2011/3/7

在日について  日常たわごと君
 
案の定というか、前科元外相の不正献金問題を「在日差別問題」にすりかえようとする動きが出てきましたな。予想通りすぎてアクビが出ますわ。昨日のblogで事前に叩いてるので、その件についてはパスね



今日は在日韓国人の問題につっこんでみようと思います。ヘビーな話題をわざわざ取り上げるのもアレでしょうが、腫れ物に触るようにタブー化するのもどうなのよ?と思うてますので



このblogの愛読者様にはご理解いただいてるでしょうが、念のために言うときますと、わしゃ別に在日だからどうこうという考えは持っておりません



「すべての在日は悪だ」と断ずる論調が一部にありますが、それは暴論すぎる。少なくともわしの周囲にいてる友人知人の在日韓国人は、ひとクセはあるものの、礼節わきまえて真面目に暮らしてますよ。あ、いわゆる「特権」も使わずにね



わしが敵視し、排除すべしと主張てるのは、あくまでも不逞在日のことですよ。そのあたりは区別しとります。という前提でお読み下さいね



本来ならば情報ソースをいちいち挙げていくべきなんでしょうが、長文になることもあり、割愛させていただきます(汗



事実に基づいて書きますが、なるべくご自分でお調べになることをお勧めします





【発端】

さて、在日韓国人(※以下「在日」と略す。民族名としての「朝鮮人」も使用します)のことを書くとなると、その発端から辿らねばなりません



わしは学生の頃、とあるきっかけで東亜史について調べまくったのですが、いまだ多くの日本人は、韓国と、それに関わった日本の「事実としての歴史」について、正しい知識を得ているとは言い難いです



箇条書きですが、とりあえず過去ログに簡単なまとめがあります。まずは「捏造史観を剥げ!」をご覧下さいまし



強制連行で日本に連れてこられたとか、性奴隷のような従軍慰安婦として連れてこられたとか、みんなウソっぱちなんすよ
(´д`)




で、245人以外は全員帰国したはずの朝鮮人が、なぜ現在では60万人とも100万人ともいわれるほどの「在日」となっているのか?




1つは、戦後まだ日本がGHQの統治下にある時、すなわち日本には主権が無く、警察も武器の携帯を許可されていなかった時期に、船で密航してきた連中が大量にいてるのですわ



渡航禁止にしても、追い返しても、韓国側が一切管理しなかったので、密入国し放題やったのです。週刊ポストで連載されている「あんぽん」というノンフィクションによれば、softbankの孫正義氏もまた、その中の1人であるのやとか



もう1つ、「済州島 四・三事件」と呼ばれる、韓国政府による済州島島民の虐殺から、日本に逃れてきた連中もいてます。この事件では、島民の5人に1人に当たる約6万人の韓国人が、自国政府に殺害されています



そして朝鮮戦争ですね。戦争難民として日本に逃れてきた連中も大量にいてます。これらが合わさって、数十万人もの「在日」という存在が生まれたわけです



もちろん、正規に入国してきた人達もいてますが、いずれにせよ自分の意志で日本へやってきたのであって、強制連行などではありません。まずこの点において、日本人はうしろめたさを感じる必要などまったく無いのですね




日本側は韓国政府に対して「うちに来た連中を引き取ってくれ」と再三申し出ましたが、当時の韓国はこれを拒否。在日は事実上の「棄民」となってしまったのです




時期は前後しますが、戦前ならびに戦中は、いわゆる朝鮮人差別というのはあまり無かったようです。ちょっと信じ難いでしょうが、むしろ、かなり仲が良く、同じ国(当時は併合していたので)の人間として対等の立場であったと。朝鮮人でも、陸軍中将にまで昇り詰めた人物がいたぐらいですし



それが、なぜ「差別」ということになったのか。まぁこの言葉のアレはちょっと置いといて、戦後の混乱期に起きたことが大きな原因になっています




密入国者を含む一部の在日が、「我々は戦勝国民だ」として、各地で暴動や暴行、略奪などの騒ぎを起こしたのですね。その後に起きた「阪神教育事件」などの暴力デモとあわせて、「朝鮮人は警戒すべき存在」として認識されてしまったのです



また、この時期、韓国側が国際法を無視して一方的に国境(李承晩ラインと呼ばれる)を設定し、「越境」してきた日本の漁船を銃撃したり拿捕したりで、多数の日本人を殺害していることも、イメージ悪化の原因でしょう



ちなみに、竹島を不法占拠したのもこの頃です。その際にも韓国は、日本人漁師を殺害しています



それまで仲良く、真面目にやってきた在日の人達にとっては、ホンマ迷惑な話やと思います
(´・ω・`)




【在日特権?】

現在、日本における在日の立場は、いちおう「難民扱い」ということになってます。個人的には、四・三事件や朝鮮戦争で逃れてきた人達ならわかるが、密入国者まで一緒になって難民かよ?という疑問はありますが



で、最近よく聞く「在日特権」というヤツですが、どうもこれは生活保護と混同している人もいるようで、話がややこしくなったりします



明確に特権と言える大きなものは、いわゆる「通り名(通名)」です。在日一世はそうでもないんですけど、二世以降になると「差別回避」目的で通名を使用することが多いですね



それだけならまだエエんですが、この通名には、1)何度でも変更できる、2)本名でなくとも銀行口座が開設できる、3)犯罪報道時に本名が報道されないことがある、という問題点があります



1)と2)を併せてみればわかりますが、これは容易に脱税が可能ということになります。さらに、犯罪者となっても、別の通名で口座を開くことも可能です。ちなみに、日本人は通名で口座を持つことは出来ません



それと生活保護の受給率の高さも挙げられます。日本人が100人に1人ぐらいの割合なのに対して、在日は20人に1人の高い比率で生活保護を受給しています。これはすなわち、審査基準が(事実上)緩いことを示しています



ぶっちゃけ言うと、制度の悪用や圧力かけて無理を通している連中がいてるということですわ。真面目に生きてる人達がバカを見てしまうね
(´・ω・`)




【なぜ帰化/帰国しないの?】

帰化しない理由は、よく「在日特権をキープしたいからだ」と批判する人がいてますが、まぁそういう不逞のヤカラがいるのは事実ですが、若い在日連中の理由は、案外シンプルやったりします



彼らに直接聞いてみると、答えは「うーん、このままでも特に不自由しないから」というのが圧倒的に多いのですね。韓国人としてのアイデンティティとかポリシーとか、そこまで深く考えてない人の方が多いんとちゃいますかね



まぁその答えの時点で「差別が無い」と言うてるようなもんですが、そこにツッコミを入れるのは置いておきましょう(笑




んで、在日が帰国しない理由は2つあります。



1つは、すでに生活・経済基盤が日本にあること。もう1つは、本国における(在日に対する)差別が強烈なことです



在日は「パンチョッパリ(チョッパリは日本人に対する蔑称。つまり半日本人という意味)」と呼ばれ、本国人と同等には扱われないのね。韓国人によれば「韓国語も喋れず、兵役もこなさず、納税もせず、そんな連中を認められるはずがない」のやとか



もともと韓国は差別意識の強いお国柄です。とりわけ黒人に対する蔑視がひどく、米国で起きたロス暴動も、きっかけは在米韓国人による人種差別だったのです



しかし、現大統領である李明博氏の経歴を見ればわかりますが、おそらく「在日だから帰国したら差別される」という理由は、もう通じなくなります。なぜなら、李大統領は大阪出身の「元在日」やからです





さてさて、長文ご覧いただきありがとうございます。在日問題には、反日活動家や極左のバカ連中も絡んでますので、単なる難民問題として片付けられない難しさがあります。言い方は悪いかもしれませんが、戦後の闇の1つですね



これまた念のために言うておくと、在日のすべてが反日というわけではありません。親日、というよりもノンポリ(ノンポリシー)の人が多いよ。特に難しいことは考えず、平和に暮らしてますわ



だからこそ、不逞在日は排除せにゃならんのね。



そのためには、日本人もまた、在日をタブー視することなく、しっかり事実を学ばねばなりません。知らないままだと、声が大きいだけのバカに流されてしまうんだよ
(´・ω・`)
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ