2011/3/25

喜びも苦しみも  時事・社会
 
関東ではミネラルウォーターの売り切れが続いてるようですが、なんとこちら大阪でも品切れ状態。2リットル6本入りの箱は、影もカタチもありません。OMG!(オーマイガッ!



どうやらその理由は、



クリックすると元のサイズで表示します



なるほど、被災地と関東への供給を優先にしてるのですか。それやったらしゃあないなぁ。まぁ当地では水道水も(とりあえず)飲めますし、買う必要もないんですけどね



みなさんが不安になるお気持ち、よくわかります。「直ちに影響は無い」と言いながら、枝野がこのような発言をしてるのですから



■MSN産経ニュース:枝野長官会見(4完)「私は大丈夫と発言してない」(25日午後4時)



もうムチャクチャでござりますがな
(´・ω・`)




現時点の数値を見る限り、大人は大丈夫なんですが、お子さんのいるご家庭では気が気じゃないと思います。いつまで続くかわからんので、精神的な疲労も大きいことでしょう



あのね、決して煽るわけじゃないんだけど、親戚や知人を頼れるならば、お子さんをお持ちの方は、とりあえず関東を離れてみるのも精神衛生上よいかもしれないです



健康被害よりも、精神被害の方が心配です。もちろん、学校やお仕事のこともあるし、頼る当ての無い人はどうすりゃいいんだ!てな問題もありますので、無責任には言えないんだけども。
(´・ω・`)





原発事故関連の「悪いニュース」も、なぜかみんなが寝静まった頃(午前1時〜3時)に出ることが多く、情報を隠蔽してるのやないかという疑念を持つのは当たり前です。それがさらに不安を拡大するのよね



福島第一原発周辺にしても、民主党政府は「自主的に避難して」と言うてますが、これは避難指示だと国家(政府)が補償しなくてはならんため、逃げ道を作っとるのですわ(怒



つまり、責任は一切取らない、お前らが勝手にやれ。ただし、手柄はすべて自分達のもの、と言うとるのね




おまけに、各国からの支援に対しては、


■Sankei.Biz:【東日本大震災】海外からの支援に“障壁”「日本に恩返し」の思い、行き場失う


はねつけてたりするのよね。物資だけやなく、救助隊も同じく。だから被災地では物資の配給が滞り、震災発生後2週間が過ぎたというのに、いまだ何の光明も見えてこないのです




地震や津波は、たしかに自然災害です。防ぎようがありません。原発事故も、初期段階ではやむをえない面もあったでしょう



しかし、以降の対応のマズさ、遅さにより、明らかに被害が拡大しています。これは間違いなく民主党政府による人災です



米国からは、このような言われよう



■ゲンダイネット:米「タイム」が指摘 日本の支援は途上国以下(3/24)



政治主導といいながら、実は政治無能でした。などとシャレが言えるのは平時のみ。被災者、日本国民を見殺しにする政権与党。そのくせ、中国や韓国の「援助」は、マスゴミを使って大々的に持ち上げています



■ZAKZAK:国賓待遇の救助隊って…中韓をなぜ特別扱いするのかっ!(3/14)



もうわかるよね?このblogでも散々書いてきましたが、民主党政権は「日本の敵、日本人の敵」なんですよ






比べると申し訳なさ過ぎですけど、


■asahi.com:那須御用邸の浴場、避難者に開放へ 宮内庁発表(3/24)


羽毛田信吾長官によると、天皇陛下から「ささやかでも宮内庁関連施設を役立ててもらえないか」と検討の指示を受けたそうです



■asahi.com:両陛下は毎日「自主節電」 東電の計画停電に合わせ(3/24)



皇居では自主的に節電しておられ、体調を気遣う声に対しては、



「大勢の被災者、苦しんでいる人たちがおり、電源すらない人もいる。私の体調を気遣ってくれるのはありがたいが、寒いのは厚着をすればいいだろう」「いつこういう事態があるかわからないし、こういうことはやってみないとわからないから、学ぶ機会ではないか」



という趣旨の発言があったそうです



(´;ω;`)泣けてくる…




喜びも苦しみも、ともに分かち合いながら歩いて行こう。これこそが今後の日本が進むべき道、姿勢やないでしょうか。わしはそう思うのです
 
 

WOEP 公式website

↓クリックよろしく!



web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ