2011/1/23

独善なるエージェンシー  エンターテインメント総合
 
ふぅ、今日は一日中音源制作をやっとりました。なんとか特定帯域のビヨ〜ンは抑えまして、あとは全曲2MIXにトラックダウンするのを待つばかり。パトラッシュ、僕もう疲れたよ。そんな気分になってます orz



それにしても、EQもコンプも奥が深い。その組み合わせだけで、音を前後左右上下に配置できるのです。面白いねぇ



言うてみれば両エフェクトとも「ボリュームコントロール」になるんですが、出てるトコ抑えりゃエエってもんじゃないのが、また面白いです。というか、慣れるまでそれが一番疲れる(汗



そんなわけで、とりあえず(ほぼ)スケジュール通りに制作は進行しとります。特にトラブルが無い限り、2月上旬にはマスターアップ→プレス発注になるでしょう。まぁミックスで詰めとけば、マスタリングでやることなんてあんまり無いので、たぶん大丈夫かと





さて、話は飛びまして、昨日の続きでございます




いわゆる広告代理店というやつは、基本的には裏方の仕事であり、また、顧客を「勝たせて」ナンボの仕事でもあります。ナイスアイディアで顧客を勝たせれば、その顧客の先の先までナイスな影響が及んだりします。これが真っ当な広告代理店の仕事です



しかしながら、大手広告代理店の中には、自分達と顧客のごく一部だけを「勝たせる対象」とし、それ以外については、たとえ一次顧客であろうとも「利用するだけ」という傾向が、最近あからさまに見られます



これなんか典型的な例でしょう



■zakzak:KARA分裂騒動で分かった「日本は踏み台」程度(1/22付)



KARAという、いまナウ売り出し中の韓流アイドルグループ?がいてるそうですが、ギャラやら待遇の問題で所属事務所を離脱するとかしないとか、そういう騒動が起こったのやとか



なんか東方珍奇とかいうグループも似たようなことやってたよな。韓流の定番なのかね?あちらの芸能界は劣悪な労働環境とは聞きますがね



それはさておき、上の記事によれば、これから日本国内で様々な活動ができるようプロモーションしてた矢先の騒動なので、これで活動休止でもされたら、あおりを喰らうのは(CD等の)発売元なんやそうですわ



プロモーションしてきたということは、つまり先行投資しとるわけですな。テレビ見ないわしですらグループ名を知ってるぐらいですから、かなりのゴリ押し、もとい、ゼニを突っ込んだことでしょう



で、音楽関係者が、厳しい口調で続けます。「K−POPのすべてがそうだとは言わないが、『日本を踏み台』程度にしか考えていない。CDの売り上げやテレビの出演料などオイシイとこ取りされた思いだ



韓流やK-POPのブーム捏造については別の機会にお話するとして、ここで注意すべきは下線を引いた箇所。



CDの売上げやテレビの出演料は、KARAの事務所だけに入ったわけではありません。その仲介をした広告代理店の懐にも入ってます。つまりこれは、「KARAの事務所以外は死んでもいいよ」という、代理店のスタンスのあらわれなわけです



ビジネスの世界は甘くはないけどさ、物事にはスジってもんがありますわな。協力者まで切り捨てて、自分達さえ儲かればOKってのは、スジが通らんでしょうに




で、そういう考え方の連中が、テレビ業界やら芸能界やらを、事実上仕切ってるのね。自分達さえ儲かれば、番組内容がどうだろうが視聴者がどう考えようが、そんなものは関係ない。ブームというのは自分達が仕掛けて作るものなんだ、と



だからテレビがツマンネーのね
(´・ω・`)




そこに所属しているすべての人間がそうである、とは言いませんが、少なくともその企業の動きから、非常に独善的なニオイが感じられます。あ、もちろん電通のことね



電通の闇については、できればご自分で調べてみて下さい。まぁいろいろ出てきます。たかが広告代理店、ではありません。個人的には、日本に巣食う巨大な寄生虫やと思うとります




共生できない寄生虫は排除しないとね♪




WOEPライブ情報

2月6日(日)
心斎橋 クラブジャングル

18時半OPEN、19時START
前2000円 当2500円/1drink 1food付
WOEPのヒメハジメだす

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ