д`)



しかしながら、世の中「自由」ほど責任の大きいものはない。また、自分達が自由を得るのならば、相手側も自由を得るわけで、一方のメリットだけで物事を語っているのは詐欺に等しいと思います




現時点での推進派の論調は、ほぼ同じパターンです。たとえば




■MSN産経ニュース:【正論】評論家・屋山太郎 農業と心中のTPP反対は愚だ(2011.10.18)



まぁ屋山太郎は親米の新自由主義者、要はアメポチなので、保守と呼ぶのもバカらしい。ただ、このコラムにあるような論理は、ネット上で散見される推進派(とおぼしき人物)の書き込みにも共通しています



いわく、


1)日本の農業は旧態然とし過ぎている
2)時代はグローバリズム
3)安い農産物を消費者に提供できるのはエエことだ
4)農業も自由競争に組み込むべきだ
5)農業の古い考え方が抵抗勢力となっている

6)関税の撤廃によって輸出増加が見込まれる



さらにネット上では、これに加えて


7)放射能汚染されていない農産物を確保できる


という意見もあります。うーむ、こうやって並べてみただけで、胡散臭さがプンプンしてきますな



胡散臭さの正体は、上にも書きましたように「都合のエエことだけを伝えて、都合の悪いことは隠している」ことにあります。では各論を見ていきましょう




まずは農業が旧態然うんぬんですが、これは確かに一理あります。制度上、構造上の問題点も数多くあり、歪んでいないと言えば嘘になる



しかしながら、一部で言われてるような「補助金だけで食ってる農家」などありませんし、すべての農家が大規模化に対応できるわけでもありません。旧態然という指摘には一理あるものの、その全部が悪と断ずるのは「ちょっと待てェ!」なのです



次に時代はグローバリズムとか、一体何の冗談なんでしょうか?グローバリズムが失敗であったことは、現在の欧米が身を以て証明してくれてるやないですか



安い農産物を消費者に提供うんぬんも同じ。工業製品の低価格化/デフレを考えてみればわかります。買うだけならばエエでしょうが、それによって労働者の所得が下がり、各国で現在起きてるような貧困がさらに拡大します



農業も自由競争とかね、そりゃわかるんだけど、果たしてすべての分野において自由競争を適用することは正しいのか?そのあたりも論じるべきじゃないかね。農業なんて食糧自給率に関わってくるわけだから、国の根幹でしょうに



そして農業が抵抗勢力うんぬんですが、これこそが胡散臭さの極みだわ



TPPにおいて、農産物の関税自由化なんてのは、ほんの1項目に過ぎません。全部で24項目あるんだぜ。なんで農業の問題だけに矮小化するのか?そこがおかしい



ちなみにTPPの24項目作業部会は、報道からすると以下の通り




01:主席交渉官協議
02:市場アクセス(工業)
03:市場アクセス(繊維・衣料品)
04:市場アクセス(農業)
05:原産地規制
06:貿易円滑化
07:SPS(衛生植物検疫)
08:TBT(貿易の技術的障害に関する協定)
09:貿易救済措置
10:政府調達
11:知的財産権
12:競争政策
13:サービス(クロスボーダー)
14:サービス(電気通信)
15:サービス(一時入国)
16:サービス(金融)
17:サービス(e-commerce)
18:投資
19:環境
20:労働
21:制度的事項
22:紛争解決
23:協力
24:横断的事項特別部会




これらすべてについて、関税ならびに関税障壁とみなされるものを「撤廃」するのがTPPです。例外品目はありません



たとえば労働でしたら、日本の最低賃金が「障壁だ」とされたなら、これを撤廃せねばならなくなります。その意味わかりますよね?



企業側にしてみれば「奴隷労働者」を多数確保できてウハウハでしょうが、労働者は即死ですわ。現在以上に貧富の二極分化=格差の超拡大が進むことになりますな



あと、SPS(検疫)の緩和なんて安易にやってしまったら、薬品漬けの遺伝子組み換えしまくり食品でもバンバン入ってくる危険性があるわけで、輸入品は放射能汚染がなくて安心♪なんてのはファンタジーに過ぎないですね




総合しますと、推進派の論調の基本は




自由競争に負けた側が悪い




ということになります。負けたヤツがどうなろうと、汚染食品で体壊そうと、そんなもんは知ったこっちゃない。それがイヤなら競争に勝って、金を儲けろ、安全な食品を食えるようになれ、そういう論理です




しかもこのTPP、参加国のGDPを見てみますと、米国に対応できるのは日本しかありません。ゆえに、事実上アメリカと日本の2国間FTAとも言えます



FTAといえば、先頃韓国がアメリカとのFTAを締結したそうですが、その内容はといえば、まるで韓国に属国というか奴隷国家になれ!といわんばかりのもの。米国は輸出拡大を志向していますので、これと同じことを日本にやってこないとは限りません




そんなわけで、メリットよりもデメリットの方が遥かに多いTPPです。というかさ、TPPを論じる以前の問題があるのよ。それは




超円高をどうするのよ?



いくら関税を撤廃しても、これほどの円高ならメリットなんぞありませんわ。円高に対して「見てるだけーーー」の野田民主党がTPPを謳うのは、策が無いまま殴られに行くようなもんだわね




そして農業問題と絡めるならば、




被災地の農業を潰す気か!ということです




まだまだ復興には時間がかかります。お金も必要です。東北は日本の食糧供給地でもあります。ここは大事にせねばならんのに、推進派は「被災地は見捨てるよ」とでも言うのか





TPPなんて今やる話ではない!




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

18時OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/10/17

はんかくさ  時事・社会

例の「Occupy WallStreet(OWS)/反格差デモ」は、米国のみならず、世界各地に拡大しているようです。ちなみにOccupyは「おきゅぱい」と聞こえます



  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おきゅぱい!おきゅぱい!
 ⊂彡



■CNN:反格差デモ、世界各地に拡大 ローマやパリ、東京でも(2011.10.16)

■時事通信:ローマで暴動、70人超負傷=NYでは45人逮捕−格差抗議デモ拡大(2011.10.16)




暴動とかシャレにならんがな、と思うたのですが、どうやらローマの暴動にはウラがあるようです




■月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち:ローマの平和的な大規模デモが暴力的と報道されるまでの経緯(2011.10.17)



平和的にデモやっているところへ、「Black Bloc」と呼ばれる黒づくめの集団が乱入。そやつらが破壊行為をやりまくってたのやとか



反格差デモ=暴徒、暴力集団と印象づけようとする連中の仕業なんでしょうか?伊マスメディアも、デモの理由や平和的な行進には一切触れず、Black Blocがすべてであるかのように報じてるそうです



どこの国もマスゴミだらけね
(´・ω・`)



東京でも反格差デモがあったそうですね(棒。500人規模だったそうです(棒。2000人規模のフジTV抗議デモは報じませんが、このデモは各社報じてましたね(棒



しかし東京でのデモってアレじゃん、反原発で人が集まらなくなってきたから、お題目を変えてやってるだけじゃん。極左が主導してる時点で話になりまへんわ



反格差デモが「はんかくさいデモ」にならんことを祈るよ



※はんかくさい:北海道の方言。いじましい、愚かな、まぬけな、などの意味がある




あとね、以前のエントリー「OCCUPY」にも「何かウラがあるんじゃないの?」てなことを書いてましたが、このよな話も出てきてまして




■INTERNATIONAL BUSINESS TIMES:格差是正求める反ウォール街デモ、背後に富豪ソロス氏の影(2011.10.14)



ジョージ・ソロス氏といえば超有名な投資家ですが、そのソロス氏から反格差デモに(間接的に)資金提供がなされているのではないか、というお話。なにこれ、ハゲ対ハゲってこと?



お題目は「反格差」でも、その動きを利用する勢力や思惑があるってことね。伊のBlack Blocもそうだけど、そういう連中がいることも頭に入れて、決して熱くなり過ぎないのが吉だわ




わしは地に足付けた仕事を善しとしておりますし、また、地産地消を基本にすべきと考えております。ゆえに、ハゲタカファンドや欧米の提唱するグローバリズム、そしてTPP(Trans-Pacific Partnership/環太平洋戦略的経済連携協定)には反対の立場です



その立場から、反格差運動には賛成ではあるのですけど、それがハゲの手のひらの上ってのは、どうも気に入りません



ハゲでもエエからとにかく利用して格差を無くせ!と主張するヒトもいてるようですが、現在のハゲが別のハゲに入れ替わるだけなら、まったく意味が無い。それこそ「はんかくさい」であります



こういう一般庶民の手による運動って、ホンマ難しいです。個人的には花王の不買運動やフジデモのようにジワジワ攻めるタイプの方が、庶民の手で成し遂げやすいように思うてます




あーそうそう、TPPの話が出たついでに。しきりに「バスに乗り遅れるな!」と日本のTPP参加を煽っているマスゴミですが、同時に反格差デモをババンと報じてますな



しかしTPPは、現在よりもさらに格差を拡大するんですがね。あんなもんは、ごく一部の高所得者や大企業だけのためのものですよ。マスゴミも例外じゃねぇぜ。そのあたりわかって煽ってんのか?



TPPについては、またあらためて書く予定です。それでは今宵はこのへんで〜♪




WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

18時OPEN 前1500円/要1drink
※久々のサンホールです!


12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ