2011/3/20

ゲンパツ  時事・社会
 
週末はドッと疲れが出てしまいますが、たまってた用事を片付けねばなりませぬ。外へ出たついでに、発売されてる週刊誌の読み比べなんぞしてみましたよ



各誌とも、やはり東日本大震災の総力特集となっております。その中でも群を抜いて輝いてるのがコレ





クリックすると元のサイズで表示します



週刊ポスト(小学館)。普段は下世話ネタやオチャラケの多い二流イメージのこの雑誌が、なんと「日本を信じよう」「私たちは必ず 力強く蘇る」というメッセージを表紙に掲げているのです



他誌が災害の悲惨さや原発の危機を煽ってるのに、あえてポストは「これからの日本」に焦点を絞ってきました。これは素晴らしい。もちろん買うた(笑



今回ばかりは記事も一流です



クリックすると元のサイズで表示します



まず巻頭提言があり、続いて原発事故の検証記事。この内容が実に的確でわかりやすい。決して不安を煽ることなく、何が起きて何が問題なのかを冷静に書いています



ここ1週間ほど、ずっと原発関係の資料や論文を読みあさってたんですが、その内容ともしっかり合致してます。いや〜週刊ポスト、見直しました。昨日の話やないですが、こういう窮地の時にこそ本質が出るんですなぁ




一方、朝日新聞社刊行の「AERA(アエラ)」はと言えば、





クリックすると元のサイズで表示します



「放射能がくる」ですわ。あのなー、放射能と放射線と放射性物質の違いもわからんクソ雑誌が、なにを煽ってけつかる!不安を煽って喜ぶという朝日の体質は、戦前とまるで変わってないですな



あ、上記にある「放射能と放射線と放射性物質の違い」ですが、ネット上では面白い例えで解説されてます



放射能:うんこが臭いを出す能力
放射線:うんこの臭い
放射性物質:うんこ




実にわかりやすい。これなら子供にもわかります。池上彰なんかの解説よりも有効だ。アエラ編集部は、こんなこともわからんらしい(呆



というか、おそらくわざと煽ってるなコイツら。わしはこの記事を思い出したよ


■大阪DEEP案内:西成の歩き方 (20) 暴動を煽る者


大阪に住む者ならば、2008年に起きた西成暴動は記憶に新しいことでしょう。この時を含め、西成あいりん地区で起きた暴動の9割以上は、いわゆる「新左翼」の連中が煽動したものなのです



おっちゃん達が自発的にやってたんじゃないのよ
(´・ω・`)




今回の原発事故についても、同じような構図が見えます。これに乗じて危険だ危険だと煽り立ててる連中をずっと観察してたんですが、どいつもこいつも左翼くさいのです



不安なのも危険なのもわかるんだが、科学的根拠を捏造してまで煽る必要はないはず。週刊ポストのようにやればエエのだ。それがメディアであり専門家であり情報屋の仕事といふもの



やたらと不安を煽り立てるのは、すなわち、別の目的があるとみなしてエエでしょう。国民をパニックに陥れ、国を混乱させたいわけです



わしは左翼的思考そのものは否定しとりません。いろんな考え方があるのはエエことやからね。しかしながら、言動や行動に責任を取らず、暴力革命や日本破壊、日本解体を是として喜ぶようなクソ左翼だけは、断じて許せん




あー、わしはね、いちおう原発非推進派ですよ。代替エネルギーを探すべきやと考えてます。しかし危険だから怖いからというのやなく、天然ウランがあと100年分も無いので、原発に先は無いからというのがその理由です



高校の社会の教師に「僕は電気代のうち、原発分は払ってません」と自慢げに語るヤツがいました。もちろん日教組です。泥棒やん、と突っ込んだら逆ギレされましたわ。こういうアホな反対派には賛同できませんね




さて、福島第一原発についてですが、ご不安な方々は以下の資料をご覧下さい。



■A Successful Failure:MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説CommentsAdd Star

■Clip On kwmr:日本の原発についてのお知らせ;英国大使館

■ギズモード・ジャパン:原子力発電所が「原爆」には絶対にならない理由

■JB Press:頼れるどころか、もはや「有害」な日本の震災報道 信頼に足る情報を探し求めて分かったこと

■icoro:だからチェルノブイリとは違うって何度言えば分かるんだってばよ!原発についてまとめてみた

■ゴールデンタイムズ:原子力業界人だけど、質問ある?

■DNA:普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済)




別に安全をアピールするつもりはありませんが、わしは圏外にいてる分、いろんな情報を冷静に整理しやすいので、チェルノブイリにはならないという見解に賛成です



というかね、煽るだけ煽っておいて「この先の情報を知りたければ金を払ってくれ」とかいうヤツが出てきたので、その時点で「言うほどの危険はない」と判断したのです。誰とは言わんが二F堂とかいうクソ情報屋ですわ




とりあえずわしは、本日も放射性物質を大量にトイレへ投棄しました。反省はしてないw
 
 

WOEP 公式website

↓クリックよろしく!



web拍手もよろしく!→


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ