2011/3/23

希望の花  時事・社会
 
カン・チョクト(日本通名:菅直人)は、どうやら逃げたか、あるいは壊れた模様


■YOMIURI ONLINE:異例・姿見えぬ菅首相、関係者から不満の声



震災後一週間目に記者会見はしたものの、以降は記者団の前にも国会にも現れず。逃げたのでないのであれば、もはや人前には出せない状態になっているとか?



そういえば、こういうネタもありました


■3.11的:2011年3月16日号外2。<菅首相の精神状態に危惧の情報>


ネタ元が「ホモかっちゃん(勝谷誠彦氏)」なのでアレとしても、大震災直前まで外国人不正献金で詰む寸前までいってましたので、おかしくなってても不思議ではないです



米国の見解は、


■ZAKZAK:なぜ本当のこと言わないのか…米政府「菅隠蔽体質」に怒!!(3/19付)


ホワイトハウス関係者いわく「どうも、官邸中枢の数人がおかしいようだ」とのこと。いやいや米国さんともあろうお方が、わかってらっしゃらない。数人、ではなく、全部ですわ
(;´Д`)



アメさん、おかしいと思うたならば、もう民主党連中を撃っちゃってくれ。いまの日本を救うならば、その手段も許す!



米国だけやなく、英国にもロシアにも、あげくは中国や韓国にも「チョクトがアホ、民主党政権がバカ」と言われてます。外国の方が正しい分析をしとりますな



まぁ逃げた壊れた、いずれにせよ震災直後から官邸は機能停止状態にありましたので、どっちでもいいです。それよっか与党の座を即刻降りろと言いたい。民主党がいる限り、被害が拡大していくばかりやもんね




それとは逆に頑張ってる人達もいます。たぶんこの記事はテレビで流れないでしょうから、こちらで紹介しときます


■MSN産経ニュース:自民、支援物資140トンを搬送


「政府で行き届いていないところを自民党がカバーしている」とか。それって全地域じゃないの?だって民主党は何もしてないからね



参考までに、今回の被災地のうち、特に被害の大きかった県から選出された衆院議員をみてみますと、


岩手1区:階猛(民主党)
岩手2区:畑浩治(民主党)
岩手3区:黄川田徹(民主党)
岩手4区:小沢一郎(民主党)

宮城1区:郡和子(民主党)
宮城2区:斎藤恭紀(民主党)
宮城3区:橋本清仁(民主党)
宮城4区:石山敬貴(民主党)
宮城5区:安住淳(民主党)
宮城6区:小野寺五典(自民党)

福島1区:石原洋三郎(民主党)
福島2区:太田和美(民主党)
福島3区:玄葉光一郎(民主党)
福島4区:渡部恒三(民主党)
福島5区:吉田泉(民主党)



宮城6区を除き、すべて民主党の議員です



自分達を選んでくれた有権者が被害に遭った、それでも民主党政権は手を打たない。このことを民主党支持者はどう考えるのでしょうか





関東ではフォールアウト(放射性物質の降下)が観測されており、みなさまには不安が広がっているかと思います。福島第一原発のチェルノブイリ化は無いのですが、フォールアウトをどこまで最小限にするのか、それが大きな問題です



なんつうかね、民主党や東電が信用できんから、いろいろ飛び交う情報に惑うてしまうのですね。発表されてる数値は本当なのか、飛散している放射性物質はそれだけなのか、一般人にはわからんのですから



こういう資料を見つけました。安心材料と呼ぶにはチトあれですが、参考にはなります。過去に米ソや中国が行なった核実験によるフォールアウトと、現状を比較して検証しておられます


■SMC:【寄稿】核実験フォールアウトとの比較:一瀬昌嗣・神戸高専准教授



「福島は人が住めなくなる」などというのは、無知に基づくデマでしかありません。とあります。力強いお言葉、助かります



そして、福島再生のカギは、なんとヒマワリにありなのです!



■雑学情報:放射能除去に効果を発揮する「ヒマワリ」



いくつかの植物には、土壌の放射性物質を根から吸収する能力があるらしいのですが、なかでもヒマワリの吸収率が最も高く、危険性がなくなるまで30年以上かかる土壌の放射性物質を、わずか20日で95%以上も除去するのやとか



ヒマワリ(・∀・)すごい!



落ち着いたら、福島にヒマワリを植えよう。太陽に向かって咲くヒマワリは、きっと希望のシンボルになるはず



ヒマワリの花言葉は2つあります



1つは「いつもそばにいる」です。不安でも、怖くても、かなしくても、ひとりじゃないよ。いつもそばにいるよ。そう言うてくれます



そしてもう1つは「あなたは素晴らしい」です。この状況を打開するには、まさにうってつけの花ですね
 
 

WOEP 公式website

↓クリックよろしく!



web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ