2011/3/5

この言葉よ、届け  ライブ・活動
 
本日はWOEPライブでした。お越しいただいたみなさま、いつもながらホンマありがとうございます。いや〜盛り上がりましたね〜。お客さんが多くてビックリしましたわ
(;´Д`)



セットリストです


・焼酎
・Let's Go 居酒屋
・花太郎
・桜
・アナコンダ
・燃える男の唄



床に転げ回ってギターを弾いたので、白いジャケットが汚くなりました(涙。まぁでも、突き抜けたステージをやるのはエエことです。ハコの兄さんから「元気ですね〜」と驚嘆されましたがw



共演者のみなさんの年齢層が、珍しくウチらより高く、なんだか面白かったです。年齢を重ねても楽しく音楽をやれるってのは、やっぱりエエですね



そう、音楽を楽しむのに、年齢やら何やらは関係ありません。



いろいろヤヤコシイご時世ですし、今後さらにグチャっていくと思われますが、こういう時こそ音楽の出番やと思うのですよ



ともすれば暗い気分に支配されてしまがちなところを、音楽ならば、たとえ一時的にせよ、明るい気分にすることも出来ます。わし自身、音楽を聴いて「もうちょっと頑張ってみるか」という気持ちにさせられることもあります




音楽は明日への希望であり、活力でもある(by anba)




音楽屋は、とりあえずセールスやらアートやらを考えるのを一旦置いといて、まずは音楽で世の中を明るくしていくことを考えるべきやないでしょうか



かく言うわしも、この男前日記でさんざんハードな内容を書いておりますので、人によっては「暗い空気に加担しているやないか!」とおっしゃるやもしれません



なるほど、それは一理あります。しかしながら、わしは現実から逃避しての「明るくなる」は嫌悪しております。現実を直視し、なおかつ明るい気分で生きる、そして活きる、これがわしの音楽やからです




直接的に政権や世相を批判する音楽屋もいてます。そういう手法はアリやと思いますが、ガス抜きにしかならないことが多々あり、批判に終始する限りは、そこに「明るさ」や「希望」が見えないのが難点です



やっぱりさ、音楽でやるんならば、楽しさを提示して感じさせなくちゃね。ウチらがライブのMCでよく言う「音楽屋はお客さんに旨い酒を呑んでもろてナンボ」ってところっすよ




楽しい音楽でさ、明るくしていこうよ。難しいことや高度なことをやる必要はない。客席のあの人をニコッとさせたい、そういう想いでライブをやればいい。聴く人の心を笑顔にしたい、そういう想いで曲や詩を作ればいい



たったそれだけのことですが、ほんのちょっとでもお客さんの気分は明るくなるかもしれない。音楽で革命なんて妄想もいいところやけど、笑顔と活力を共有することはできるかもしれない



音楽にはそれが出来る力がある。音楽を信じよう。




では最後に、とある演説を引用。今日はどうもありがとうございました
m _ _)m






この言葉よ、届けと念じます。ともすれば、元気を失いがちなお年寄り、若者、いや全国民の皆さん方のもとに。

申し上げます。日本は、強くあらねばなりません。

強い日本とは、難局に臨んで動じず、むしろこれを好機として、一層の飛躍を成し遂げる国であります。

日本は、明るくなければなりません。

幕末、我が国を訪れた外国人という外国人が、驚嘆とともに書きつけた記録の数々を通じて、わたしども日本人とは、決して豊かでないにもかかわらず、実によく笑い、微笑む国民だったことを知っています。

この性質は、今に脈々受け継がれているはずであります。蘇らせなくてはなりません。

日本国と日本国民の行く末に、平和と安全を。
人々の暮らしに、落ち着きと希望を。そして子どもたちの未来に、夢を。

わたしは、これらをもたらし、盤石のものとすることに本務があると深く肝に銘じ、内閣総理大臣の職務に、一身をなげうって邁進する所存であります。

わたしは、悲観しません。

わたしは、日本と日本人の底力に、一点の疑問も抱いたことがありません。

時代は、内外の政治と経済において、その変化に奔流の勢いを呈するが如くであります。

しかし、わたしは、変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力を、どこまでも信じて疑いません。

そしてわたしは、決して逃げません。



麻生太郎 2008年9月29日 所信表明演説


http://www.youtube.com/watch?v=pK98T1u6E8s
http://www.youtube.com/watch?v=MnRmy76VMrE
http://www.youtube.com/watch?v=23mmYNJKdRM

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ